カスタムマップレビューその105

a0094381_22581191.jpg

「Leap!」

 まさかまさか、2014年10月の今になって、L4D1専用カスタムマップの登場である。
 巨大な城砦内部と思われるマップを、ゴール目指してひたすらに進んでいく、オリジナリティのある舞台設定のキャンペーンになっている。
 ややマップが大雑把で作りが甘いところはあるものの、秘密基地系ばりの数々の仕掛けはしっかりしており、ファンタジックな見た目も相俟って独特の個性を生み出している。
 現在のところ、全7チャプター予定のうち3チャプターまでしか実装されていないので、ゲーム性も含めてまだまだ完成には程遠いのかイベントやタンクもただ設置してあるというレベルのものだが、そこそこ期待は持てる内容になっている。
 なお、チャプター1の風が吹いている場所は、壁に巨大なハンドルが付いているので、それをアクティベートすると一定時間風が止まるようになっている。
 チャプター2の竪穴くだりの仕掛けは、やはり壁にあるスイッチを押すと穴の壁に足がかりが出てくるのだが、おそらくシングルプレイだと時間が足りずにクリア不可能になる…と思われる。私はその先へは行けなかった。
 フィナーレはまだないので、チャプター3のセーフルームにたどり着くと、ゲームはストップする。
格子や扉、紋章のついた壁などはアクティベートすれば大抵は開くようになっているので、行き先に詰まったらそこら中を押してみよう。
 果たしてこのキャンペーンが最後まで完成するのかどうかは神のみぞ知るところであろうし、完成したとしてもレギュラーマップとして遊ぶには内容的に辛いものがあるようにも思えるが(そもそもL4D1専用である…)、思わず応援したくなるチャレンジ精神を持ったマップであると思う。

a0094381_2323936.jpg

a0094381_23231779.jpg

a0094381_23241880.jpg

a0094381_23242575.jpg

a0094381_23243123.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-10-12 23:27 | PC版left 4 dead