Xブレードその1

今年の4月に発売されたXbox360版の「Xブレード」を開始。
a0094381_173430.jpg

最近は「ベルベットアサシン」といい、うちのブログでも新しいゲームを扱ったりしてるんですが…。
いや、つーかですね、「ベルベットアサシン」のエンディングがあんまりにアレだったんで、絶対にバッドエンディングになりそうにないゲームってことで「Xブレード」を選んでみたわけですよ!
でもこれ、マルチエンディングってホント?

ロシア産だとか日本のアニメを意識したとかいろいろ話題になったりもしてましたが、割とそういう部分はどうでもいい感じ。
どこが作ったからどうって判断はレビューでも何でもないと思うね。

主人公のアユミはアニメ調というか、どっちかというとディズニーな感じなのですが、今時のどのゲームに顔出しても違和感も特徴もないようなキャラ造形より、確実に「Xブレード」のキャラだとわかる個性はいいんじゃないかと思います。
ゲームシステムもアニメちっくだし。
てか、アユミって半ケツしてるのね…尻か、最近のゲームの売りは尻か!

で、実際のプレイ感覚もけっこういい感じ。アユミがシャキシャキ動いてくれる。
この操作感はかなりのものなんじゃないかと。キャラが軽くない感じ?
あまりにシャキシャキすぎて、なんかブレード攻撃がやりづらい感もありますが、回転ジャンプとかのモーションもいい感じ。動かしてるだけで楽しい。
走るとアラレちゃんの「キーン!」みたいなポーズも面白いですね。
セリフや日記の文章などから察するにツンデレ(デレの部分があるのかは知らんですが)っぽいキャラなので、モーションにもそれらしい個性が出てていいんじゃないでしょうか。

「廃墟」
ソフト買った日にお試しプレイ的に2匹目のボスまで進めてたので、おさらい的に最初から開始。
壊せるオブジェクトがけっこうあるようなので、スタート地点からいろいろ壊してみる。
…なんか、ステージはグラフィックも綺麗な遺跡なんですが、壷とか石像とか壊していいんでしょうか…。
アユミは考古学者ではなくトレジャーハンターだからいいのか。でも「ぐっすんおよよ」と同じ職業か…。

チュートリアル的に進んでいくと、敵が出現。
斬ってレイジゲージ溜めて、必殺技炸裂!ってまだスキル使えなかった!
斬りまくって敵を殲滅。
と思ったら、六翼虫が出る。こいつは銃で…とバシバシ撃つ。
銃は空中の敵用なんですかね。
戦闘場面はエフェクトが綺麗でなかなか派手。

アースクエイクのスキルを買い、セット。このスキル使う時の浮遊感と高揚感がたまらん。
敵をほんとに殲滅した後、壊せるオブジェクトを探して壊しまくる。
「GEARS OF WAR」でもそうなんだけど、早いとこ次のステージに行きたいのにアイテム探しとかするのはテンポ削がれるような…。

次の場面へ行くと青い精霊?が。
攻撃を食らうと、アユミが氷みたいになる。
チュートリアルによるとファイアボールを使えとのことなので、使ってみる。
でも、レイジゲージ溜めにくいですよね。左レバー押し込みで溜めてたけど、序盤にしてけっこう厳しいことやらせるなぁ。

石像を壊して穴の中へ。
石棺みたいなの壊すんですが、いいのかしら…。

ムービーが入る。
ボス登場。

ボス戦なんですが、最初に戦った時はスキルのシステムを勘違いしていて、ファイアボールもアースクエイクもレイジゲージがいっぱいにならないと使えないと思っていた(笑)。
なので、緒戦ではもの凄いギリギリの戦いになっていて、それがけっこう面白かったりも…(まぁ1面のボスにしては変だなとは思いましたが)。
で、2回目の今回はアースクエイクで雑魚を飛ばしつつ、ファイアボール連打であっさりと倒す。倒す?

「見捨てられた海岸」
夕暮れの海岸へ。夕暮れって最近のゲーム多いですな…。
走ってたら演出が入る。

蜘蛛みたいな敵が出たので銃で撃つ。
新たなスキルが習得可能になった、というので見てみると、いろいろ増えてる。
でもけっこう高いな…。
ダークボールを買って装着。
でっかい蜘蛛が出てきたのでブレード攻撃に切り替え、レイジゲージ溜めてアースクエイク。
これは気持ちいい。

今度は六翼虫が出てくる。銃で撃つも、なぜか死なない。え~、六翼虫は銃じゃないとダメじゃなかったの?
ジャンプしてブレードで斬ってると倒せるんですが、自分もダメージを食っているようであんまり有効じゃないっぽい。
ダークボール撃つにもレイジゲージがいるし…。
というか敵が一体何匹出てくるんだ、ってくらい出てくる。
一度に3匹六翼虫が出てきたりと、だんだん難しくなって変化もあるんですが、さすがに延々同じことやるのは飽きる気もする。
あと、ステージの広さがあまり意味ない気もするんですよね。
アースクエイク使ってると、ほとんど動かないので特にそう思う。

基本的に、エリア内に閉じ込められてそこから出るために雑魚敵を全部倒すと扉が開く、というシステムなのですが、ステージを進みながら配置してある敵を倒していく、みたいな方が良かったような気もする。
ただ、戦闘シーンなんかを見てると、スピード感があって派手でグラフィックも綺麗なので、戦闘メインのこのシステムの方がいいんかな、という気も。

で、いつの間にかやられてしまった。しまった、アイテムを使うのを忘れてた。
というか、また蜘蛛からやり直しか…。
六翼虫でアイテムで回復を使う。なんかコレ使うと負けた気になりませんか。
が、そんなことも言ってられなくなるんだけど(笑)。
トカゲ人みたいなのが出てきたので、今までの鬱憤を晴らすべく斬ってアースクエイク連打。
やってると、「VICTORY!」と出て戦闘終了。「VICTORY!」ときたかぁ(笑)。
ここから、延々アイテムと壊せるオブジェクト探し…。

「ストーンサークル」
カメレオンみたいなボスといきなり戦闘。いきなりボス、っていうのはいいですね。余計な前座はいらない。
こやつ、ファイアボールを撃ってくるのにファイアボールが弱点とな…。
基本的にこのボスも、雑魚斬ってレイジゲージ溜めてアースクエイクで吹っ飛ばしてる間に、ボスにファイアボール、ってパターン。
…ボスとガチで斬り合わせて欲しい気もする…。
ボスのファイアボールにはサーチ機能が付いてるのか、走って避けても曲折してくるし、ジャンプして避けても戻ってきて当たってしまう。
これをどう避けろと…テレポートか? テレポートなのか!?
が、こまめに回復しながら、ずっと同じ戦法で戦っていた。
ようやくでボスを倒すも、まだ雑魚が残っていた。ボス消えたら雑魚も消そうよ…。
が、ソウル集めなきゃならないからいいのか。
やっぱり戦闘終了後にステージを駆け回る。特に秘宝の欠片は重要そうなので、取り忘れるわけにもいかんし。

ゲームとしては意外とけっこう面白い感じです。
ただ、プレイヤーごとの独自の攻略、みたいなものはあんまりないような…。
スキルとか増えてくるといろいろあるんかな。
[PR]

by overkilling | 2009-10-31 16:59 | Xブレード

ギアーズその2

ありえないエフェクトとかがない分、意外と地味にも見えるGoW。
つまり、ゲームの内容だけでこれだけ売れたってことなんでしょうかね。
面白さとしては凄くシンプルなのに、ゲームに惹きこまれるものが何かありますな。

ACT2「日没」
Chapter 1「旧市街」
こここそ灰色の世界といった荒廃した街並み。
最初に分岐が。

少しの戦闘のあとで合流。

Chapter 2「神出鬼没」
建物内を行く。
戦闘にもだいぶ慣れてきた。ジャーン!と曲が鳴ったら戦闘が終わったって合図なわけね。
外に出て戦闘に
。窓から狙撃兵?が狙ってる。反撃を…と思ったらけっこう狙いにくい…。
戦闘を終わらせて建物内へ。クリーチャーがいたり。
外に出るとACT1のあのボスが出る。が、これは演出だけだった。

廃車を押して壁にし、敵に近づく場面へ。障害物が重要なゲームなので、これは面白いフィーチャー。

進んでいくと、バリケードへ行き着く。えええ、こんな町みたいなのがある世界なの?
映像的には面白いんだけど、RPGではないので町がゲーム性と絡まないのは残念。

Chapter 3「前哨基地」
信じ難いことに、ここで迷う。行き先がわからなくなってしまった。
奥の扉っぽいとこで爆弾仕掛けて、必死に爆破しようとしてた。
単に蹴ればいいのね…。

「死の夕暮れ」
ハンドルを回してイカダ?で移動するのが面白い。
たまにこういうのがちょくちょく入るので、ゲームが単調になるのを防いでますね。

ここから、なんかコウモリのような生き物クリルが…。
最初はこいつが何なのかさぱりわからず、何が起こっているのかもわかっていなかった(笑)。

次のエリアへ。ローカストが出てきたので廃車の陰から攻撃。
ここからはガスボンベ?を爆発させて明かりを作らないと、さっきのクリルにやられてしまう。
攻撃食らうと即死なので、パターンがわかるまで何度も繰り返すハメに。
どういう星なんだここわ。

建物の中へ。
仲間2人と別行動取ってるのも、やり取りとかが面白くていいですね。
奥地でローカストと戦闘へ。ここは難しかった。
ローカストが突っ込んでくるのをなかなか防ぎ切れず、なぜだか何度もゲームオーバーに。
ようやく抜けて、先へ。また廃車を押すシーン。
機銃が強い…。
2階から撃ってくる奴も手強い。
だんだん難しくなってきてるなぁ…。

公園のような場所へ。ここも物凄く難しかった。
ローカストが手強い上、クリルまで襲ってくるからルートを考えないといけない。
あと、仲間のドムが勝手に突っ込んでいってやられてしまう。
ここは少しづつ進んでパターン作って、ようやく抜けたときは久々にゲームやってて嬉しかった。

ライトでドムを照らして、コウモリから守るシーンへ。
いろいろアイデアが詰め込まれてますね。

次の戦闘場面ではローカストもクリルにやられてる…。
おかげで戦闘早く終わったけど。

Chapter 4「暗闇の迷路」
建物内をクリーチャーに気をつけつつ進む。
ここへ来て、いろんな箱とかを壊すとアイテムが出る事に気づく。
しまった、今までの分…。

坂道で、燃えてる廃車と一緒に走るシーンとか面白い。
ようやくガスステーションにつく。

Chapter 6「一触即発」
店の奥で弾補給。
ハンドルを回して燃料補給?
すると、ローカストが。
ここの戦闘も厳しく、何度かやり直しになってしまった。
なんか、即死級のミサイルランチャーか何か持ってるブーマーが出てくるのですよね…。
必死にブーマーを倒した後も敵がわらわら出てくる。ここは地獄か…。
なんとか全部倒して、装甲車へ。わぉ、凄い展開。

Chapter 7「爆走」
装甲車の運転がぁ…なんかおぼつかんっ。
おまけにクリルを倒すためにライトもつけなきゃならないし。操作モードと切替だし。
いい意味でも悪い意味でも洋ゲーらしいダイナミックさと言うか…。
一度やられてしまいましたが何とか抜けて、細い路地へ。
なんか道がわからんっ。1本道なのに道がわからなくなる。
が、単に先に進んでいけばいいだけだった。
クリル狩りが終わると、どっち進んでたのかわからなくなったりして。
意外と長かった道のりを走りきって、次のチャプターへ。

Chapter 8「徹底抗戦」
初っ端から戦闘へ。
桟橋みたいなとこを渡っていくと、敵がゾロゾロ出てくる。
長い戦闘が終わると、今度は桟橋の近くにローカストホールが。
爆弾を投げ込み、撃ちまくって殲滅。
ここは自分とは思えないほどカッコよくプレイ出来きました(笑)。
[PR]

by overkilling | 2009-10-31 16:39 | GEARS OF WAR

ギアーズその1

少し前に「GEARS OF WAR」をプレイ。例のごとく「2」じゃなくて「1」です。
a0094381_17303922.jpg

この男臭いというか鉄錆と埃の世界というか、泥臭い世界観たまりませんな。
オッサンばっかりの人物設定も最高です。

ACT1「廃墟の町」
Chapter 1「ローカスト出現から14年後」
刑務所から脱出。ちょっとグロい場面もありますね…。
てかこの吊り下げ死体って大抵洋ゲーにあるよね。

操作は何か独特というか…モコモコした感じ。

グラフィックが凄いんですが、操作してると目が痛くなる。
あまりに細かすぎるからだろか…。

戦闘へ。けっこう早く弾切れになってしまう。
後でいろいろ見て回ったら、弾薬って結構落ちてるのですな。最初はどうするんだかさっぱりわからなかった(笑)。
敵を撃ち倒した時の感覚がけっこういいっすね。

広場で「さぁ敵が来るぞ!」の演出がいい。燃える。
このゲーム、ほんとプレイヤーを盛り上げる演出が素晴らしい。

外に出て戦闘へ。なんか、自分が狙ってるのが敵なのか味方なのかがよくわからん。
どっちも似たようなグラフィックなので…。
戦闘システムは独特で面白いです。回復薬とか気にしなくていいのは気前いいっすね~。
大雑把だけどちゃんとゲームとして面白い。

巨大ボスが出てくるムービーで終わり。この後はあれと戦うんだろか。

Chapter 2「序章」
延々とムービー。
なんか建物の中に突入…かと思ったらすぐに外へ。
隠れながら敵を撃つのが楽しい。仲間もいるし。
弾もきちんと拾っていけば、切れるようなことはないようで。
しかしグラフィックが凄いですな。よくある、綺麗なムービーを見せて「綺麗だろ?」ってんじゃなくて、ゲーム中の廃墟の街のグラフィックで凄いと思わせるというのは凄すぎ。

橋?を渡って対岸へ。
地震が起こって穴が出来ると、そこから敵が出てくるというわけね。
穴を爆弾でふさげばいいそうなんですが全然わからず、ひたすら撃ち合いしてました…。

Chapter 3「緒戦」
機銃が、機銃が強いいいい。ゲームオーバーを食らう。なんだこれは。
強引に突破すると、広場へ。
ここもムズい。敵が多い。

Chapter 4「分岐」
ルート分岐がある。ううむ、2周目用とかなんかな。
分岐は全部左へ行くことにする。
しかしこの廃墟感は凄いなぁ。好みだ。

工場のような場所で戦闘。インドアのサバイバルゲームみたいだな…。

機銃も使ってみました。たのしー。
敵を倒したらちょこちょこ弾を拾わねばならないので、仲間に置いていかれる…。

Chapter 5「突入」
ドアを蹴破って外へ。
延々と市街戦の後、建物の中へ。

Chapter 6「正義の鉄槌」
上の階からローかストを射撃。奥へ進んでいくと…ムービーへ。
路地へ出る。
なんか変なのがいる…これは動物系の敵?
殲滅して、開いたドアから中へ。
どうもドーンハンマーを使わねばならないらしい…。
説明書見ても使い方がいまいちわからなかったんだけど、実際のプレイで覚える。わかれば簡単ですね。
けっこう地味なこのゲームで、かなり派手な武器。
下へ降りていくと、ドーンハンマーで倒したボスが…。
またボスがいたのでドーンハンマー。

Chapter 7「不条理」
建物の通路を進んでいく。
機銃兵を背後から倒して、クリーチャーを機銃で撃ちまくる。
よく出来てますな。

機銃を使うシーンは他にもあって、階下の敵を狙うとかあるんですが的が小さいので当てづらいっ。
終わるとムービーへ。
なんかヤバそうなのがキムを殺す。なんだこいつは。

Chapter 8「遭遇」
ムービーでバーサーカー登場。こいつもなんですかこりゃ…。
で、ゲームへ。なんだこの闘牛ゴッコは。
ヘッドフォンでゲームしてたんですが、バーサーカーの音があまりに恐怖なので外してプレイしました。
ほんとに迫ってくる音がすーーごいんですよ。

一回直撃食ってゲームオーバーに。
で、外へおびき出してドーンハンマー。赤いうちに撃ちまくって倒す。
なんともはや、最後にああいうボス戦があるとは。
この先は一体どうなるやら…。
[PR]

by overkilling | 2009-10-30 17:30 | GEARS OF WAR

レフト4その8

「LEFT4DEAD」、いよいよ最後?の挑戦、難易度アドバンスで「ブラッド・ハーベスト」。
難易度エキスパートがシングルではちょっと無理なのを考えると、これを4人生還クリアして終わりにいたいとこ。

「森」は順調にクリア。
「トンネル」はBoomerに胆汁をかけられのゾンビラッシュで全員体力を削られる。
「橋」は電車の上にWitchがおり、そろりそろりと回避した直後にTank登場。
もうぐちゃぐちゃになって自分が死亡…。

ここからTankに誰かがやられることが多くなる。

あと、ボンベを撃ったり、ガソリンのポリタンク撃って火事でみんな死亡、とかの事故も多かった。

「駅」はWitchに2回もやられる…。

そしておそらく最難関だと思われる「農家」へ。
ここ、最後の農家へたどり着くまで距離があるので面倒。
大抵Tankが一匹出てくるし…。
トウモロコシ畑でTankが出たりするともうワケわからない。
このトウモロコシ畑では絶対に仲間が警報?に引っかかるので、ゾンビラッシュをしのがなければならないし…。
が、柵の裏からガソリンポリタンク撃って火事起こして…と、一応楽に抜ける手段はあったり。

問題は農家での立てこもり。パイプ爆弾がないので、ゾンビラッシュきついし最後に装甲車に乗る時に安全に移動出来ない。
1回だけ2階にパイプ爆弾が3本もあったことがあったのですが、その1回だけ。
最初のうちは仲間がいつの間にか外に出てしまってHunterやSmokerに捕まってやられることが多かったのですが、だんだん慣れてくると今度はTankが壁に。
2匹目のTankの時にバラバラになってしまって仲間がいつの間にかやられてしまう。
というのも、Tankがどこからやってくるかさっぱりわからないため、自分がTankを引きつけることがなかなか出来ない。
外には大抵Smokerがおり、一人ではうかつに探しにいけないし…。
農家の中でTankを確認出来るまで、ウロウロしてるしかない。
階段を使って2階へ上がり、窓から逃げるパターンも考えてたのですが、Tankが先に仲間を狙ってしまうと外へ戦場が移ってしまうので、あんまりこのパターンも使えなかった。
で、2匹目のTankもだんだん倒せるようになってきて、あとは脱出シーン。
2匹目のTankを倒すと同時に装甲車が来るのですが、必死に駆けていって乗り込んでも、仲間が全員乗ってくれない。
ゾーイがハッチの手前まで来ておいて、3匹目のTankにやられてしまうパターンが2度もありました。
乗ってくれればそれでクリアなのに…。
パイプ爆弾もないのでゾンビを引きつけられないし、そもそも3匹目のTankとか来てしまうとどうしようもないし…。
農家に来るまでも大変なのに、延々とコンティニュー。

で、クリアした時は1匹目のTank戦後にすでにみんな瀕死状態。
こんな状態で2匹目を倒せるんだろうかと思いましたが、そういう時に限ってクリア出来るのがよくあるパターンなので、諦めずプレイ。
ラッシュをうまく切り抜け(NPCさん次第)、2匹目のTankが出たとこで2階へ引きつけるつもりが、Tankはビルを追ってはるか彼方の外へ。
ところが、これが良かった。
ビルはなんとトウモロコシ畑の中まで延々と逃げ、それを追いながらオートショットガン連射。
これでほとんどノーダメージで2匹目のTankを倒せた! あとは脱出だ!
急いで農家へ戻ると、ちょうど装甲車が止まる場所。仲間もみんな来ており、すぐに全員乗り込んでクリアとなりました。
なんか最後は運が良かっただけでしたが、とにかく全員脱出クリア出来て良かった。
あまりにもコンティニュー続きで、ちょっと苦行状態になっておりました…。

難易度エキスパートで、おそらくフィナーレとしては一番簡単であろう「デッド・エア」の「滑走路」をやってみたのですが、ハハハ、シングルじゃ無理無理。
最初のゾンビラッシュは何とかなるようにはなったんですが、Tankが全然倒せない。
というか仲間が次々倒されていってしまう。
何しろ普通のゾンビでも背後から2発くらい食らえば戦闘不能になるので、よっぽどチームワーク取れてないとこりゃ厳しすぎ。
ということで、NPCと一緒に戦うシングルでは自分にはちょっと無理かな~っと。ちょっとどころか、だいぶ。
[PR]

by overkilling | 2009-10-29 19:43 | LEFT4DEAD

ベルベットアサシン感想

「ベルベットアサシン」の感想&四方山話です。
ネタバレ当然なので、クリアされた方向けの記事です。

More
[PR]

by overkilling | 2009-10-29 19:37 | ベルベットアサシン

ベルベットその6

「ベルベットアサシン」ようやくラストステージまで。
ああ…。

「灰色の世界―病院」
現実の世界でのプレイに。トランス剤が使えなくなりますが、まぁ今まであんまり使ってこなかったしいいか。
バイオレットがしきりに「武器を見つけなければ」というので、ナイフも持っていないのかと思い、ほんとに必死で探してた(笑)。
部屋で自害している院長?を見つける。
なるほろ、いつぞやあった謎のムービーはこれか…。
兵士が来たのでクローゼットの中へ。

武器がないと思っていたので、別の部屋へ。
影の判定がわかりづらく、あっさり見つかる。
再開してあちこち回る。
と、そのうちナイフを持っていることに気づいたので、廊下の兵士をサイレントキル。
中庭?へ。
兵士が2人いるので、口笛で呼んでキル。

奥の部屋へ。
影が少なく、巡回している兵士をサイレントキルしづらい。
ここもけっこうやり直してしまう。
兵士が3人いる部屋へ。バイオレットの柵の飛び越えが色っぽいなぁ。
ここも口笛で呼んでキル。
サイレントキルで、バイオレットが兵士をめった刺しにしている…。
余計見つかりそうなんだけど。

やっとで病院の外へ。このゲーム夕暮ればっかりだなぁ…。
久々に草むらに隠れる。
兵士に見られないように考えながらサイレントキル。

教会?に。
ライトを持っている兵士がいて、こいつがやっかい。
見つかるかどうかがわかりにくい。
結局は口笛で呼んでキルなのですが…。

教会から出たとこに2人の兵士。巡回してるのは一人なので、口笛で呼んでキル、残りのタバコ吸ってる兵士は楽にキル。

小屋から奥へ。
ここも何回とやり直すハメに…。
小屋の前でしゃがんでいる兵士は、このエリアに入ってすぐに直行すれば小屋に入らずに処理出来る。
で、死体を小屋に隠し、小屋の中で待ち受けて巡回兵をキル、最後の中央でぼけとしている兵士は背後から楽にキル。
次のエリアの池のとこの兵士は、奥の兵士の視界を考えてタイミング見て口笛を吹き、呼んでキル。
その奥の兵士は近寄ると立ちション始めるので、楽にキル。
奥のエリアへ。ここで妙なことが。
トラックの前に兵士がしゃがんでいたので、初回の時に回りこんでキルしてたのですが、コンティニューしてからはしゃがんでいる兵士が途中で立ち上がって、どっかへ行ってしまうようになった。
なんでだろう…?
残りの兵士はトラックの影に隠れつつ口笛使ってキル。

小屋の中へ。ようやく武器を見つける。
しかし、小屋から出ると兵士が待機してて警戒中。
サイレントキルは出来ないようなので、銃で倒す。
ところが敵の第2陣が難しい。岩の陰に隠れて銃撃って倒してましたが、ここも何回もやり直すことになってしまった。
ここはかなり難しいというか…。
ただ、逆にそれっぽい銃撃戦は楽しめた気がします。
俺様サイキョーな突撃型TPSより、必死に隠れて影から撃つ、みたいな方がこのゲームの世界観には合ってるんじゃないでしょうか。
そもそも世界観を重視したゲームなわけで。


「村」
ついにラストステージ。ナチに虐殺されている村の中を進んでいかねばならない…。
映像としては見られませんが、終始悲鳴と銃声が聞こえ、しかも村人の死体があちこちに転がっている。
ぶっちゃけ、ここかなりの鬱ステージで、ここまでやる必要はあったの?とプレイヤーに思わせたいがためにここまでやってる、という気がする。
正直言って、プレイしていて不快でした…。

何を燃やしてるのかわかりたくもない焚き火の場所に3人の兵士。
一人は火炎放射兵。
ここは家の影から口笛で一人づつ呼んでキル。
しかし、キルすると必ず見つかってしまうので、家の裏に逃げて警戒が収まるのを待つ。
綺麗じゃないのでこういうプレイは嫌だったのですが、もともとこのステージはサイレントキルを考えて作られてはいないため(銃で倒すようにステージが作られている)、サイレントキル数にこだわりたいならこうするしかない。
で、3人ともすべてキル。

次の街道のシーンは苦労。各兵士の動きがわかるまでコンティニューするハメに、が、ここも地上にいる兵士はすべてサイレントキルする。
ところが、実は建物の2階にも兵士が一人いたのね。
これは気づかないまま、忍び足で抜けてしまった。
後になっていろいろ探してたら急に撃たれたのでビックリでした。
ここからの道にいる兵士は銃撃で始末。
家から、埠頭が見えるパートへ。兵士が多く、影が少ない。
車と箱の間の隙間に隠れていると、兵士が一人奥からやってきて、ドラム缶のそばで休憩する。
こいつからまずサイレントキルしていったのですが、こいつ、車の陰に隠れているこっちを見つける時と見つけない時があって、何が違うのかがさっぱりわからなかった。
きっちりしたパターンにならないので、仕方なく家の中にいて、兵士が来てから出て行ってキル。
しかし、どうしても見つかってしまうので、急いで家の中へ引き返し、警戒が収まるのを、待つ。
奥の埠頭を歩いている兵士と、こっちへ向かってくる将校の視線に気をつけつつ、出ていって右側にある影の中へ。
ここで口笛を吹くと将校が来るので、埠頭を歩いている兵士の視界に入らない時にキル。
で、死体を影に隠す。
今度はちょっと先の影に移動して、口笛。すると埠頭を歩いている兵士が来るので、後ろを向いたとこを走って近寄ってキル。
キルするところを見られなければ戦闘モードにならないので、影に引き返せば警戒してる兵士が来ても見つからない…のですが、何回か見つかったことが。
また、見られないうちにキルするのが難しかった。
ところが、この巡回してた兵士をキルすると、増援が来てしまう。
正面で後ろ向いてる兵士はあっさりとキルし、さて残りの埠頭にいる3人。
この3人、互いをカバーし合う位置で見張っているので、誰をキルしても必ず見つかってしまう。
右と真ん中の一人はサイレントキル出来ますが、背後から撃たれて多分死んでしまう。
なので結局、右の兵士を車の陰からヘッドショットで倒し、後は銃撃で倒すことになってしまった。

ここから進む場所がわかりにくいですが、ちょっと戻って炎の横の路地から奥へ。
ちなみに、はるか前の街道にある建物の中に兵士と将校がいるんですが、コンティニューポイントの関係でスルーすることになってしまった。

家の中へ。
虐殺が行われている…。
家の外に3人の兵士。窓からドラム缶を撃って爆発、もう一人は家の中に来たところを銃撃。
ただ、ここは2階から外に出られるので、もしかすると一人はサイレントキル出来たかも。
道に出て、このゲーム最大の鬱場面へ。
村人が集められている教会に火が放たれ、まさに地獄絵図…。
断末魔の悲鳴(しかも女子供の声だ)が空気を切り裂く中、銃撃で戦わねばならない。
これはほんとに、鬱ステージの最たるものでは…。

小屋の陰に隠れておいて、教会を銃撃している兵士のうち、こちらを向いている兵士が再び教会を撃ちにいったところで入り口付近まで出て行き、火炎放射兵のバックパックを狙って銃撃。
爆発が起こるので急いで小屋の陰に引き返す。
で、陰から銃撃。
リロードに気をつけねばなりませんがここは楽。
悲鳴が響く教会の敷地内へ。右側の箱と車の間に隠れ、左右から来る兵士を銃で倒す。
ここ、箱に隠れていると見つかってしまってあっさり銃なり火炎放射なりで倒されるので、箱と車の陰にいるようにするといいです。
特に右側から来る火炎放射兵には注意。車の陰にいるとおそらく見つからないので、いきなり炎を浴びるようなことはないとは思いますが…。
最初箱の陰に隠れていたら、どんどん見つかってむちゃくちゃ撃たれるわ炎食らうわで、それなら右側の火炎放射兵から…と思って車の陰に移動したら、むちゃくちゃ楽だった(笑)。

エンディングはムゴいとしか言い様がない。
エンドロールまで見ると一応は救いのある結末になっているようなのですが、ほんとに地獄のような最終ステージが鬱過ぎるとしか言い様が…。
プレイしていて終始不快感が募っていた。

バッドエンディングが嫌いな人は、避けた方がいいゲームかも。
[PR]

by overkilling | 2009-10-29 19:34 | ベルベットアサシン

レフト4その7

難易度アドバンスで「デス・トール」。

「高速道路」はすんなり抜けたものの、次の「排水溝」で、はしごを上がったら仲間の3人は別のとこから上がろうとしてて、ゾンビラッシュ食らっておまけにビルがHunterにやられてしまっていた。
シングルでアドバンスは難しいので、「排水溝」からのリスタート。
今度は開始早々にTankが来てしまい、どうしようもないままやられてしまう。
出現する場所が悪いだけでゲームオーバーのフラグが立ちますねコイツは…。
3回目はフランシスが一人だけ排水管の中にいて、Smokerにつかまって助けることも出来ずに死亡。
4回目で何とか抜ける。

「教会」ではやはりTankに一度やられてしまう。ここで出るのかよ!ってとこで出るともう…。

「田舎町」ではセーフルーム直前で、ゾーイがWitchに見つかり、速攻で倒されて死亡。
この、セーフルーム前で中に入ろうとしないNPCは何とかなりませんかね…。

「ボートハウス」はかなり苦戦。
2匹目のTankでなぜか仲間がバラけてしまい、ボートハウスから離れていってやられてしまう。
ゾーイなど、湖?の中に延々と逃げっていったくらい。
パイプ爆弾を使おうと思ってても、ゾンビラッシュきつくてなかなか2階に取りに行けなかったり…。
あと、最初に火炎瓶投げたら見事に効果が薄く、押されてダメだったり。
また、特殊感染者がとにかくキツイ。Boomer一匹のせいで全滅したりってこともありました。

で、Tank用にオートショットガンに持ち替え、仲間を追わせておいて背後から近距離で連射、このパターンでTankを倒し、あとは救助の船に乗るだけ。
戦闘不能から助けてもらった直後に船が来て、救急キットを使っている暇がない。
遅い足を引きずって船に乗り込むと、恐ろしい数のゾンビラッシュ。
結局、フランシスだけが助かって他の3人は全員死亡に…おいおい。
とりあえずTankは何とかなってきたのですが、船に3人乗り込んだらビルだけ桟橋でゾンビ撃ってて、こっちへ来いーーーっと思ってたらビルがやられて3人だけ脱出、とか。
この時はどうも3匹目のTankが湧いていたらしい…。
で、コンティニュー繰り返すこと数回、ようやく4人全員救出でクリア出来た時は嬉しかった。

「デッド・エアー」もプレイ。
ビルの壁のはしごを上る場面で、上がったらそこにBoomer&Smokerがいた。
Smokerに吊るされると、仲間が来たもののゾンビを撃つのに夢中で助けてもらえない。そのまま死亡。ひでェ。

ハマッたのが「建設現場」の障害物を排除するシーン。
ここのゾンビラッシュをさばき切れない。
よくよく考えれば通路に出ていれば良かったようにも思うのですが、建物の中で必死に応戦、特殊感染者にやられてしまうパターンばかり。
NPCたちが2階へ上がったので自分も2階へ上がり、そこから爆発を起こしてゾンビに対処していったのですが、ものすごく上手くいったとこで窓から狙撃してたらSmokerにつかまり、撃退はしたものの、窓から落ちたところにWitchがいた。
しかもBoomerまでおり、胆汁かけられて視界が悪くなってどうしようもなし。
冗談のようなゾンビの連携プレイで死亡、やり直し。
が、再度2階部分からやってみたものの、今度は仲間がバラけてしまって一人づつやられるような感じに。
結局地上に降りて必死に撃ちまくって抜けました。

「ターミナル」もきつかった。後半のベルトコンベア部分でTankが出て、全員ボコボコに。

最後の「滑走路」は意外にも楽。Tankの処理が簡単なので。
ところが、最後の飛行機のハッチに乗るとこで、またもビルが乗ってくれず、3人だけの生還に。
なんでやねん…。
再度やり直しで、今度はすんなりとクリア。このフィナーレだけはほんとに楽。
[PR]

by overkilling | 2009-10-29 00:34 | LEFT4DEAD

ベルベットその5

「ベルベットアサシン」の「第三の男」ミッションもいよいよ最後の面。
ここらへんからちょっと狂気入ってますね…。

「第三の男―収容所」
箱を動かして明かりをさえぎり、ドアを開けて正面にいる見張りの背後に回ってサイレントキル。
…こういうのってリアリティがないですな。
その後の、覗き窓?がついてるやっかいな通路が難しい。
見つからなければいいだけではありますが…。
ロッカーからルガーが多数見つかるけど、さくっとクリアしたい人向けなんだろうか。
でもルガーだと音がするよなぁ…。

ライトを持っている見張りが怖い。上手くやらないと影に隠れていても見つかってしまう。
制服を入手して近くにあるクローゼットで着替える。
ここでまさか着替えが出来るとは思わなかった。

食堂?へ。
見張りに気づかれないように奥まで移動。
ここはさすがにサイレントキルは難しそうだ。
扉を出ると、ついに監房へとたどり着く。
時々、悲鳴やら怒声やら笑い声が聞こえる。音だけだけど、物凄く重苦しい雰囲気。

監房は吹き抜けになっており、2階の回廊へ。
奥の扉が開かないので3階へ行くと、コンソールがある。
が、兵士が邪魔でなかなか近づけない。何回も行き来しつつスイッチを入れる。
ところで、この場面で階下にいる兵士にも変装メーターが反応してしまうのはおかしい。
これのおかげでちゃんとした攻略が出来ない。
結局、走って抜けてしまう雑なプレイになってしまう…。

開いた鉄格子から奥へ。
またコンソールがあるけど格子が開かない。
奥の扉に入ると、所長の部屋みたいなところが。
不快なステージの腹いせに、テーブルの上の写真立てを撃って粉々にする。
さらに奥の広い部屋へ。
ここに入ってすぐ、将校がドアを開けて入ってきてしまう。
慌ててクローゼットへ隠れると、また出て行ってしまった。
が、あの将校サイレントキルできるじゃ?と思い、コンティニューポイントからやり直して、今度は部屋へ入ったらすぐ着替え、扉がある壁に張り付いて将校が入ってくるのを待つ。
で、将校がテーブルに近づいた時にサイレントキル。
また兵士が入ってくるかもしれないと思い、将校の死体を運んでいたら、不意に選択コマンドが画面に出た。
何かと思ったら、壁に飾ってある絵画に仕掛けがあって、壁が開くようになってるのね。
偶然見つけたので笑えてしまった。

現れた通路を進んでいって、奥にいた所長をサイレントキル。全然気分は晴れない。
戻って、鍵を取ってさらに戻る。
コンソールのスイッチを入れ、ここからさらに戻っていく。
開いた鉄格子から中へ。ロッカーにショットガン。ショットガン背負った女親衛隊って何か嫌だなぁ。
ここの食堂に収集品があり、兵士3人をサイレントキルしたいので、服を着替えてやってみる。
が、結局中央を歩いている一人をトランス剤使ってキルし、ドアから出て警戒が収まるのを待ち、残りの動かない兵士は一人を柱の影からショットガン、もう一人をトランス剤。
しまった、トランス剤3つ持てるようにしておけば3人ともサイレントキル扱いになるのか…。

奥の影が多い部屋へ。楽にサイレントキル。
一箇所、処刑用のロープが下がっている場所にいる兵士をサイレントキルする時に、幽霊が出る演出がありますね…地味~~に怖い。処刑された人たちの無念を晴らした、と解釈したい…。
奥の部屋の穴に近づくと、クリアに。

何とも重苦しく、悪い意味で息が詰まるようなミッションでした。

「ル・ブッフ」
屋外から始まるとは。「LEFT4DEAD」みたいでゾンビが出そう。

敵兵を始末して道なりに進むと、橋が壊れてる。
あたりをウロウロすると小屋があった。兵士もいるので、口笛使ってサイレントキル。
でも後でよく見たら、はしごがあって天井から小屋の中へ入れるのね…。
地下室へ降りて電力のレバーを入れる。
これでボートが動く、と。ボートってどこだ…。
小屋の外に出ると外にあった。
クレーンを動かし、ボートへ。
ちょっとエロいセリフのムービーシーンが入る。

桟橋になぜか親衛隊の服が。何でこんなとこに?
さっきの会話はターゲットのカム中佐と親衛隊の女性隊員だったのか?
壁際にある着替え用のロッカーで着替えて、娼館?の中へ。
いきなり目の前で一家が死んでる…。子供の首吊り死体はいくら何でも…。
殺す場面がなければいいってもんでもないと思うんですが…何か倫理規定を逆手に取ってないですか?

兵士を避けつつ、テーブルの収集品を盗る。
扉から外の通路へ。
開いてる門から中へ入る。通路の奥の兵士が気になりましたが、親衛隊の格好ではサイレントキルは出来ないし…。
ここで扉が開かないので悩みましたが、積んである箱を登っていって屋根へ。
そういうのは見られても変に思われないのか…。

部屋の中へ入り、すぐにクローゼットで着替えて、兵士たちをサイレントキル。
扉がたくさんあるのでひとつひとつ調べていく。
奥のちょっと広い部屋で、警戒モードになると扉を開けて行き来する兵士が。
これをサイレントキルするのにちょっと手間取りました。
この奥の部屋の兵士も、口笛で呼んでキル。これを何回もやり直すことになってしまった。

奥へ進み、金庫から書類?を発見。
外へ出て、中庭の兵士を暗殺。
トンネル前の扉から入って、兵士を一人暗殺、地下へ降りてアイテムを取る。
戻って、難所へ。
この先のトンネルをくぐったとこの兵士たちが難しい。
暗視装置を持ってるとかで、影にいても見つかってしまう。
トンネルのとこの箱の影で口笛を吹いて一人づつ呼び出し、サイレントキル。

風車塔へ。敵はいないのですぐに3階ベランダ?へ。
カムのお楽しみを覗いてる兵士がいれば面白かったのに(笑)。
カムの暗殺はちょっと変な感じで、なぜだか部屋の中にあるドラム缶を狙撃して爆発させて始末。
なんで寝室にドラム缶があるとですか…?
風車塔を降りて、外へ。警戒中の兵士が3人いる。
この兵士たちもサイレントキルしたいので、車と箱の間に隠れて待つ。
兵士たちが諦めて背を向けたとこで箱を飛び越え、右の壁際の影の中へ。
すると、すぐに一人の兵士がこっちへ走ってきて、「絶対に見つけてやるぞ!」とか何とか叫ぶ。
これはサイレントキル狙いのプレイヤーのための仕掛けなんでしょうね。ちょっと受けた(笑)。
この走る兵士が去っていった後、また兵士が一人来るので、車の陰に隠れつつ反対側の壁際に行ったところをサイレントキル。
で、死体を影に隠し、壁際で口笛を吹くと、壁の向こうの兵士がやってくるので、同じようにキルし、死体を隠し、また壁際で口笛吹いて呼んでキル。
これで3人を始末。

このミッションはスタート地点に戻らねばならないのが面倒。
湖のとこまで来ると、どう考えても普通にサイレントキル出来ない兵士が2人来る。
口笛を吹いても、隠れていられる場所がない。
なので結局、トランス剤2本を使ってサイレントキル扱いに。
湖を渡った後、小屋から進んだところのトラックにいる将校と兵士が難しい。
コンティニューしたら立っている位置が変わっていたり…。
簡単に始末出来る位置にいた時にキルしたけど、これでいいんだろうか。
バリケードのとこの兵士は後ろへ回り込んで始末。
これでクリアに。

中盤の、変装して進入した場所の兵士をキル出来なかったのが心残り。
後半は普通にサイレントキル出来ない兵士がいるのが残念。
一定数サイレントキルすればクリア後の評価で「暗殺者」が取れるからなのでしょうけど、ゲームの自由度が悪い方向に行っているような…。
サイレントキルの数で評価ランクが決まるっていうシステムを、トランス剤を使ったサイレントキルが壊してる気がします。
[PR]

by overkilling | 2009-10-27 01:06 | ベルベットアサシン

レフト4その6

難易度アドバンスで「ノー・マーシィ」をやってみました。
結果は…「屋上」まではいけたのですが、Tankにボコボコにされてゲームオーバー。
途中の道中でも、Tankがかなりキツいです。きつい場所で出ると対処出来ない。
あと、NPCが変な動きをしてしまう。
難易度が上がってゾンビの耐久度も上がってるから、簡単には倒せない。
なのでNPCたちがゾンビを倒すのに夢中?になってしまい、状況に合った動きが出来てない。
戦闘なり治療なりひとつの行動を始めてしまうと、状況が変わった時についてこれないのですな。
ヤバい地点を走って過ごそうとしても、NPCたちは残ってるゾンビを倒しにいって先導している自分が一人だけになってしまったりとか。
また、こっちが狙撃してる時に目の前を横切って撃たれるというのもなぜか頻繁にありました。仲間に撃たれた時のダメージも上がっているので、これもシャレにならない。
「屋上」でも、1匹目のTankは倒せるんですが、2匹目でどうしても誰かが死んでしまう。

で、「マンション」からの通しプレイでのノーミスクリアは諦めて、とにかく「屋上」を誰も死なずにクリアを目指してみたのですが…。
ゾーイが2回Tankにやられたものの、3回目でようやくクリア。もうほんとTank次第。というかNPC次第、か。
逃げるのに失敗してTankに捕まってしまうと、あっという間に死亡になってしまうのですが、かと言ってTankをこっちに引きつけるのもなぁ…。
さすがに「マンション」からの通しプレイでのノーミスクリアは難しそう。
出来ないことはないでしょうけど、とにかくNPCの動きが難易度に合わない。
難易度アドバンスはコンティニューありで死亡なしクリア、っていうのを目指すことにするかぁ…。
[PR]

by overkilling | 2009-10-26 23:12 | LEFT4DEAD

ベルベットその4

「ベルベットアサシン」の続き。
実績解除に「5時間以内にクリアする」というのがありますが、てことは急いでも5時間前後はかかるということですかね。
サイレントキルばかりを狙わず銃を使って、トランス剤も使えば、ルートさえわかっていれば短時間でクリア出来る、かな。
でもそのためのプレイっていうのもちょっとなぁ…。
どうもこのゲーム、面クリア後の評価ランクとか全然意味のない扱いをされてる気がするんですよね。
オンラインでスコアを競えるわけでもないし…。
意外とプレイスタイルには幅があって、楽にクリアしようとすれば出来るし、サイレントキルで全部始末しようとすればかなり難しくなるし、ルートは1本道なれど敵兵の倒し方なんかはプレイヤーによってけっこう違いがあるんですが(まったく同じだとか言ってる人はそうしようとしてないだけ)、ただ、それが上手くシステムに噛み合っていない気がします…。
どうしてもサイレントキルすると見つかってしまう場所もあるし、その一方で見つかっても前のエリアに戻れば安全、っていうのもあるし、穴があるというか綺麗に出来ないというか、雑なプレイになってしまうのがちょっと不満に思えてきてます。う~む。

「第三の男―下水道」
この下水道の雰囲気はなかなかいい感じ。ただ、ストーリーも合わせてかなり重苦しい感じ。
影がたくさんあるのでサイレントキルも容易。
ターゲットの工作員が連れ去られるムービーが。てことはあと2人?
で、下水道管の中で2人目を見つける。意外にもテンポが速い感じだ。

ここから、トタンや木材があるちょっと広めの場所へ。
ここの2人の兵士をサイレントキルするのに、かなり苦労。
特に奥にいる兵士がなかなか上手くいかなかった。口笛で呼び寄せても、背後に回るまでの時間が足りなかったりね。
で、この後が実は問題。
円形の場所で、2人兵士がいるのですが正面の兵士をサイレントキルすると奥を巡回している兵士に見つかってしまう。
煙で奥の兵士がよく見えないし、影の隠れてる判定がいまいちわかりづらく、兵士に近づくとすぐ発見されてしまう。
結局発見されながらもキルして、逃げて隠れて警戒が収まってからキル、という綺麗じゃない形になってしまった。
けっこう長いムービーが入る。バイオレットはレジスタンスにかくまわれているのか。

ガス部屋へ。ここもサイレントキルの順番がわかるまでかなり苦労。
最初に1階の会話が終わった兵士を一人キル、次に吹き抜け2階の最初の兵士をキルして隠し、そのまま廊下の兵士をキル、1階へ戻って残りの一人をキル。
もっといい方法がありそうですが、これで何とかいけました。

で、次のシーンもかなり難問。
影の判定が見た目でわからず、移動してるとバレてしまう箇所がいくつかある。
さらに移動するのも難しいので、何度もトライ&エラーに。
が、やってるうちにドアを開けて走って移動すれば、かなり奥まで行けることに気づく。
これでスタスタ奥まで進んで一人をキル、もう一人も楽にキル…と思ったら、2人殺した時点で増援が来てしまうのね。
増援3人もサイレントキル目指して出来るまでコンティニュー。けっこうつらい。
そういえば、火炎放射されてやられてコンティニューすると、以降のプレイ時にも火炎放射のグラフィックがずっと残ってしまっていた。
バグは勘弁してほしいなぁ…炎で敵兵が見えんっ。

「第三の男―ゲットー」
連れ去られた第三の男を追って、地下を進む。
いきなり首吊りで自害した男の死体が…。が、こんなのはまだ序の口だった。

地上に出て、ドイツ軍が占領中の街中へ。
そこかしこに死体が転がってる…。
トラックが停まっている広場にドイツ兵が4人。全員、サイレントキルする。
3人は口笛で呼び寄せ、小屋の前の一人は背後からグ去り。
背景の遠くの建物と建物の間に、橋が見える。
あれを渡るんなら凄いなとこの時思ったものでしたが、そうでした。
ルートは1本道なんですが、フィールド自体はけっこう広く作られているんだなぁ。
次の少し広い広場にも敵兵が4人。この4人をサイレントキルするのに苦労。
将校を見つからずにキルする方法がなかなかわからず…。
結局、会話してる間にずっと右まで行ってしまい、そこにいる兵士を暗殺、そこから口笛で将校を呼び寄せてサイレントキル。
残りの一人は影伝いに近づいてキル。
はしごを上って小屋の上に。
小屋を伝っていくシーンとかあれば面白いのに。
狙撃用のライフルを入手出来ますが、あくまでも兵士はサイレントキル。

家具が散らばっている街の大通りへ。
狙撃兵がどこかの窓にいるらしいんだけど、どこなのかさっぱりわからない。物陰に隠れても撃たれる。
スコープで必死に探すもどこにもいない。そもそも窓が全部閉じてるし…。
で、もしや通りの奥の建物?と思って覗いてみると、いましたスナイパー。
さすがにコイツはサイレントキル出来ないでしょうから狙撃で倒して、通りにいる2人は口笛を使ったサイレントキル。
で、さっき見た橋へ。うわ~このステージはなかなかパノラマだ。
向かいの建物に兵士が2人いて撃たれたので、狙撃して倒す。でも、その建物内に入るのを考えると、これもサイレントキル出来たのではなかろーか…。
下へ降りて、狭い路地を進む。途中の穴から入ると…子供の死体とハチ合わせに…何という悪趣味。
しかもここ、セーブポイントがあるため、コンティニューするたびに子供の顔を見なきゃならんのですよ! しかもこの先のポイントがけっこう難しいし。ちょっと勘弁して欲しい。

収容所への入り口を見つけて、中へ。
通気口へ入ったところでクリアに。なんだ、通気口を進んでいくシーンがあるかと思ったのに。

次回は収容所なので、残虐描写が不安です。
洋ゲーは好きだけど、ゴア表現は嫌いなのだな…。
[PR]

by overkilling | 2009-10-26 01:47 | ベルベットアサシン