<   2013年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧

カスタムマップレビューその52

a0094381_1533728.jpg


「Undead Mine」

 1チャプターのショートマップ。
 鉱山の洞窟内を舞台にしており、印象的な風景が展開する。
 難易度はかなり易しめで、美しい洞窟内を散策するためのマップといった感じ。
 フィナーレもあるが、あまりに見晴らしがいい場所なので、ゾンビに近寄られることなくクリアしてしまえる。
 ハンティングライフル片手に鉱山探検へと洒落込みたい方にはオススメ。
 クリアまでは20分程度かかる。

a0094381_1537437.jpg

a0094381_15381596.jpg

a0094381_15383011.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-20 15:40 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその51

a0094381_19143491.jpg


「Vienna Calling」

 街中から始まり、郊外の河川沿いを渡り、高所の展望台でフィナーレを迎えるマップ。
 薄汚れた河川沿いを進む雰囲気が非常に良く出ている。
 多少強引なところもあるが、作り込まれたマップとアイデアに富んだイベントが楽しい。
 案内表示が少ないのでルートがわかりづらいところもあるが、全体的な完成度は高い。フィナーレも独特のシチュエーションで、面白味があるものになっている。
 ただ、チャプター1、2が暗い点やチャプター2の火事の演出なのか画面がぼやけたり、チャプター4の落ちると継続ダメージを受けてほとんど即死同前な毒の川など、遊びづらく感じる部分も多い。
 それに加えて特殊感染者有利に作られたマップデザインなので、プレイヤーとしてはけっこうストレスを感じてしまう。ハンターやスモーカーを視認しづらく、シングルプレイではワンミスでリトライを食うこともある。
 botの動きもあまり良くなく、プレイヤーにはわかりづらい位置に配置されているアイテム類をbotがいつの間にか取りに行ってはぐれてしまったり、特殊感染者に捕まった時に助けてもらえないといったことも度々起こった。
 また、チャプター4のいかだ渡りの場面で、botが毒の川に次々に飛び込んで全滅することも何度かあり、即死や全滅の可能性がある場面などではもう少しマップデザイン上での救済措置が欲しかったところではある。プレイヤーにはどうしようもないので、こうした点は非常に残念に感じる。
 全5チャプターだが各チャプターは長めで、クリアまでは1時間半前後はかかる。難易度がやや高めなのもあって、このチャプターの長さもまた、遊びづらさに繋がっていると思う。

a0094381_19161588.jpg

a0094381_1917886.jpg

a0094381_2139742.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 19:17 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその50

a0094381_19121865.jpg


「The Woods2」

 前作での反省をいかしたのか、今回は朝方の屋外が舞台となっていて非常に明るい。
 木々もまばらな感じでゾンビも視認しやすく、さくさく進んでいける。
 開始イベントはなく、すべて特定の位置まで来ると自動的に発生するラッシュイベントになっている。
 あまりに淡々としすぎて単調かもしれない。フィナーレも簡単。
 クリアまでノーマルで40分程度。

a0094381_19131415.jpg

a0094381_19133134.jpg

a0094381_19134124.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 19:13 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその49

a0094381_1983695.jpg


「The Woods」

 ひたすら暗い野外を進んでいく小マップ。
 時々ある電灯や小屋の明かりを目にするとホッとする。
 遊ぶのが困難なほど暗いわけではないし、ルートは単純でわかりやすいが、かと言って何度も遊びたくなるマップかというと微妙な気がする。
 チャプター2は川沿いを進み、コールドストリームに先駆けて川の中を進んだりもする。
 フィナーレがちょっと手抜きで簡単すぎか。
 クリアまで20分ほどかかる。

a0094381_1993053.jpg

a0094381_19101184.jpg

a0094381_1910289.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 19:10 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその48

a0094381_195771.jpg


「The Arena of the Dead」

 都市部を駆け抜け、アリーナ会場から脱出するマップ。
 4チャプターでクリアまでの時間は30分程度。短いがその分しっかりと作られている。大仕掛けはないが安心して遊べるマップのひとつ。
 ただし、チャプター1の序盤からいきなりタンクが出現することもある。
 また、上位武器はキャンペーン終盤になるまでほとんど出現しない。
 フィナーレでは2体目のタンクを倒してからヘリが来るまでの間、狭い脱出地点でラッシュとタンクをさばかねばならず、少々難しい。

a0094381_1961377.jpg

a0094381_1962556.jpg

a0094381_1963461.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 19:07 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその47

a0094381_1905688.jpg


「Suicide Blitz」

 都市部を舞台にした完成度の高いマップ。
 公式マップ並みに安心して遊べるクオリティ。フィナーレのスタジアムの作り込みも素晴らしい。
 道中もサクサク進むのでプレイしていて楽しく、ややルートがわかりづらい場面もあるが、ほぼストレスなくすんなりとクリアまでいける練り込みの良さを感じる。
 ただ、ボウリング場や映画館など独創的な場面もあるが、ゲーム性に絡むことなくただの背景でしかないのもあって、マップ全体としての印象は薄いかもしれない。ラッシュイベントにもう少し特徴があれば良かったのだが、これといった目立つ部分もなく、無難に進んでいってしまう物足りなさは感じる。
 また、チャプター4の列車のイベントは、荷台に乗っていないとクリア扱いにならず、線路に下りたままだとやがて即死してしまう。botも荷台に乗って戦ってくれるが、一度線路に下りてしまうとなかなか上がってこれず、そのまま列車が動いてチャプタークリアになることが多い。演出の犠牲になってしまっているようで、少々残念ではある。
 スタジアムの広大なフィールドで戦うフィナーレは雑なプレイになりがちで、面白味がもうひとつだが、マルチプレイならけっこう盛り上がれる。銃や弾薬置き場がフィナーレ開始場所から少し離れており、電灯の真下に無造作に置いてあるので、見逃しやすいかもしれない。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間ほどかかる。

a0094381_1924379.jpg

a0094381_1925347.jpg

a0094381_193422.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 19:03 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその46

a0094381_185655100.jpg


「Night Terror」

 お化け屋敷のテーマパーク(?)を舞台にしたマップ。完成度の高さも魅力だが、独特の世界観の確立が凄まじい(ただし、各チャプターの世界観がばらばらで、適当に詰め込んだだけとも取れる)。
 全体的に難易度は高く、中でもチャプター3は初期武器でタンクとラッシュに同時に対応せねばならず、かなり厳しい。
 謎解き要素もややこしく、井戸のイベント開始は本をアクティベートし続けているとスタートする。イベントを開始したらタンクとラッシュが来るので、すぐに端にいって縁に上がって戦うと多少は楽になる。
 後半の無限ラッシュイベントはタンクまでもが無限湧きするので、イベント開始になったら即座にセーフルームまで駆け込もう。
 チャプター2の動く謎の物体を動かすイベントでは、ラッシュ後に物体が停止するので、壁にあるコンソールスイッチをもう一度押すと再び動き出す。
 チャプター4では体力を大幅に削る罠や落とし穴などがあり、同じ特殊感染者が同時に複数湧くこともある。
 フィナーレも高難易度ではかなり厳しく、下手な場所に篭ると中央部分に特殊感染者が陣取ってしまい難易度がさらに上がるので、中央部分で残っている壁に背中をくっつけて戦う方が楽だと思われる。
 2体目のタンク討伐後はある場所まで走るようになっており、むしろここで特殊感染者に捕まらないようにするのが難しい。脱出できれば、ちょっとしたオチが見られる。
 全体的に特殊感染者が絶え間なく出現する上、アイテムや弾薬の設置が乏しく、感染者有利に作られたマップにストレスを感じることも多々ある。
 また、botの動きが悪い場面が多く、スタックしたりすることはないものの、チャプター1のはしごなどはワープして昇降するようになっており、下手するとスタック同然の事態に陥ることもある。
 決して遊びやすいマップとは言えないので、リプレイ性がイマひとつなのが残念。
 全5チャプターで、クリアまではノーマルで50分ほどかかる。

a0094381_18584450.jpg

a0094381_1859324.jpg

a0094381_18591486.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 18:59 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその45

a0094381_1852829.jpg


「Left 4 Murdoc」

 1チャプターの小マップ。短いストリートを通り、小さなビルを昇って屋上のフィナーレ開始場所までたどり着く。
 フィナーレ開始前に、階段を塞いでいる板切れを破壊しておくと最後の脱出が楽になる。というより、そうしないと脱出できない。
 ただし、板切れはゾンビラッシュでないと壊れないらしいので、板切れの前でラッシュを待ってゾンビに壊してもらおう。
 なお、botは救出車輌に乗ってくれないので、シングルプレイには向いていない。

a0094381_1855663.jpg

a0094381_18551622.jpg

a0094381_18552640.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 18:51 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその44

a0094381_18474448.jpg

「Dead Industry」
(リンク先はL4Dmaps.comではないので注意。青い矢印をクリックすると、DLが開始される)

 巨大な工事現場(遺跡発掘現場?)を舞台にしたマップで、他では見られない独特の雰囲気が素晴らしい。
 しかし内容はいくつか問題があり、ルートのわかりづらさはかなりのもの。
 全体的に薄暗く、セーフルームに救急キットがなかったりする等、プレイしづらい。あちこちで完成度の低い場面も見受けられる。
 ルートに詰まった場合は、クレーンや発電機から伸びるコードを辿っていくと、スイッチを見つけやすい。
 フィナーレは篭る場所がなく、四方から感染者の攻撃を受けるのでかなり厳しい。
 前バージョンでは脱出用のヘリにbotが乗ってくれずクリアすることが出来なかったが、バージョンアップでbotたちもヘリに乗ってくれるようになった。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間以上はかかる。

a0094381_18495573.jpg

a0094381_18501662.jpg

a0094381_18502922.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 18:50 | PC版left 4 dead

カスタムマップレビューその43

a0094381_18381110.jpg


「Heaven Can Wait」

 郊外の山中から町、リニアモーターカーから軍事基地へと進む、様々なロケーションが楽しめるマップ。
 完成度は高く、見た目はしっかりと作られてはいるのだが、いくつか難点がある。
 チャプター1は武器制限があり、スタート地点に回復キットすら置いていない。道中で見つかるのでまだマシだが、序盤からラッシュの量が多く、ダブルハンドガンでさばき続けるのはストレスが溜まる。
 全体的に回復キットは探せばかなり見つかるのだが、弾薬の設置は少なめである。それでいて全面通してラッシュは頻繁に起こり、ゾンビの量も半端ではなく、特殊感染者のリスポーンも絶え間ない。
 また、botがたびたびオブジェクトに引っかかってスタックしてしまうのが見られた。難易度の高い場面が多いので、他のマップよりもbotの動きが悪いように思えてしまう。
 さらには案内表示が少ないのでルートがもうひとつわかりにくく、初見プレイではかなり苦労する。
 チャプター2の川を渡る場面は、桟橋の近くに洞窟があるのでそこを通ってから川を渡る。
 チャプター3の立体駐車場は行き止まりを下手に通り抜けるとマップをぐるりと一周りさせられてしまうので注意。また、ここで警報器を鳴らしてしまうと大量のラッシュが発生してしまう。botはほぼ無警戒で警報を鳴らすので、普通に進んでいくとまずラッシュに呑まれて苦戦する。無限ではないので耐えていればそのうちラッシュは止まるのだが、尋常ではない量のゾンビが延々と襲ってくる上、ここでタンクが出てしまうとほぼ詰んでしまう。救済措置がほとんどないので極端に難易度が高く、バランスが取れているとは言い難い設定になっている。
 フィナーレの場所と展開が少々特殊なのだが、いまいち面白味に欠ける上、シングルプレイだと特殊ゾンビに捕まったときにbotがほとんど助けてくれなかったりする。このおかげで難易度がかなり高くなっており、リトライに陥ってしまいやすい。また、開始場所には回復キットがなく、ある程度時間が経たないと弾薬も入手出来ないため、かなり厳しい。
 何よりも、botにいたってはチャプター5のセーフルームになぜだか弾薬が置かれていないので補給がまったく出来ず(L4D1のBotたちは弾切れによる武器交換は行わない)、道中にも弾薬が設置されていないため、ほとんどの場合botたちはチャプター5をフィナーレも含めてダブルハンドガンで戦うことになる。このため、高難易度では不条理にもフィナーレでbotたちが総崩れになる可能性が非常に高い。調整不足も甚だしい。
 フィナーレのロケーションも単純にシェルター前で篭っているだけなので、演出的にもっと盛り上げて欲しかったところではある。
 こうしたバランス感覚の悪さや不条理な難易度の高さに加えて、各チャプターがうんざりするほど長く、全体的にはイベントの演出やマップの見た目はかなり良いものの、シングルプレイだとノーマルでも難しい難易度になってしまっている。
 せめて弾薬や回復などがもう少し丁寧に設置されていて遊びやすかったら…と少々残念に思うマップである。

a0094381_18403268.jpg

a0094381_18404572.jpg

a0094381_1841573.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-08-13 18:43 | PC版left 4 dead