ラストマッチ

カジュアルで黒単デッキ。
1戦目。
《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》と《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》のビートダウンが決まって相手投了。

2戦目。
相手は黒青。
《Psychatog / サイカトグ》(!)、《Circu, Dimir Lobotomist / ディミーアの脳外科医、シアクー》と出されるも、《Psychatog / サイカトグ》を除去。
しかし相手は《Engineered Plague / 仕組まれた疫病》を2枚キャスト。
選んだのはどちらもフェアリー。
ははは、こっちフェアリーデッキじゃないよ?と思ったものの、手札の3枚の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》が腐ってしまいました…。
でも《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》と《Knight of Dusk / 薄暮の騎士》でビートしてたら、なぜか相手「GG」からしばらくして投了。
「フェアリーデッキじゃねええ!」と気づいたのかな。

3戦目。
相手は緑赤。思いきりトーナメントデッキで…ちょっとなぁという感じ。
こっちをロックして《Rorix Bladewing / 刃の翼ロリックス》がメインとか…。
MO初心者?なのか、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》のダメージがスタックに乗ってからカード捨てて弱体化させること3回。
ひょっとするとマジック自体が初心者で、ネットのトーナメントデッキコピーしてみました、っていう感じなのかもですが…。


4戦目。
相手ストーム。どうしようもなし。っておいおい…。

5戦目。
これも酷かった。後で調べたらフランス選手権ベスト4デッキのコピー。
それ、もうどうしようもないだろ…。

つまんないなぁ、と思いつつ「Tournament Practice」へ行く。
すると、某プロプレイヤーさんがデュエル中。
終わった試合をウォッチする。強い。こりゃ強い。すげぇ強い…。
で、大変申し訳ない気もするのですが、リアニメイトで挑ませていただきました。
無論、勝ち目などあるはずもなく、また、2本とも壮絶な色事故起こして瞬殺されました。
a0094381_19392685.jpg

自分が出来たのは《Distress / 困窮》撃ったことぐらい。
しかも《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》落としたら次のターンに《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》引かれるドローの強さ。
これがプロの引きかぁ…。
でもいろいろ吹っ切れた気が。これが自分のラストマッチでもいいや、と思ったし。
介錯してもらった、と思うとすごく幸せな気が…。
[PR]

by overkilling | 2008-09-27 19:38 | マジックオンライン

落ち着いてカードを良く見れ

時間が遅かったのでカジュアルで黒単デッキ。
1戦目。
初手なかなかの手も、ドローがちょっとマナフラッド気味。
相手こちらの出した《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》に《Custody Battle / 権利争い》を付ける。
さらに懐かしの《Werebear / 熊人間》。オデッセイ・ブロックもうすぐエクテンで使えなくなるし、それまで使おうっていうデッキなんかな…。
相手《Death Pit Offering / 死の奈落の捧げ物》も出してクリーチャー強化。
で、《Custody Battle / 権利争い》が付いた《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》の投げ合いに。これちょっと面白かった(笑)。
こちらマナフラッド気味だったので、しばらく土地捨てながら《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を雇うことに。いい感じで削る。
で、全体除去使われてクリーチャーいなくなったんですが、おかげで土地をキープ出来て、《Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形》で相手のエンドに《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を戻す。
相手これで「GG」でした。

2戦目。
相手は赤バーン。ノンクリーチャー火力デッキ!
1枚目の土地からそんな空気ぷんぷんだったので、引いてた《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》も出さず、ひたすら《Swamp / 沼》をセット。
幸運なことにあまりクリーチャーを引かずに《Swamp / 沼》が来て、《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》も引く。すぐに《Corrupt / 堕落》を持ってくる。これがこっちのファーストアクション。
相手はこちらがクリーチャー出さないので、火力で本体を焼き始める。
こちら、焼かれるのをわかってて《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を出す。狙いは《Afflict / 苦悩》のドロー。これを2回やりました。
で、2枚目の《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で2枚目の《Corrupt / 堕落》を持ってくる。
ライフも残りわずかのとこで《Swamp / 沼》9枚で一発《Corrupt / 堕落》を撃つ。相手も火力で応戦。
もう《Corrupt / 堕落》以外ではダメージを与えられないので、あと11点分の《Swamp / 沼》が欲しい。この時セットしてたのは9枚。
引いたクリーチャー出して火力を使わせ、本体を守る。
しかし、《Blaze / 猛火》を食らって一気に8点のダメージ。
10枚目の《Swamp / 沼》を置くも、あと1枚必要。次引いたのは《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》…。
もはや小細工は必要ないので、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》はキャストせず次のドローにかける。
相手は手札が無い状態で引いたのが《Sulfuric Vortex / 硫黄の渦》。
2点ダメージ食らって、こちらの残りライフは4点。
次の勝負のドロー、引いたのは11枚目の《Swamp / 沼》でした。
《Corrupt / 堕落》を撃って、ノンクリーチャー勝負に勝ち。

3戦目、相手は青白のコントロールデッキ。というか、もうちょっとクリーチャー寄りかな。
《Oblivion Ring / 忘却の輪》が序盤に3枚出てくる引きの良さを見せつけられ、こちらは相手のタッパー除去れずに追い込まれていく。
一発づつ《Damnation / 滅び》と《Corrupt / 堕落》も撃ったんですが、撃った後から相手違うデッキみたいになっていくんですよね…。
《Momentary Blink / 一瞬の瞬き》とかニンジャとかいろいろ入ってて、相手の戦略にモロにハマッた感じでした。
序盤で除去3枚はキツい…。

4戦目、相手は赤単。1戦目と同じ人かと思ったら違った。
やってくることは大体同じで、《Slith Firewalker / 炎歩スリス》を出して殴ってパンプアップさせてくるとこが違う。この人のプレイングは上手いと思った。
で、こちらが《Grave Peril / 危険な墓》を張ると、相手は《AEther Flash / 上天の閃光》を張る。
これで出せるクリーチャーが《Fallen Angel / 堕天使》だけになり、また出しても除去食らってしまうのは明白…とはいえ、相手は手札無くなってましたが。
が、こちらも《Corrupt / 堕落》は引かず、結局火力でやられました。

5戦目。
相手は黒青、ならず者の方のローグデッキ。
《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》で攻撃していくと《Echoing Truth / 残響する真実》でバウンスされる。
再度、2枚の《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を出すとまた《Echoing Truth / 残響する真実》。
この後に《Oona's Blackguard / ウーナの黒近衛》出され、《Infiltrator il-Kor / コー追われの浸透者》が待機してたのに《Grave Peril / 危険な墓》を張り忘れるミス。もったいない…。
ここから手札破壊食って減らしたところを《Oona's Blackguard / ウーナの黒近衛》の能力でどんどん手札捨てさせられ、これで負けでした。
どうでもいいけどこれって、どこかでレシピ見たトーナメントデッキじゃん。

その後もカジュアルで何戦かしたんですが、時間帯が悪い?のかトーナメントクラスのデッキに当たりまくり…。
しまいにゃコメント欄に「No netdecks」と書く人が出るくらい、その手のコピーデッキが跳梁跋扈しておりました。
まぁ、中には2ターン目に張った《Grave Peril / 危険な墓》の性能を勘違いして、「そんなの出されたら俺何にもできねーよ」と言って投了してった人もいましたが…どう見てもこんなの永続効果なわけないだろっ(笑)。
ただ、それキャストしたらカジュアルじゃもうエンドカードだよ…、っていうのを序盤で出してくる人がけっこういたので、彼の気持ちもちょっとわかるかも。
[PR]

by overkilling | 2008-09-27 01:22 | マジックオンライン

レッツゴーカジュアル

1戦目。
「Tournament Practice」でリアニメイト。
「ナルコブリッジ」に4ターンキルされる。

2戦目。「Tournament Practice」は「ナルコブリッジ」の彼が対戦者募集中でやりづらいので(申し訳ないですがさすがに4ターンキルだと手も足も出ないので)、カジュアルで黒単。
相手白ウィニーかと思ったんですが、《Damnation / 滅び》でクリーチャー除去したら《Ghostly Prison / 亡霊の牢獄》が2枚張られる。
しかし、そこからクリーチャーが出てこない。
こちら一発《Corrupt / 堕落》を撃ち、《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》で追加コスト払いながら攻撃。
《Austere Command / 質素な命令》で《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》は除去られたんですが、もう一発《Corrupt / 堕落》撃って勝ち。

3戦目、カジュアルでリアニメイトデッキでコメントに注釈付けてやろうかと思ったら、対戦相手来てゲームスタートするとなぜか「ソリティア」になってる…。
仕方なく投了すると「Match」じゃなかったのにサイドボード画面へ。対戦相手もいる。なんじゃこりゃ。
なんか激しくバグってたようで。

4戦目、相手は青緑。
こちら《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》、《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》で攻め。
相手《Cowardice / 卑怯》を張る。クロックパーミッションかと思ったんだけど、バウンス主体なのか!?
こちら《Grave Peril / 危険な墓》を張って《Leechridden Swamp / ヒル溜りの沼》で削り、クリーチャーで攻撃。
相手の残りライフは2。
《Corrupt / 堕落》を持ってくるために《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》を使うと、《Condescend / 卑下》が来るも追加コストは0。占術をやりたかっただけかな?
相手ここで《Neurok Transmuter / ニューロックの変成者》をキャスト、これでこっちのクリーチャーに能力使って、《Cowardice / 卑怯》でバウンスするって戦法なわけね。
で、こちらクリーチャーを出すも、すぐにバウンスされるのでまた《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で2枚目の《Corrupt / 堕落》を引っ張ってくる。
相手は2枚目の《Neurok Transmuter / ニューロックの変成者》と変異クリーチャーをキャスト。万全か。
ここで一発、《Corrupt / 堕落》を撃つ。相手は《Discombobulate / まごつき》でカウンター。
これでライブラリーいじれるからちょっとマズい。
ここで相手、《Counsel of the Soratami / 空民の助言》2枚でカードを引く。ますますマズい。
しかし、ダメージクロックを考えるともう後がない。
こちら土地が十分あるのを見て、まず《Damnation / 滅び》を撃つ。
相手は《Neurok Transmuter / ニューロックの変成者》の能力使って、自分の手札に3枚のクリーチャーを戻す。使ったマナは青。タップしてない《Island / 島》は1枚。もちろん《Damnation / 滅び》撃ったのは囮。
ここで《Corrupt / 堕落》を撃って、勝ちでした。

5戦目。相手は白青。
相手《Shapeshifter's Marrow / 多相の戦士の真髄》を張り、これでこっちのクリーチャーをコピーする戦法らしい…。
さらに《Bribery / 袖の下》で《Fallen Angel / 堕天使》を奪われる。
が、早々に《Sudden Death / 突然の死》を撃って除去、次のターンに《Grave Peril / 危険な墓》を張り、余ったマナ使って《Recover / 復活》で手札に《Fallen Angel / 堕天使》を戻す。相手のおかげで1枚しかない《Fallen Angel / 堕天使》簡単に持って来れた(笑)。
相手《Oracle of Nectars / 聖蜜の巫女》をキャスト…当然、《Grave Peril / 危険な墓》が発動して除去。
こちら《Fallen Angel / 堕天使》を出すと、相手は「Good Game」でした。
《Fallen Angel / 堕天使》ってそんなに脅威的なクリーチャーでもないと思うので、《Shapeshifter's Marrow / 多相の戦士の真髄》の能力で《Corrupt / 堕落》見えたのが引き金になったかな…。
相手に《Bribery / 袖の下》使われたの2回目ですが、2回ともそれが原因で相手投了になってるんですよね。ちょっとおもろい(笑)。

今日は面白いデッキの相手が多かった。カジュアルだと、こういうデッキ作りやすいんですかね。
みんなどこかしら一捻りしてあってアイデア勝負って感じで楽しめました。
こういうデッキの中で強いのがトーナメントデッキになっていくんですかね…。
私もカジュアル向けに緑単デッキ考えてて、出来上がったら面白そうではあるんですが…。
しかしカジュアルだと強力な天使使いづらいのが難点。つってもこないだ普通に戦ってたら
いきなり《Angel of Despair / 絶望の天使》出されたけど(笑)。
トーナメントでも戦えるような…って考えると天使入らなくなっちゃうしなぁ…。
[PR]

by overkilling | 2008-09-25 19:57 | マジックオンライン

トーナメント? 無理無理

今日は気分を変えて「Tournament Practice」で黒単デッキ。
そのままだとボコられ確実なので、ちょこちょこ入れ替えてみる。
が、あんまりこのデッキに有効そうなカードってもうないんですよね…。
手札破壊を入れるくらいしか思いつかなかった。
で、デュエルはまさにボコボコ。「フェアリー」とか「スワンアサルト」とか、あと速攻系のデッキには瞬殺状態でした。
除去も多いのでこっちすぐ息切れなんですよね…。
珍しく土地引かなくてクワドラマリガンしたり、逆にマナフラッド起こしたりってのもありましたが、カジュアルだとまだ何とかなってもトーナメントクラスのデッキ相手だとひとたまりもない。
で、唯一勝てたのが相手遅めのコントロールデッキで、《Epochrasite / 時代寄生機》を《Grave Peril / 危険な墓》でカウンター?しつつクリーチャーで削っていって、呪文使うと7枚引かされるエンチャント張られてどうしたもんかと思ってたら逆に有効カード引きまくりで、《Corrupt / 堕落》撃ったらカウンターされたんですが2枚目撃つ前に《Distress / 困窮》撃って《Cryptic Command / 謎めいた命令》落としてから、《Corrupt / 堕落》撃って勝ちでした。
凄いな、と思うのは《Distress / 困窮》で《Cryptic Command / 謎めいた命令》落とした時に相手はこっちがトドメの《Corrupt / 堕落》撃つのをわかってて「GG」言われたんですよね…。
こっちの手札が見えてるというか、さすが年季入った人とかは違うな~と。

その後カジュアルでだらだらっと。
けっこう強いデッキ…というか、トーナメントデッキに何回か当たりました。自分まだ「Tournament Practice」にいたのかと思って部屋を確認しちゃったよ…。

その後、また「Tournament Practice」で黒単デッキ。
やはり完封負けがほとんどなのですが、たま~に勝てたりします。
ただ、初手の状態でもう勝つか負けるかわかっちゃいますね…。カジュアルでならいい手だけど、これは5ターン持たないな、とか。
で、やっぱりカジュアルへ戻って、けっこう勝つか負けるかわからない、いい勝負してたりして。
やはりしばらくはカジュアルでやることにしよう…少なくとも黒単デッキは。
[PR]

by overkilling | 2008-09-25 01:09 | マジックオンライン

潮の星、京河

「Tournament Practice」でリアニメイトデッキ。
1戦目。
相手は親和。
ぞろぞろクリーチャー出て来たところで相手回線落ち…。

2戦目。
相手ウルザトロン。
こちら優勢に進めてたんですが、《Mindslaver / 精神隷属器》1枚にやられました。
今日はアーティファクトの日っすかね。

3戦目。
なかなか対戦相手が来ないのとエクテンでやってる人がかなり少ないようだったので、仕方なく「Casual Decks」へ。使用デッキは黒単。
相手は緑青。
初心者さんなのかそれともカジュアルデッキで組んだのか、なんかそういう感じのデッキで、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》で殴ってるだけで勝ち。

4戦目。
初手がちょい重いものの、土地4枚あったのでキープ。すぐ《Corrupt / 堕落》を引く。
相手5色デッキで、序盤は土地を揃えるために奔走。
こちらそれを見て《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》と出して攻撃。
けっこうマナフラッド気味なので、序盤相手が土地揃えてるだけなのは助かった。
が、相手《Draco / ドラコ》をキャスト。君、「From the Vault:Dragons」買いましたね?
こちら《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》で攻撃、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》がブロックされて消えるも相手の残りライフは11。
現時点で《Swamp / 沼》が9枚出せて、フィニッシュで《Corrupt / 堕落》撃つのを考えると、あと2点は削りたい。
《Recover / 復活》で《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》回収してまたキャスト。
しかし相手は返しに《Mindleech Mass / 精神ヒルの塊》をキャスト。またとんでもないものを…(汗)。
《Draco / ドラコ》を《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》でチャンプブロック、ここまでは相手のダメージを通させない。
で、次のターンに《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》で攻撃。バレバレっぽいので《Mindleech Mass / 精神ヒルの塊》でブロックしてくれるかどうかわかりませんでしたが、ブロックされなきゃ《Corrupt / 堕落》の射程圏内に入るし…。
相手はブロックしたので、《Mindleech Mass / 精神ヒルの塊》はダメージ2を食らった状態。ここで《Sudden Death / 突然の死》を撃って《Mindleech Mass / 精神ヒルの塊》を除去。
さらに《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》をチャンプブロッカーでキャストする。
相手今度は《Keiga, the Tide Star / 潮の星、京河》を召還。わかった、「From the Vault:Dragons」を買ってそれ用にデッキ組んだのもわかった、でもそれキツ~。
こっちとしてはあと2点、どうやってダメージ与えようかって感じ。《Draco / ドラコ》も《Keiga, the Tide Star / 潮の星、京河》も飛行だし…。
で、チャンプブロックでしのいでると、3枚目の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を引く。《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》はどこで眠ってるやら…。
《Recover / 復活》で墓地の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を戻し、場に2枚の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》をキャスト。
一見、チャンプブロックしかできないように見えたかもですが違う。
《Corrupt / 堕落》2枚引くのはキツそうだったので、《Draco / ドラコ》と《Keiga, the Tide Star / 潮の星、京河》の攻撃のうち、《Draco / ドラコ》を《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》1枚でブロック。
パワー5の《Keiga, the Tide Star / 潮の星、京河》の攻撃は通す。
相手の手札は3枚、何か出してきたらここで負けでしたが、何も出さず。
次のターン、ブロックしなかった方の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》で攻撃。もちろん通る。相手の残りライフは8。
こういうデッキにカウンターは積まれてないだろうと思いつつも一応《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》を出してみて、通ったので《Corrupt / 堕落》を撃って勝ちでした。

5戦目。
相手土地事故…なのか色事故なのか、土地は出てるけどクリーチャー出さず。
こちら《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》と出して攻撃、相手は《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を除去ったものの2枚目の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》出すと対処出来ず、そのまま《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》と《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》が殴り切り。
《Swamp / 沼》が5枚で《Corrupt / 堕落》撃てない状況だったのですが、まぁ助かった…。
でも、相手がどういうデッキだったのか知りたかった感も。
やはり土地並べてから大物出してくるデッキなんでしょうか。最近のカジュアルでの流行り?
[PR]

by overkilling | 2008-09-23 15:54 | マジックオンライン

不可思の一瞥

今日も黒単デッキでカジュアルオンリー。
1戦目。
相手は緑黒。
なぜだかクリーチャーが《Llanowar Elves / ラノワールのエルフ》くらいしか出てこず、こちらの戦略通りにいって勝ち。

2戦目。
相手は緑赤。
山を1枚しか引けなかったようで、こちらのクリーチャー除去られるものの、ちょくちょく削っていって《Corrupt / 堕落》で勝ち。

3戦目。
相手ちょっと強めのデッキ。
こちら手が良くなく、軽いクリーチャーいなかったので1回マリガン、それでもクリーチャーは《Nekrataal / ネクラタル》のみ。
《Dusk Urchins / 薄暮の小僧》を《Unmake / 損ない》で除去ると《Extirpate / 根絶》が来る。
こちら《Grave Peril / 危険な墓》。
しばらくは《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》で攻撃、カード捨てられで1点づつ削り。《Braids, Cabal Minion / 陰謀団の先手ブレイズ》とか捨ててるのが怖い。
相手《Solemn Simulacrum / 真面目な身代わり》をキャスト。これ、《Grave Peril / 危険な墓》があるのを知っててワザと出したっぽい。土地出せるしドローできるし。
で、こちらも《Afflict / 苦悩》を使って1枚ドロー、《Recover / 復活》を引く。
こちら土地はあるので、そろそろ《Corrupt / 堕落》を引いておきたいところ。
相手は《Puppeteer Clique / くぐつ師の徒党》をキャスト。これ、墓地にあるクリーチャーをコントロールするんだったなぁ…間違えて攻撃して《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》が死んで、その《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》使われたり。
2枚目の《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》出すと《Cruel Edict / 残酷な布告》。
しかし《Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形》持ってたので《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を場へ戻す。
これで《Puppeteer Clique / くぐつ師の徒党》をコンバットトリック的に除去。
相手《Seedborn Muse / 種子生まれの詩神》をキャスト、これを《Nekrataal / ネクラタル》で除去しようとするとカウンターされる。《Recover / 復活》で《Nekrataal / ネクラタル》を戻し、2枚目の《Grave Peril / 危険な墓》を張るとバウンス&ディスカード。
しかし次のターンに《Nekrataal / ネクラタル》出して《Seedborn Muse / 種子生まれの詩神》を除去、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》も出す。
こちらあと《Corrupt / 堕落》さえ引けば勝ちなんですが…。
で、また《Puppeteer Clique / くぐつ師の徒党》が出て《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》が敵に。
1ターン我慢して《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》の攻撃を食らう。
次のターン、《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》を引いたので《Corrupt / 堕落》を持ってくる。
相手手札破壊もあるので、《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》使った印象を薄くしとこうと《Nekrataal / ネクラタル》、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》で攻撃。
相手長考から《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を《Puppeteer Clique / くぐつ師の徒党》で相討ちブロックして、頑強で戻って《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を1ターン自分のものに。
これだけの展開があれば《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》のことなど忘れてないかな、と思いつつ(でも手札破壊引いてれば使うよなぁ…)相手の全軍攻撃を1回食らう。
こちら、あとは《Corrupt / 堕落》を撃てばいい。
しかし相手にカウンターがあり、手札も1枚あるので、まずは《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》を出す。もう勝負どころだし、相手にカウンターがあればここで使うはず。
何もないので《Nekrataal / ネクラタル》で攻撃、すると《Putrefy / 化膿》が来る。相手の1枚の手札はこれでした。
で、第2メインフェイズで《Corrupt / 堕落》を撃って勝ち。

4戦目。
相手なんでも朝(朝っていってもアメリカ時間のだけど)からマナフラッド連発なんだそうな…。
で、こちら《Swamp / 沼》2枚でちょっと苦しんでた(明らかにマリガンミス)んですが、おかげで助かって《Swamp / 沼》を揃えていって何とか普通に戦えるように。
初手から《Corrupt / 堕落》があったのでキャントリップ付き呪文どんどん使ってドローしまくり、《Swamp / 沼》を6枚揃えるのを待つ。
相手《Meloku the Clouded Mirror / 曇り鏡のメロク》をキャスト、さすがにこれはやばそうなので《Sudden Death / 突然の死》で除去。
《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を出し、《Grave Peril / 危険な墓》を張る。
相手は《Puca's Mischief / プーカの悪戯》を張り、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を誘拐(?)。
《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》は除去して《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》で攻撃しまくり。
が、2枚目の《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》を出すと全体除去。
しかし《Recover / 復活》でドローしつつ《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》を戻し、場に出してまたドロー。
すると、《Corrupt / 堕落》が手札に2枚…。
昨日の同郷の人とのデュエルでもそうだったんですが、《Corrupt / 堕落》2枚撃つのってちょっとなぁ…と思っちゃうんですよね。こっちがめちゃめちゃ押されてるとかなら撃ちますが。
で、相手青もあるのでカウンター気にしてたんですが、うまいこと《Corrupt / 堕落》1枚の射程圏内に入って撃って勝ちでした。

5戦目。
相手ライブラリー破壊デッキ。こっちのキャントリップ呪文とかヤバいやん。
一発目の《Glimpse the Unthinkable / 不可思の一瞥》で《Swamp / 沼》5枚に《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》2枚、そして《Corrupt / 堕落》を1枚抜かれる。もう1枚《Corrupt / 堕落》抜かれたらヤバい…。
こちら《Knight of Dusk / 薄暮の騎士》と《Grave Peril / 危険な墓》を出す。
…途中で気づいたんですが、《Leechridden Swamp / ヒル溜りの沼》の1点ダメージの条件ってエンチャントでもいいんですね…。
相手は《Barter in Blood / 血のやりとり》を使ってこっちのクリーチャーを除去。相手ノンクリーチャーデッキだから一方的に得するんだよなぁ…。
で、こっちの作戦としては、とにかくライブラリー破壊は仕方ないので気にせずキャントリップしてあと1枚の《Corrupt / 堕落》を手札に持ってこよう、それまでクリーチャーも出しまくってダメージ与えておこ、というもの。
で、いい感じで《Swamp / 沼》もクリーチャーも引けて、除去されつつもダメージを与えていく。後は《Corrupt / 堕落》を確保するだけ。
相手《Extirpate / 根絶》を撃つも、《Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形》や《Fallen Angel / 堕天使》といった1枚挿しのカードばかり指定。《Corrupt / 堕落》抜かれてたらと思うとゾッとするも、クリーチャーが目立ってたからなぁ…。
で、《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》を引いたので、《Corrupt / 堕落》を持ってくる。
《Leechridden Swamp / ヒル溜りの沼》でもチクチクダメージ与えつつ、相手を射程圏内まで削り。
まさかこのデッキでカウンターは入ってないだろう、と思いつつ、《Corrupt / 堕落》を撃って勝ちでした。

今日は5戦全勝。
下手するとこのデッキ、以前使ってたリアニメイトより強いかもしれない…勝率はかなりいい気がする…。
勝ちパターンがハッキリしてるのと、無駄になるカードが少ないのと、キャントリップでドローしまくって回せるのがいいのかな、と。
トーナメントデッキにはなれませんが、カジュアルでやるにはちょうどいい強さかも。
[PR]

by overkilling | 2008-09-23 02:27 | マジックオンライン

黒単でカジュアル

カジュアルで黒単。
相手初心者っぽい人。
相手も黒単なんですが手札破壊仕込んでる。
適当に捨てつつ、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》で攻撃。
マリガンして土地心配だったんですが順調に引き、引けば《Corrupt / 堕落》も撃てる段階に。
相手《Hollow Specter / 虚ろの死霊》を出して《Ravenous Rats / 貪欲なるネズミ》で攻撃。
怪しいなと思いつつ、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》でブロック。
すると《Death Pulse / 死の脈動》のサイクリングで《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を除去られる。
が、こっちもう1枚《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》持ってたので(でなきゃブロックしない)、即座に出す。
相手も《Ravenous Rats / 貪欲なるネズミ》をまたキャスト。
で、相手の《Hollow Specter / 虚ろの死霊》を《Sudden Death / 突然の死》で除去って攻撃、2枚目の《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を出すと相手投了でした。

無理やり白青黒デッキ組んでカジュアルでやってみる。特殊土地がないので全然ダメですが。
で、8枚のクリーチャーのうち、3枚を序盤で引いてしまい、除去とかカウンターをほとんど引かずにダブルシンボルの色事故もあって速攻負け。
でも《Swamp / 沼》を多めに入れてないと序盤キツイのはわかった(笑)。
特殊地形ないんで、「Tournament Practice」ではやりづらいし、《Exalted Angel / 賛美されし天使》入ってるんでカジュアルではやりづらいので、デッキ作りは来月の楽しみにしておこう…。

黒単2戦目。
相手は緑青。
こちら引きが良く、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》出して攻撃、相手の対処はバウンスなものだから次のターンには《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》2枚キャスト、場を制圧した状態で相手の出した大型クリーチャーを《Nekrataal / ネクラタル》で除去したらかなり早めに「GG」。
青のカウンター呪文引けなかったとかなのかな。

3戦目、名前が日本人の人。
え~と、《Myojin of Cleansing Fire / 浄火明神》出されて、これ《Damnation / 滅び》でも死なないのね…。こっち優勢だったんですがこれ1枚で逆転されました。
不死とわかってりゃ《Corrupt / 堕落》2枚撃ったんですけどね…(でもカウンターされそうな気配はあった)。
やはり日本人は強いってことで(私以外)。

4戦目、相手は赤単。
赤単相手にマナフラッド起こしてしまう。
相手が激突を3回やってきたんですが、2回引いたのが《Swamp / 沼》。ライブラリーボトムへ送っても次引くのが《Swamp / 沼》。
《Corrupt / 堕落》引いてたんでまだ良かったんですが、相手のクリーチャー1枚除去するのに《Damnation / 滅び》、ライフ回復で《Corrupt / 堕落》、と撃ってもまだ《Swamp / 沼》が来る…。
で、《Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール》出されてこれにやられました。せめて除去引いてればなぁ…。
最後、残りライフ2でライフロス覚悟の《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》出して引くのが《Swamp / 沼》とかもう…かくん。

5戦目、相手は…え~と、土地事故。
なんでも、土地28枚入れてて、2戦連続土地事故なんだそうな…。
で、結局相手は土地2枚置いただけで後は何もできず、こちらの2枚のクリーチャーに殴られ続けて終わり。
こちらも実は土地4枚しか出せなかったんですけどね。
ただ、最後に手札公開していったんですが、確かに土地は1枚もなかったものの、かなり重めのカードばかり入っていたのが…多色カードも多かったし…。
たまたま引きまくったのかもですが、普通に土地引いてても重くて回らなそうな感じでした…。

6戦目、相手は白黒コントロール。
ひょっとすると初心者さんかも? 自分のターンに召還酔いが解けてない《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》の能力で手札捨ててました…(弱体化が永続だと思ったのかもね)。
その後、1枚出しては除去られながらもクリーチャーでちくちく削っていく。
で、クリーチャー2枚出したら《Wrath of God / 神の怒り》来るかな?と思ったらホントに来ました。
しかし《Recover / 復活》でカード引きつつ、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》戻して再キャスト。
相手は《Nettlevine Blight / イラクサヅタ病》をプレイ。
あとちょっと攻撃すれば良かったので致命的ではなかったのですが、土地に付けて《Corrupt / 堕落》のダメージ減らすと万が一の時に困るな、と思い、《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》、《Fallen Angel / 堕天使》と付けていって一発づつ殴り。
十分射程圏内に入ったトコで《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で《Corrupt / 堕落》引っ張ってきて、撃って勝ちでした。
初手からずっと《Nekrataal / ネクラタル》持ってたんだけど、相手の出したクリーチャーが黒の《Uncle Istvan / イシュトヴァーンおじ》だけだったので出番がなかった…。

今日は気楽に黒単メインでやってたんですが、そこそこ面白かった。
どっちが勝つかわからない「熱い勝負」っていう感じのはなかったけど、やはりカジュアルだといろいろなデッキと戦えて面白いですね。
[PR]

by overkilling | 2008-09-22 00:12 | マジックオンライン

コントロールが呼んでるかも

今日はさすがにMOも人が多く、「Tournament Practice」でもあまり待たずにプレイ開始。
1戦目、白単デッキ使用。相手はよく戦う赤単さん。
相手の土地2枚で1枚アーティファクトランドだったので、《Disenchant / 解呪》で壊す。
火力とクリーチャーに殴られつつ4ターン目まで持たせ、《Voice of All / 万物の声》キャスト。
次のターン、ライフ厳しかったので《Steel of the Godhead / 神格の鋼》を付け、殴り。
相手なぜかこれで投了。
おそらく赤単バーンじゃ除去できないクリーチャーに毎ターンライフ3削られてその分回復、ってのを見ての投了なんだろうけど、いくら何でも諦めるとこじゃーないんでは…。
「Match」の1本目と思ったのかもね。

2戦目、どうも「Tournament Practice」はやりづらく感じるので、カジュアルでコメントに注釈付けて1戦。
チャットでは相変わらず自称?「pauper」プレイヤーがカジュアルの何たるかについて講釈を述べている。
初手に《Angelic Page / 天使の従者》と《Unmake / 損ない》、《Disenchant / 解呪》、土地4枚。キープ。
相手は青黒のようで、《Island / 島》からセットしたので一瞬パーミッションかと思い、先手2ターン目に《Angelic Page / 天使の従者》を通す。
相手は返しに《Megrim / 偏頭痛》をキャスト。手札破壊デッキかな?と思い、なるほどそれなら注釈付きのこっちに勝負挑んでくるのもわかるなぁと思いつつ、《Disenchant / 解呪》で破壊。
こちら《Cryptic Gateway / 謎めいた門》を引くも、天使が2枚足りない。
手札破壊される前に、と《Sift / ふるい分け》すると、土地2枚に《Cancel / 取り消し》…。
相手は《Geth's Grimoire / ゲスの呪文書》。これを2ターンで2枚張る。
こちらとしては手札破壊呪文をカウンターすればいいか、と、いつぞやの失敗を反省してかなり注意深くプレイ。
とりあえず《Angelic Page / 天使の従者》でチクチク削る。
すると相手は《Cephalid Broker / セファリッドの仲介人》を出してくる。これと《Megrim / 偏頭痛》、《Geth's Grimoire / ゲスの呪文書》のコンボかぁ…。
で、こんなの出されちゃかなわんので《Cancel / 取り消し》でカウンター。
手札の《Condemn / 糾弾》が腐りそうな予感はあった。
上手いこと《Mana Leak / マナ漏出》を引いたので《Cryptic Gateway / 謎めいた門》を出す。相変わらずこっちの場には《Angelic Page / 天使の従者》しかいない。
相手《Megrim / 偏頭痛》をキャストしようとしたのでこれを《Mana Leak / マナ漏出》。
で、《Twilight Shepherd / 黄昏の番人》を引いたので勝負で出す。が、相手《Boomerang / ブーメラン》でバウンス。
相手ついに《Megrim / 偏頭痛》を張り、《Howling Mine / 吠えたける鉱山》。
しかし、手札破壊カードが来ないのはなぜだろう?
こちら《Mulldrifter / 熟考漂い》を普通に出す。カウンター引きたいとこですが引けず。
なんか自分がパーミッションデッキみたいな感じだ…。
この後、相手は《Cephalid Broker / セファリッドの仲介人》を通す。
が、すぐに《Unmake / 損ない》で除去。
もはや白青コントロールみたいだ…天使デッキだとは思われないだろうなー。
こちら《Mulldrifter / 熟考漂い》を普通に出そうとして、やめて想起で出す。ダメージクロックは十分だし、カウンター引いた場合のマナを考えたのです…。で、うまく《Unmake / 損ない》と《Mana Leak / マナ漏出》を引く。ってほんとにコントロールデッキみたいだっ。
その後《Serra Avenger / セラの報復者》を引いたんですが、相手の動きがあまりないのを不審に思い、手札に残して《Austere Command / 質素な命令》を撃つ。が、これを相手は《Counterspell / 対抗呪文》でカウンター。
3マナのカウンター呪文なら《Mana Leak / マナ漏出》でカウンター返しできるんだけど…エクテンから第7版がローテーション落ちするまであと少しだけど、それまでこんな感じになるのが多いかも。
次のターン、攻撃後の相手のライフはあと2。《Serra Avenger / セラの報復者》2枚目引いてたので1枚出すか、と出すとまた《Counterspell / 対抗呪文》でカウンター。
2マナじゃなければ《Mana Leak / マナ漏出》なんだけどなぁ…。
相手3枚目の《Cephalid Broker / セファリッドの仲介人》をキャスト。
しかし、こんな状況でまだ手はあるのだろうか?
これも《Unmake / 損ない》で除去、完全にコントロールデッキな感じになって、《Angelic Page / 天使の従者》と《Mulldrifter / 熟考漂い》で削り切って勝ちでした。
う~ん、古い雑誌で白青コントロールのレシピ見たりしてたんですが、ちょっと面白そうだなぁ…。ただ、それこそカジュアルでは使う気ないけど。
《Counterspell / 対抗呪文》がもうすぐエクテン落ちするのがほんと痛いですよね。

3戦目、白単。以降は「Tournament Practice」で。
初手そこそこだったんですが1ターン目の《Thoughtseize / 思考囲い》で唯一のクリーチャーの
《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》を除去られる。
しかし、すぐに《Puresight Merrow / 純視のメロウ》を引いてキャスト。相手は《Tarmogoyf / タルモゴイフ》。
《Tarmogoyf / タルモゴイフ》には《Pacifism / 平和な心》を付け、殴り。
相手《Ponder / 思案》でライブラリー操作、《Serra Avenger / セラの報復者》出すもカウンター、《Puresight Merrow / 純視のメロウ》も除去られる。
《Dark Confidant / 闇の腹心》はこっちが除去るも、2枚目の《Tarmogoyf / タルモゴイフ》に対処できない。
引くのは《Disenchant / 解呪》とオーラばかり…。
最後に取っておいた《Austere Command / 質素な命令》がカウンターされ、これで「GG」でした。
これでちとデッキの欠点がハッキリした感が。
オーラカードが多いので、クリーチャー除去されると腐るカードが多くなってしまう。
なのにクリーチャーを守る手がない。これはツライ。

4戦目、欠点がわかっていつつ、白単を使う。
相手は黒緑で手札破壊デッキ。
こちら初手がかなり良かったんですが手札破壊でどんどん捨てさせられる。
ぎりぎり残して《Exalted Angel / 賛美されし天使》を変異で出したんですが除去、2枚目の《Exalted Angel / 賛美されし天使》は《Smallpox / 小悪疫》で捨てさせられる。
しかし、土地2枚から《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》をキャスト、相手は《Dark Confidant / 闇の腹心》。
こちら《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》で殴り、相手はここで《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》を投入。
しかし相手も手札がないので、クリーチャー他にいないと見て《Dark Confidant / 闇の腹心》に《Pacifism / 平和な心》を付ける。
これで《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》は使えないも同然。
相手《Orim's Chant / オアリムの詠唱》で時間稼ぎ、手札破壊。
しかし、1ターン早かった。
次のターン引いた《Disenchant / 解呪》で《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》を破壊、すぐ2枚目の《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》が出てくるも、相手も土地が少ないので付けるクリーチャーを出せない。
この間に《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》が殴って、相手ついに投了でした。

5戦目、白青デッキを使う。
初手まぁまぁも、攻め手がなさそう。
相手緑黒で、アーティファクトの装備品で攻めてくるデッキのようでこっちのデッキとの相性抜群。
早々に《Sword of Fire and Ice / 火と氷の剣》が出る。
こちらは《Angelic Page / 天使の従者》。
返しに《Dark Confidant / 闇の腹心》2枚をキャストされるも、こちらも《Sword of Fire and Ice / 火と氷の剣》を《Disenchant / 解呪》で壊す。
相手《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》をキャスト、《Dark Confidant / 闇の腹心》の1枚に付けて殴ってきたので《Condemn / 糾弾》で除去。
で、特殊地形からのダメージ負ってる相手をちくちく殴る。
相手もう1枚の《Dark Confidant / 闇の腹心》に《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》付けて殴ってくるも、今度は《Unmake / 損ない》。
3枚目の平地が間に合って良かった。
相手は《Chainer's Edict / チェイナーの布告》で《Angelic Page / 天使の従者》を屠る。
で、2枚目の《Llanowar Elves / ラノワールのエルフ》、《Hypnotic Specter / 惑乱の死霊》とキャスト、勝負に来る。
しかし、こっちはそれを待っていた、いや間に合った。
6枚目の土地をセットし、《Austere Command / 質素な命令》で《Umezawa's Jitte / 梅澤の十手》、4枚のクリーチャーを一気に屠る。
相手は返しに、《Loxodon Warhammer / ロクソドンの戦槌》を出す。
しかしこれも引いたばかりの《Disenchant / 解呪》で破壊。
相手《Garruk Wildspeaker / 野生語りのガラク》を召還、しかしこれも《Mana Leak / マナ漏出》でカウンター。
恐ろしいまでの鬼回り…。
こちら、手札がなくなるのを気にしましたが、《Cryptic Gateway / 謎めいた門》を出す。
ここまで天使がほとんど出てないので、そろそろ来るだろうと思ったんですが、やはり《Angel of Retribution / 天罰の天使》が来る。これは素出し。
相手《Chainer's Edict / チェイナーの布告》を使うも、《Angelic Page / 天使の従者》も出してたので《Angelic Page / 天使の従者》除去。
《Angel of Retribution / 天罰の天使》で一気に殴り。相手は2枚目の《Hypnotic Specter / 惑乱の死霊》キャスト。
こちらは《Cryptic Gateway / 謎めいた門》、《Plains / 平地》の引き。どのみちいらないのでブロックは気にせず《Angel of Retribution / 天罰の天使》で殴る。
《Hypnotic Specter / 惑乱の死霊》の攻撃が通るも、《Cryptic Gateway / 謎めいた門》を捨てただけ。
そして《Austere Command / 質素な命令》を引く鬼引き…。
マナコスト3以下のクリーチャーを除去すると、これで相手投了でした。

今日のデッキの回りと勝ち方見てると、やはりいっそのことコントロールデッキ化した方がいいような気がする…。《Cryptic Gateway / 謎めいた門》とか完全に役立ってないし。
白青がいいのでしょうけど、《Angel of Despair / 絶望の天使》あたりをメインに据えたいので白青黒とかになるかも。でも、土地揃えるのにお金かかりそうだなぁ…。

黒単デッキで気楽にカジュアル。
相手は見たことのないアバターだったのでちょいビビる。
青緑デッキのようで《Coiling Oracle / とぐろ巻きの巫女》で土地を伸ばし、豊富なマナでクリーチャー並べたりこっちの《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》や《Wasp Lancer / スズメバチの槍兵》を除去ったり。
でも《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》に殴られてから除去してたのがよくわかりませんが…。
まだ序盤なのにキャントリップ狙いで出した呪文を《Cryptic Command / 謎めいた命令》でカウンターされたり。豪勢だなぁ…いいなぁマナブースト。
相手は並べたクリーチャーを《Murkfiend Liege / 暗悪鬼のしもべ》とかでパンプして殴ってくるようで、こちらもうクリーチャー呼んでもチャンプブロック要員にしかできない。
1枚目の《Murkfiend Liege / 暗悪鬼のしもべ》は《Unmake / 損ない》、2枚目は《Corrupt / 堕落》を撃って除去。
しかし、防戦一方なのは変わらず。
ここで《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》を引きまくる。1枚は《Damnation / 滅び》を持ってきてこれを撃ち、場をリセット。
相手は《Wickerbough Elder / 枝細工下げの古老》をキャスト。これ強いよなぁ…。
こちら《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で《Corrupt / 堕落》を持ってきて、《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》をキャスト、《Swamp / 沼》を引く。
《Corrupt / 堕落》撃つにも相手のライフは残り16…。かなり削らないと勝てない。
次のターン、《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で《Nekrataal / ネクラタル》を持ってきて、すぐキャストして《Wickerbough Elder / 枝細工下げの古老》を除去。
これでなんと、相手のクリーチャーが出てこなくなった。
こちら《Fallen Angel / 堕天使》も召還、2枚で殴り、9枚目の《Swamp / 沼》も引く。
相手の残りライフはちょうど9点、《Corrupt / 堕落》を撃って、勝ちでした。

今日はデッキも回って土地事故もなく、いろんなデッキと当たれて、勝率も良くて面白かったです。毎日こうだといいんだけど、そうはいかないから逆に面白いのか…。
[PR]

by overkilling | 2008-09-21 00:28 | マジックオンライン

ここぞで回線落ち

今日は白単デッキやり込んでみようかと。
1戦目、相手よく見る人で赤単。
土地2枚で回られる。そういうデッキなのね。
こちら土地4枚の初手をマリガン、土地2枚で《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》の手をキープするも、引きも悪くサンドバック状態。2マナ圏のクリーチャー12枚入れてて1枚しか引けないかぁ…。
赤単にしても親和にしても序盤の展開早いんで、クリーチャー以外も軽マナで考えないとダメかなこりゃ。
で、ちょこっと削った《Serra Avenger / セラの報復者》を除去られて終わり。
試合後デッキを見直してみると、2マナ圏のクリーチャーと呪文がダントツで多いのね…。
引きが悪いと思うしかないんだろか。

2戦目、相手は親和。
初手を嫌い、《Disenchant / 解呪》入りの手を握る。
が、アーティファクトランド1枚壊した程度では何ともないんだよなぁ…。
《Unmake / 損ない》握りつつ《Steel of the Godhead / 神格の鋼》付きの《Puresight Merrow / 純視のメロウ》で攻撃していったんですが、相手のブロックされなかったアーティファクトクリーチャーがパワー22までパンプして、これでお終い。
これ考えると、《Disenchant / 解呪》は土地壊すんじゃなくてこの手で来たクリーチャー倒すのにいいかもね…。
《Unmake / 損ない》は1マナ足りなくて撃てなかったし。

3戦目、白単デッキでやりづらいので、「Match」の対戦希望者にリアニメイトで挑む。
初手に《Distress / 困窮》2枚あるのに土地が《Island / 島》2枚…こんなんばっかだなぁ。
マリガンして土地4枚の手をキープ。
相手黒緑で2ターン目のクリンナップ・ステップで《Damnation / 滅び》を捨ててる…厳しい手をキープしたんかな?
こちら追撃で《Distress / 困窮》をプレイ、《Death Cloud / 死の雲》を落とす。
さらに4ターン目に《Gifts Ungiven / けちな贈り物》を引いたので、天使を引っ張って落としてもらう。相手が選んだのは《Twilight Shepherd / 黄昏の番人》と《Angel of Despair / 絶望の天使》でした。
次のターンに《Angel of Despair / 絶望の天使》リアニメイト、土地1枚破壊する。
しかし、相手の《Tarmogoyf / タルモゴイフ》をまた《Mana Leak / マナ漏出》でカウンターし忘れる。《Angel of Despair / 絶望の天使》いるから致命的ではないけど…学習能力のない僕。
《Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形》引いて、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》も手札にあるので、あとは《Akroma, Angel of Wrath / 怒りの天使アクローマ》か《Exalted Angel / 賛美されし天使》どうやって落とそうか考えてると(この時点で私の頭はボケていた)、《Thoughtseize / 思考囲い》が来て《Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形》を落とされる。
しかもそれこそ《Mana Leak / マナ漏出》じゃあ、、、ホントに大丈夫かワシ。
さらに《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》出して除去きてそのまま除去られてるし。天使落とさないとだめじゃん。
で、《Exalted Angel / 賛美されし天使》を変異で出し、除去ってもらって墓地へ。
が、欲しいのは《Akroma, Angel of Wrath / 怒りの天使アクローマ》。
場が膠着するも《Phyrexian Arena / ファイレクシアの闘技場》張ってドロー増やす。こっちの残りライフも少ないので、あと数ターンで決着つけないと。
で、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》出したんですが、これで天使落とせるのを完全に忘れてました…。
結局は《Sift / ふるい分け》使って《Akroma, Angel of Wrath / 怒りの天使アクローマ》落とし、《Zombify / ゾンビ化》 でリアニメイトして殴って勝ち。
残念なことにサイドボード画面で相手投了したので、1本だけで終わり。

4戦目、白単デッキに戻る。
相手は親和。
初手を嫌って《Disenchant / 解呪》が入った手をキープ。
ほとんどさっきと同じ展開になる。じゃあ相手のパンプしたクリーチャー破壊するか、とブロック指定も済ませて、さてどいつがパンプ来るかな、と思ったとこで相手が回線落ち…そりゃないぜ。
結局、一瞬だけ戻ってくるも、すぐまた落ちてしまい、時間切れになってしまいました…せめてこっちの作戦がどうなるかくらい見たかったなぁ…。

5戦目、白単デッキ。
相手は緑黒赤。
初手《Puresight Merrow / 純視のメロウ》と《Steel of the Godhead / 神格の鋼》2枚の手をキープ。
相手も初手キープなんですが手が良くないのか、ドローとサーチを繰り返す。
その間に《Steel of the Godhead / 神格の鋼》付きの《Puresight Merrow / 純視のメロウ》で1回殴ると除去、《Serra Avenger / セラの報復者》をキャストすると返しに《Tarmogoyf / タルモゴイフ》出される。
こちら《Exalted Angel / 賛美されし天使》を変異で出す。
相手は返しで《Devastating Dreams / 壊滅的な夢》をプレイ。
これ、相手にとっても土地1枚になってかなりリスキーだったようですが、《Tarmogoyf / タルモゴイフ》は残る。
しかしこちら土地2枚は残ったので、《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》、《Serra Avenger / セラの報復者》と出すと相手が自分のターンで長考。
あまりに長い上に、場と手札の枚数見る限りでは長考しても意味ないように見えるので、「長考してるの?」と訊くと、相手投了でした。

というわけで白単で4戦やってみましたが、こっちのデッキがどうとかじゃなく相手のデッキに対してどうか、っていう感じが強いですね。
リアニメイト以外は勝ち手も薄いんで、なおさら相手のデッキに対して…って感じになりそうな。
「Tournament Practice」のエクテンで多いのは「デザイア」、「親和」、「赤バーン」、その他、みたいな感じなんですが、これらに対抗できるようなカード入れて…って考えた方がいいんですかね。
入れても勝てそうにないというのはありますが、まぁそこそこ立ち回れればいいって感じで。
それで考えると白青になるんですが…う~む。
[PR]

by overkilling | 2008-09-19 20:36 | マジックオンライン

黒メタ流行り?

「Lunch」起動画面の画像が…「Masters EditionⅡ」のカードなんでしょうけど、昔は面白い絵のカードもあったのですねぇ。

「From the Vault:Dragons」、MOでも発売されるそうですが、天使スキーとしてはこれの天使版出してくれないもんですかね。
《Exalted Angel / 賛美されし天使》のジャッジ褒賞Foilのイラストのとか欲しいもんです。
ちなみに「STORE」の「From the Vault:Dragons」のパッケの絵が《Serra Angel / セラの天使》なのはなんでまた?

1戦目、カジュアルで白単天使デッキ。
…天使が出てこず、《Puresight Merrow / 純視のメロウ》と《Safehold Elite / 安寧砦の精鋭》のみで戦闘。
相手マナ加速以外はカジュアルデッキっぽい作りで、こちらのオーラに対処できず。
とは言え、《Birds of Paradise / 極楽鳥》2枚も出てきてたけど。

2戦目、「Tournament Practice」で白単デッキ。
相手白緑でエンチャントをキーカードにしたデッキ。
《Ghostly Prison / 亡霊の牢獄》を2枚も張られてキツいキツい。
《Voice of All / 万物の声》をプロテクション「白」で出す。除去は白と見たのですが…。
で、この読みは当たって相手《Oblivion Ring / 忘却の輪》を出すも、《Voice of All / 万物の声》を除去れず、自分の《Ghostly Prison / 亡霊の牢獄》を除去することに。
3枚目の《Ghostly Prison / 亡霊の牢獄》を張られたのですが《Serra Avenger / セラの報復者》出して攻撃、相手の強烈にパンプした《Yavimaya Enchantress / ヤヴィマヤの女魔術師》はチャンプブロックで止め、最後に《Exalted Angel / 賛美されし天使》出してトドメの一撃…というところで《Fracturing Gust / 引き裂く突風》が全部破壊してしまう。その前に《Enchanted Evening / 魔法の夜》を張られてたのね。
で、《Oblivion Ring / 忘却の輪》で除去られていたため、《Ghostly Prison / 亡霊の牢獄》が場に復活してしまう。
これでもう勝ち目なく、一応粘って土地3枚引いたんですが、その3枚も除去られ。
相手ここからでも物凄い土地の引きにエンチャントも引きまくりで、最後には《Twilight Shepherd / 黄昏の番人》が出てきちゃったりして負けでした。
こっち《Disenchant / 解呪》を1枚も引けなかったのが痛いなぁ…。

3戦目、白青デッキでやるも、土地事故…平地3枚しか出ず。
相手《Atog / エイトグ》をパンプして殴ってくるデッキで、1枚は除去ったんですが2枚目が出てきて対処できず。

4戦目。
「Tournament Practice」では相手が来ないのでカジュアルへ。リアニメイトデッキ。
んが、相手エルフデッキで土地事故…こちらそういう時だけ引く《Akroma, Angel of Wrath / 怒りの天使アクローマ》、《Exalted Angel / 賛美されし天使》と天使落としてたんですがこの2枚リアニメイトするのはちょっとなぁ…と思い、《Lightning Angel / 稲妻の天使》からリアニメイト、でエルフ出しまくられてパンプされて負けでした。
やっぱカジュアルではリアニメイト封印ですわ…。

5戦目、「Tournament Practice」で。
相手よく戦う人。しかしクワドラマリガンしてる。
が、こちらもクリーチャー引けない。3ターン目に《Phyrexian Arena / ファイレクシアの闘技場》置いてなんとかドロー。
が、相手もともと軽量クリーチャー主体なため、ぽんぽん召還されて《Gaddock Teeg / ガドック・ティーグ》まで出る。
これを《Exalted Angel / 賛美されし天使》を変異で出してブロックして相討ちしたんですが、すぐ2枚目が。ここで《Mana Leak / マナ漏出》持ってたのにカウンターするの忘れてしまった…。
このミスが痛過ぎて結局負け。
ミスプレイもかなり凹みましたが、クワドラマリガンの相手に負けるたぁ、もうどうしようもないね…。

6戦目。
相手は親和系デッキ。なんでリアニメイトの時によく親和と当たるかな…。
こちら《Looter il-Kor / コー追われの物あさり》を出し、相手の《Atog / エイトグ》を《Sudden Death / 突然の死》で除去する。
相手の展開の早さには《Twilight Shepherd / 黄昏の番人》と《Lightning Angel / 稲妻の天使》で応戦。
《Phyrexian Arena / ファイレクシアの闘技場》と《Looter il-Kor / コー追われの物あさり》でけっこう回って、相手のライフあと4まで追い込むも、《Angel of Despair / 絶望の天使》を墓地へ落とした時にはリアニメイトカードがない&マナも足りない。
中盤で、4枚ある手札破壊カードようやく引いたんだけど、その時にはもう相手手札がない状態なんですよね…これ凄いよくある。初手で引かないとダメだわなぁ。
結局押し切られて負けでした。
でも惜しかった。親和相手にあそこまで立ち回れたってのはやっぱり、《Phyrexian Arena / ファイレクシアの闘技場》で回ってたおかげかなぁって気も。
勝つためにはまだまだ足りないものが多いんだろうけど、でもその壁ってめちゃめちゃ高い気がする…。

白青デッキはカード追加するまでちょっと封印かも。ツラすぎ。せめて土地揃えろ自分。
白単はもうちょいやり込まないとわかんないですが、コンセプト考え直した方がいいかもね…。
リアニメイトはいい勝負は出来るんですが、相手もギリギリ負けないように計算してやってると思うので、いい勝負してても実は全然勝ち目なかったりってのはあるように思う。
お金かかるけど、ちゃんとしたデッキにしてみたいなぁ…。 

7戦目、カジュアルで黒単デッキ。
相手黒使いっぽい名前なのに白単、しかもプロテクション「黒」のクリーチャーばかり仕込んでる。黒メタなのかっ。
さすがに相性悪過ぎで、一発《Corrupt / 堕落》を撃ったものの相手の攻撃止められないわ、またも《Unmake / 損ない》で除去られて《Recover / 復活》も出来ないわ…。
《Grave Peril / 危険な墓》は《Oblivion Ring / 忘却の輪》で除去られるし。白ちょっとヤバいな…。

8戦目、相手は緑単。
《Lone Wolf / 一匹狼》に《Blanchwood Armor / ブランチウッドの鎧》付けられ、これを除去できずに超速攻負け。
もうちょいしたら《Nekrataal / ネクラタル》引いてたんですが、来るのが遅い…。

9戦目。
相手は土地事故。
こちら《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を3枚出すも、2枚除去られ。が、相手1枚しか土地出てない。
《Phyrexian Rager / ファイレクシアの憤怒鬼》出したとこで相手投了。

10戦目。
相手たぶん赤単、《Pardic Dragon / パーディック山のドラゴン》を待機。
知らなかったので《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》出した時に時間カウンター載せなかった。
で、土地破壊食うも《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》で殴り、《Pardic Dragon / パーディック山のドラゴン》を《Unmake / 損ない》で除去したら相手いきなり投了。
状況的に見てもわけわからんのでblock指定。

11戦目、やっぱまともな試合で締めくくりたい。
相手は白単…やっぱりプロテクション「黒」のクリーチャー出される。
エクテンに限らず、カジュアルでは黒入ってるデッキが多いと思うんですが、メタってるんでしょうか…。
こちら土地が一旦4枚で止まり、苦戦。
《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》は2枚あるけど、相手のクリーチャー止められない。
で、勝負で《Damnation / 滅び》を持ってくる。このデッキで《Damnation / 滅び》を《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で持ってくるのはかなり久々か、初めてな気が。
相手、1度クリーチャー1枚でしか攻撃せず。はて、こっち黒単だから《Condemn / 糾弾》なんて無いし、何を気にしたんだろ?
ただ、クリーチャーは手札に控えてたようで、《Damnation / 滅び》を撃つと2枚クリーチャーが出てきました。
お互いに残りライフ8から、こちら《Nekrataal / ネクラタル》で相手の《Silver Knight / 銀騎士》を1枚除去。今度はプロテクション持ちじゃなくて助かった(笑)。
《Nekrataal / ネクラタル》は《Knight of the Holy Nimbus / 聖なる後光の騎士》をブロックして側面攻撃で自動的に死亡するも、さっき除去した《Silver Knight / 銀騎士》がまた出てくる。
しかし、《Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形》を引いたのでこれで《Nekrataal / ネクラタル》をリアニメイト、《Silver Knight / 銀騎士》をまた除去する。
で、《Knight of the Holy Nimbus / 聖なる後光の騎士》をブロックしてまた死亡。
《Nekrataal / ネクラタル》っぽい活躍というか…。
《Knight of the Holy Nimbus / 聖なる後光の騎士》は《Sudden Death / 突然の死》で除去、しかしまたプロテクション持ちが出現…。
が、ここでようやく6枚目の《Swamp / 沼》を引く。相手の残りライフは7。1回攻撃すれば、《Corrupt / 堕落》を撃って勝てる。
相手に殴られながら《Diabolic Tutor / 魔性の教示者》で《Corrupt / 堕落》を持ってきて、《Oona's Prowler / ウーナのうろつく者》を2枚出す。
カード捨てられても2点のダメージがあれば《Corrupt / 堕落》を撃って…と思ったら飛行クリーチャーの《Leonin Skyhunter / レオニンの空狩人》を出され、まだ2枚のうちのどっちかの攻撃が通れば…と思っていたら《Oblivion Ring / 忘却の輪》で1枚除去られる。
こっちの残りライフは5、次の相手のターンで負け確実、もうダメかと思ったとこで7枚目の《Swamp / 沼》をトップデッキ。
7点ダメージの《Corrupt / 堕落》を撃って、勝ちでした。
相手カジュアル用に組んだデッキなんだと思うけど、いいデッキだなぁ…。
[PR]

by overkilling | 2008-09-18 21:23 | マジックオンライン