360コントローラーの接続が切れる問題

Xbox360のコントローラーが不具合を起こすようになってしまいました。
具体的には、コントローラーの接続が切れてしまう症状がたびたび起こるようになりまして。
電池を換えてもすぐに起こるので、電池が問題なわけではないようです。

検索で調べると、コントローラーの電池ボックスの背面にある接続端子と接触する、コントローラー側に付いているプラスチック製の小さな突起が、電池ボックスの接続端子と十分に接触していないと起こるものだと判明。
コントローラー側の小さな突起に、細かく切ったテープを貼り付けて突起の出っ張りを大きくしてから電池ボックスをつけて動作させてみると、見事に症状が改善、普通に使えるようになりました。

360の公式サイトでもこの症状についてのQ&Aのページがありますが、残念ながらこの直し方は記載されていない。
公式サイトに従うならば、コントローラー交換というハメに陥ってしまいます。

たかだかテープを突起に貼り付ける程度で簡単に直るのだから、360ユーザーならば誰もが知っているべき情報ではないかとすら思うのですが…。
こういう情報を流している人は本当に素晴らしい。
[PR]

by overkilling | 2013-01-21 15:33 | 雑談