カテゴリ:WET( 7 )

WETその7

「WET」の最高難易度「魔性の女」(Femme Fatale)のプレイ動画をYoutubeにアップ。



本数が多いのでこれも1面の1本目だけ貼り。
ムービーシーン等は出来るだけカットしました。

この「WET」のストーリーモードは面セレクト等がなく、「面の最初に戻る」すらないので、コンティニューポイントを過ぎるともうやり直せなくなってしまいます。
つまり、ノーミスクリア動画を撮ろうと思ったら、1面から最終面までずっとノーミスで進めないといけない。
ノーミスとなるとかなり難易度が高くなるこのゲームでそれは非常に困難で、しかも11面の「レイジロード」がおそらくノーミスで抜けるのは不可能な難易度(ノーマルならいけるようですが)なので、所々ミスったプレイが入っています。
面セレクトさえ出来れば何とかなりそうではあったんですが…。

ポイントカウントモードだと面セレクト出来るのですが、難易度の選択が出来ないので今回はこういう形で。

1面「中華街疾走」2本目はいきなりコンティニューでのプレイになってます。

2面「自動車大虐殺」は一発クリア。これは嬉しかった。

4面「汚いねずみめ」の2本目は録画したファイルが消失してしまったため、これだけ別プレイで撮り直したもの。
ここのパートはノーミスとなると恐ろしく難しく、撮り直しだったので何回もプレイしてました(ダメだと1面からやり直し…)。

5面「皆、走る」3本目のレイジモードもかなり難しいのですが、ルート取りをしっかり頭に入れて何とかノーミス。
ノーマルの時はボーナス面だったレイジモードも、高難易度では死にやすいパートになってしまいます。

6面「カフカの策略」はノーミス。手が震えました。

7面「招かれざる客」もノーミスで抜けてかなり意気が上がったのですが、8面「氷解」は全然自信がなく、ガトリングシーンをノーミスで抜けたのは良かったものの(体力減ってたのでダメだと思ってた)、2本目のアリーナシーンで1ミス食らいました(ミスシーンは編集でカットしてありますが)。
ここは「魔性の女」モードだと一発で抜ける自信ありませんわ…。ポール移動するところでどうしてもダメージを食ってしまう。

9面「オペラ劇場」最後のアリーナシーンでもミス。ここはイージーミスしたのもあったんですが、多分一番難易度が高いパートではないかと…。
ここだけルート取りがわからないままでした。

10面「ショック療法」のレイジモードはチェックポイントの関係でミスったプレイも入ってます。タンクを早く撃ってればクリア出来てるのに…。

11面「ロードレイジ」はチェックポイント超えてミスッてまたチェックポイント超えて…という展開。被ダメージ量を考えると仕方ないのか…。

12面「対面」は一発クリア。終盤の難易度は高いのですが、ルート取りと敵を倒す順番がわかっていれば意外と楽です。アリーナシーンでガトリング持った中ボスが敵のいる方向へ逃げて、無理して追い掛けたために死に掛けてますが。

さすがに面セレクトがないとキツく、6面と12面をもう1度ノーミスで超える自信もないので、この動画をアップすることにした次第。
中盤はもうちょっとスタイルポイントを狙ってもいいかなとも思うんですが、ほんとに気を抜いてるとすぐ蜂の巣にされるので、慎重に慎重を重ねたプレイになりました。
いやしかし、けっこう面白かった。続編も出るといいなぁ。
[PR]

by overkilling | 2009-11-22 08:59 | WET

WETその6

「WET」、いよいよ最終シーンへ。しかしこれは…。

昨日の続きから。
新たに出てきた敵を始末。刀で斬ったら腕が飛んだ。
出口から出ると、レイジモードへ。ここのレイジモードは体験版にあったルートですね。
ダイビングスラッシュがわずかに間に合わず、キル数を全部つなげることが出来なかった。
体験版の時に練習したのにな~~。

工場で戦闘に。最初の数人で体力をギリギリにまで減らされる。マシンガンとかショットガン持ってる敵がヤバい。
障害物も多く、アクロバットを決めづらいし…。
それでも自然回復していき、さらにウィスキーもあったので何とかクリア。

「アリーナ」へ。
正面に居座ってる中ボスがやっかいだな、と思ってるとこへ蛮刀を持った雑魚2人に囲まれ、やられる。
再開後はサブマシンガンに切り替え、中ボスに撃ち込む。中ボスが逃げ出したとこでピストルに切り替え、Xボタンのトドメ。
しかし、この後も敵がドアからチョロチョロと出てくるので、なかなか終わらなかった。
3つあるドアを全部閉じて、ようやくクリアに。

階段が降りてくるので、そこを登る。
ポールで移動する前に猿と弾を取得。
ここから、コンテナを渡っていかねばならない。途中でどうしても敵に撃たれるので、高難易度だとキツそう。
足場にある詰め所で兵士を倒すと、奥にも兵士が。気をつけないとあっという間に蜂の巣にされそうだ…。
しかし、詰め所前から遠方への狙撃で敵を倒していると…ジャンプした時にベランダから落ちて死亡…。
何で終盤へ来て階段ひとつ分の落差で死ぬことになるわけ? これはちょっとストレスを感じてしまった。
ゲーム的には、下に落ちると戻れないので即死扱いにしているのでしょうが…。
次も、同じ場所で戦闘中にジャンプして落ちて死んでしまう。ここは地形を把握してないと、ジャンプするのは危ない…。
次はジャンプでコンテナにつかまりきれなかった。はぁ…。
今度こそでやり直し。いろいろ気をつける。遠方の兵士にはクロスボウで対処。

Sorrellを追い詰める。火事の中へ。
崩れ落ちる建物の中を、アクロバットで走り抜ける。カッコイイ。

ムービーでSorrellを抹殺。というか惨殺。

ここから最終ステージかと思ったら、もうPelhamとTarantulaが出る。
Tarantulaとムービーでの戦闘へ。でも、ムービー見ながらタイミングに合わせてボタン押すだけ…。
そういえば、このゲームってボス戦っていうものがなかった。個性的なボス?たちがいただけに、これは残念な気がする。
「ヴァンパイアレイン」だって、個性的なボスたちを出しておいてワクワクさせて、ちゃんとしたボス戦があったじゃあないか。
Pelhamとのやり取りも、何回かボタン押すだけで終わる。
ちなみに海外版は相当グロい惨殺シーン。
PS3版では首すら撥ねませんが、海外版は首の断面までクッキリ…。
William Ackersとのやり取りの後、Tarantulaがピクリと動き、続編への匂いを漂わせておいて、唐突にエンドロールへ。
これでストーリーモードはクリアに。

先にも書きましたが、ボス戦がないというのは個性的な敵キャラがたくさんいたのに、もったいないという気がします。
kollektorやZhiなど、行方がわからないキャラもいますし…。
実質的な最終ステージが缶詰工場というのも盛り上がりに欠けた気が。アクション映画なんかだとよくある場所ではありますけどねぇ。
飛行機から落ちたりするインパクトのあるステージがいくつもあったのを考えると、最終面はあまりに印象に残らなかった。
つまり、クライマックスに向けての盛り上げが、全然なかったように感じられました。
ここらへんはやっぱ、国産ゲームの方が盛り上げ方が上手いってことですかね…。
あと、Rubiの自宅での戦闘は絶対にあると思ってたんですけどね…。
自宅で襲撃されるとか。

が、しかしゲームの方向性としてはとてもいいものがありました。
ゲーム内容にしても、高難易度でプレイすると攻略的にもかなり面白そうですし(おそらく、ノーマルモードは誰でもクリア出来る難易度に設定してあるので、サクサク進みすぎてあまり攻略性がなかった)。

続編については、制作者のインタビューで「Rubiの次の冒険を作ってみたい」と発言していたりもするので、Tarantulaが生きていたシーンなんかを考えても可能性はあるかもですが、でもこういうゲームで続編が出た試しがあまりないんですよね…。「Blood Ryane2」くらい?
日本のユーザーとしては続編云々よりも、Xbox360でちゃんと発売されるようにして欲しいですが。

一応、「WET」もハードモードでプレイ開始。1面だけやりましたが、難易度の上昇はあまり感じられず。
最高難易度の「魔性の女」モードまでクリアしたいもんですが…。
[PR]

by overkilling | 2009-11-09 07:23 | WET

WETその5

久々に「マイベストゲーム」のリストに入りそうな「WET」。
そろそろ終盤だけに盛り上がるものが欲しいところですが…。

「オペラ劇場」
香港?のオペラハウスへ。なんだこの火を噴くドラゴンのオブジェわ。
オペラハウスというと「Blood Rayne2」を思い出しますが、さすがにああいう感じではなかった。

最初のドラゴンのオブジェに跳び移るシーンで失敗。意外とシビア…。
ちなみにこのシーン、夜で雨が降ってるからなのか、Rubiの衣装がブラックレザーみたいに見えてちょっとカッコイイ。
実際の衣装はなんだか傭兵っぽく見えるしなぁ。マーセナリーズとかに出ても違和感なさそう。

窓から侵入。すると、敵が火のついたドラム缶を転がして火事を起こす。
火事の中でアクロバットしてRubiに「Shit!」と言わせてしまった。

果たしてここはどこなのか、床が頻繁に抜けてる廊下を進む。
ポールや看板を使ったアクションシーンが続く。
スライディングで奥の部屋へ行き、壁につかまって移動、上の階へ。
また外へ。看板につかまる。
龍のオブジェが火を噴くとこを避けて登る。アイデア賞もんですな。
ようやく回復のウィスキーがある。
この辺りで猿の音がするので探してみる。すると、柱を登った奥の空間に弾と猿があった。

また床が抜けてる廊下。ここはどんなオペラハウスなんだ…。
壁走りで行こうとすると敵が出るも、撃つとジャンプ出来なくなるのでジャンプしてから敵を撃つ。
この後、レッジにつかまって奥の広い部屋へ。
階段が抜けてる部分をジャンプして、奥の廊下へ。ほんとにどういう建物だー。

先の場所で、隣の建物へジャンプしようとして落ちる。やり直して、ミスった地点へ。
レッジにつかまってジャンプするのかと思い、LTトリガー引いたらなんと勝手に壁走り?をして、向かいの建物の窓に入ってしまった。
どういうことなのか全然わからない…なぜ空中を壁走り出来るんだろ。
この後も、ジャンプアクションが続く。
ジャンプで越えた穴の途中の空中で、Rubiビジョンで見ると赤い部分があって、これも何なのかさっぱりわからなかった。だって、何もない空中にあるんだぜ?

床が抜けてる大広間へ。柱を伝って抜けていく。
久々に広間で雑魚と戦闘へ。でも、「アリーナ」ではないらしい。
敵を片付けて、外へ。弾を拾う。ウィスキーもある。猿もある。

CMが終わると、中国人?ぽい姉ちゃんがいきなりマイクアピール。「アリーナ」へ。
このバンドの姉ちゃんが凄くおかしい。
ここもバンドサウンドで盛り上げるのかと思いきや、ふにゃふにゃした演奏をバックに「Yayayaya!」とか「Wawawawa!」とか物凄く下手くそに歌ってる。自分のゲームの世界観までネタにするか(笑)。
ここは簡単に×5が取れるので体力の心配もなく、敵を射撃しまくり。
ライジングスラッシュもけっこう使い勝手がいい。+100とかポイント取れてるし。もっと序盤から導入するべきだったかな…。
敵が出なくなってからドアを封じてると、ガトリング持った中ボスが出てきた。
サブマシンガンで撃つとあっさり逃亡、Xボタンでトドメ。

バンド演奏を見てみる。姉ちゃんノリノリだなぁ…。
最後のドアを閉じると、ガトリングが床から出てきて姉ちゃんが撃ちまくってくる。
左右のベースとギターの二人はスピーカー(アンプかもしれない)を撃ったら爆発して始末出来ましたが、姉ちゃんがなかなか倒せない。
ベランダからバンドブース内の姉ちゃんの背後のスピーカーを狙ってみると、爆発して倒せました。
これ、ボウガンで撃つのが良かったのかも。

猿とRubiマークを取り、壁を登って脱出。
Zhiが連行?されるムービーが。

はしごを滑って下へ。下に猿がある。
通路を通って、奥の巨大な倉庫へ。大麻製造工場かな?
ここが激戦区。
ポイントアップの輪っかを取りに行ったら、それだけで2度も蜂の巣にされる。こりゃダメだ…。
スタート地点から正面に見える×2はあきらめ、右にある×2を取る。
ぐるっとステージを周って、正面に見えてた×2を取り、これで×5に。万全。
が、中ボスを倒すのに手間取り、×3まで下がる。
雑魚を倒しまくって×4まで戻し、ドアのひとつに張り付いて敵を倒しまくる。
なんか、敵が出てくるとRubiが「ドウモー」と言うことがあるような…空耳?

開いたフェンスから先へ。Zhiとのムービーへ。
Rubiはつかまってしまう。あらら、ありがちだけど意外な展開。

「ショック療法」
Sorrell登場。トレーラームービーに出ていた、小男のTorturerも。
尋問を受けるRubiがちょっとだけセクシー。ってか、腹の傷はどうした??
あっさり脱出するRubi。さすがゲーム、いらんとこはバッサリですな。
出て来てから10秒くらいで死ぬTorturerは何なんだ…。
あたりを探すと、なぜか猿が3つも置いてある机が。なぜ3つも。2階の離れた足場にも猿が。
で、Rubiマークが2つ近くの天井付近にあるんですが、これを取る手段がまったくわからなかった。Rubiヴィジョンで見ても近くには何もないし…。
取れそうにないので諦め、先へ。CM。

レイジモードへ。
しかもステージは列車倉庫でアリーナ。
画面が真っ赤で非常にわかりにくい中、倉庫の広いステージで戦わなければならない。廊下とかの狭いとこなら気にならないんですが、こういうステージだとちょっと見づらくてプレイしづらいかな…。
何より、せっかくのグラフィックがもったいないと思うんですが。
しかもレイジモードなので、Pointos Multiplier Meterがない。が、体力は自然回復するようでほとんど問題なし。
敵がわらわら出てくるドアに張り付き、ライジングスラッシュやダイビングスラッシュを決めまくる。

敵の尽きたドアを閉じていくと、列車が動くイベントが。
列車の上に乗って上の階へ。
ところが、ソードを振ってる際に足を踏み外して下の階に落ち、何と死んでしまった。
えええ、それは今までのゲーム内容を考えてもおかしいだろう…今までムービーやゲーム中にあれだけ派手に暴れておいて、下の階に落ちただけで死亡って。
さらに普通に戦闘中に上のデッキから下に落ちたら、また死亡。絶対にこの判定はおかしいと思うんですが…階段ひとつ登るだけの距離なのに。
次からはスライディングで進むことにする。
何とか進めて、蒸気機関車が出てなぜかガトリングが出るシーンへ。
画面真っ赤のレイジモードのまま、ガトリング。すぐ終わる。

「レイジロード」
レイジモードのまま、カーホッピングシーンへ。まさか。
これ、レイジモードの意味あるんかな~と思うんですが…。なんかもう画面が見づらいだけのような気が。
ジャンプシーンでなぜかAボタンとYボタンをしきりに間違えてしまい、何回かコンティニューするハメに。
なぜYを押す自分!

Jun Liを追い詰めるシーンへ。てか、赤いのでキャラが誰かわかりづらい。

「対面」
Mingとのムービーへ。RubiはZhiをどうするつもりやら。

またMiloとのムービーへ。

港の缶詰工場へ。この手の映画によくあるようなステージですね。
ポールを渡っていき、桟橋を下に落ちながら進む。ポールをそのまま進んだら、海に落ちてしまった。反転するのか…。
周囲の作業場にはでっかい魚が吊るされてたりする。チョウザメかな?
敵はなんか特殊部隊っぽいビジュアルだ。

海を見てたら、巨大な船のシルエットが通っていくのを目撃。凄い。変なとこにこだわってる。

建物の中へ。ウィスキーと猿を取る。
屋外に出て屋根を伝っていく。
取り忘れたRubiマークを取り、路地へ。奥にガトリングが見える…。
すぐに敵がガトリングを撃ってくる。こりゃやばい。
物陰に隠れつつ、ボウガンを装備してガトリングを撃つと、爆発していきなりクリアに。
しまった、まだ雑魚残ってたのに…。

花火のCMへ。

いきなりガトリングシーン。敵が一人見えづらい位置にいて、なかなか終わらなかった。
ガトリングの近くの穴に猿。
ガトリング前の壁につかまり、ポールへジャンプ。出てくる敵を銃撃。
入り口から建物内へ。ウィスキーがあって助かる。

桟橋からブイにつかまる。ブイにつかまったまま銃撃。スキル買っておいて良かった。
敵の銃撃が厳しく、体力をかなり減らされる。
いいとこでウィスキーが。敵もウィスキーもばんばん出るなぁ。

ここでアリーナへ。ここはやばい。「Pointos Multiplier Meter」を上げる輪っかが取りづらい。
中ボスを始末するも、体力が尽きて途中でやられる。
再開後、途中の足場でウィスキーを飲み、さらに輪っかも取って回復は万全に。
輪っかを取るルートを考えておくと楽なんだけどなぁ。

今日はここまで。
いよいよ最後っぽい感じなのですが、やることは1面から変わっていない感じ。
何か最後に打ち上げ花火のような仕掛けでもあるのでしょうか…?
[PR]

by overkilling | 2009-11-07 17:02 | WET

WETその4

先日友人が遊びに来た時に360のゲームを持ち寄って遊び尽くしてたのですが、「WET」を起動しようとしたら画面が真っ黒なまま、フリーズ…。
う~ん、と思い、購入したサイトとか見てみると、アジア版のソフトを起動する時は360本体の言語設定を英語にするといい、みたいな解説が。
で、英語にしてみましたところ、「WET」の読み込みとか早くなった気が…。
フリーズも今のとこ、出ておりません。ずっと出ないといいんですけどね。

昨日の続きからプレイ再開。
はしごを上へ。
すると、CMへ。なんだ、ここで終わりだったの?

なぜだか屋敷の外の壁に張り付いてるRubi。ここは壁を伝うルートを探す面ってワケね。
で、死にまくる。こういうのは一発死にが多いわけで、ミスすると即やり直し。つらい。
大抵はカメラが進む方向を映してくれるので、その通りに進んでいけばいいんですけどね。

窓から敵が撃ってくる。レッジにつかまって撃って倒す。スキル買っておいて良かった。
屋敷の中へ。斧とか持ってるジェイソンちっくな奴がいるな~~。

扉を開けて奥へ。ウィスキーがある。けっこう体力が減ってたので助かる。雑魚敵が強くなってるなぁ…。

図書室で撃ち合い。2階の敵が狙いにくい。
2階へ上がる方法を探す。奥の壁登ってポール渡っていくのか…。
新たに現れた敵を倒し、Rubiマークを取り、壁を登る。

William Ackersとのムービーへ。激怒してるなぁ。
息子殺しの疑いをかけられてるのに、Rubiが反論しないのはなぜだ。
ムービー中に唐突にボタン押しの指示が出てあせる。間に合ってクリアに。

この後のシーンはモロに映画「アンダーワールド」のシーンの再現ですね(笑)。

建築中の博物館みたいな場所でアリーナ戦。ガトリング持った中ボスも登場。
中ボスにはショットガンを使う。
敵がかなりの数出てくるんですが、出るだけの敵を殲滅するのと、総合評価でエクセレントを取るのとどっちがポイント稼げるんでしょうね。
で、敵を殲滅した後、あちこちまわって猿も取り、ワイヤー移動していたら、ワイヤーが途中でなくなってて落ちて死んでしまった。なんだこれ罠かーーー!
またアリーナを最初から…。

「氷解」
ムービーへ。
Miloに「裏切られた」と愚痴るRubi。Pelhamを知ってるMiloは何者?

香港へとムービーは続く。
不気味な香港の港の城みたいな場所へ。九龍城とかがモチーフかな。
2人の不敵な表情の男たちが来るムービーが入ったので、中ボス2人?と思ったら、ただの雑魚でした…。
その後は雑魚敵を倒しながら奥へ。ここはどういう構造の建物なんだろう…。

で、雑魚がダイナマイトを爆発させるシーンが。ボケッと立ってたら、死んでしまった。画面奥を見ながら手前に走らせなきゃいけないのか…。
ここを抜けて、外へ。

崖に建てられている隠し砦みたいな場所で戦闘。こういうステージ大好きだ~。
でもジャンプしたら、ベランダの外に飛んで落ちて死んだ。このミスも多いんだよね…。
仕方なく、ジャンプではなくスライディング多用で進む。

ガトリングへ取り付く。早々にドラム缶撃って爆破したら、後から敵が大量に出てまいった。
どんどん先へ。ステージを立体的に使っていて面白い。
壁を登る最中に、猿の音がしたので一番下まで降りてみると、猿があった。見つけると嬉しい。

橋の爆破シーン。落ちてきた梁をスライディングで抜けようとしたら、そこはジャンプで抜けることになっていてやられる。おのれ。
橋から階下へ。また猿の音が。周りを探してみると、奥の方にぽつんと置いてあった。
はしごで下へ。銃撃しまくり。
冷気の立ってる狭い通路で敵と戦闘。体力をかなり削られる。雑魚敵がほんと強くなっている。

エレベーターへ。そこから出たとこにウィスキーがあって助かる。
冷凍庫へ。刀を持った奴がいて、こいつに銃を撃っても刀で防いでる。五右衛門か。
こちらもソード攻撃で対処。

スライディングで通路を抜けると、アリーナへ。
ここ、さっきの刀持った奴が常に出てくるし、敵も強いしでかなり苦戦。
中央に2つあるポイントアップの輪っかの取り方が全然わからず、おかげで体力回復が微量で食らうダメージに間に合わない。
何度かやり直し、いい感じで進めていたものの、後半に出てくる敵が大量で体力を削られていってしまう。
ここはさすがにすぐにドアを閉めた方がいいのかな、とも思いましたが…。
最初にサブマシンガンを使って敵を倒し、その後もバンバン敵を倒してると、×3から最大の×5へ「Points Multiplier Meter」を上げる。こうなると後はもう楽で、どんどん回復するのでダメージも怖くない。
刀持ってる敵はヘッドショットで対処。おかげで、ヘッドショットのコツがつかめました。
敵を倒してから周囲を探索。レッジを伝っていくとポールにつかまれるところが。これで輪っか取るのか…でもその間に敵に撃たれそうだなぁ。
ドアを閉じ、クリアに。

通路の床が抜けており、向こうに敵。
壁走りで撃ちながらだと、向こうの床まで届かず、落ちてしまう。最初に敵2人を倒しておいてから、壁走りで穴を越える。
穴を越えてからジャンプで敵を倒す、がいいようなのですが、高難易度だと蜂の巣にされそうだなぁ…。
奥へ進むとアスレチックシーン。壁を登っていく。
箱を壊して弾薬入手。

レイジモードへ。銃とソードであっさりとクリアに。
ようやく港へ。Jun Liのムービーが入る。
戦闘かと思いきや、まだアスレチックシーン。
風景がなかなか凄い。オープンフィールド型のゲームみたいだ。

はしごを降りたとこで、猿の音が。階段を降りると、その裏に猿があった。
近くにある山積みの箱を壊すと、そこにも猿が。
桟橋を渡っていくと、タイガークローの雑魚との戦闘へ。
中ボスを倒してムービーへ。グロッ。

ボウガンを使ってのトレーニング。
このボウガンの矢は爆弾付き? どこかで効果的に使うシーンとかあるんだろか。

本日はここまで。久々に終わらせるのがもったいなく感じるゲームです。
[PR]

by overkilling | 2009-11-06 21:03 | WET

WETその3

アジア版「WET」を購入したショップのサイトを見たら、ソフトが届いたその日に売り切れになっておりました。
洋ゲーは再入荷はなかなか難しいようなので、危ういところで入手出来たのかもしれません。

昨日の続きから再開。
途中の建物の中で、猿のおもちゃの音がする。が、どこにも見えない。
上の階か下の階から聞こえるのかもと思い、先へ。
猿のおもちゃは全部取ってるんだろうか…。

昨日失敗した地点へ。今度は慎重にジャンプ、パイプにつかまる。
基本的にこういう場面ではカメラが自動的に視角を決めるので、次に進むところがわかるはず。
床に足が付いてるとカメラフリーになるけど。

ルートから外れたところで猿のおもちゃを見つける。
これがさっき音を聴いていたものなのかどうかはわからず(戻れないし)。

学校のような場所で銃撃戦。廃校っぽいけど戦闘後に死体が転がってるのは嫌だなぁ。
ここの敵に「Monkey Lady」と言われる。

この先の路上でまたレイジモードへ。
BGMはハイエナジー系ロックですな。
ステージは「アリーナ」になっているらしく、ドアを閉じるマーキングもあるものの、銃でひたすら撃ちまくる。
あっという間に全員射殺。レイジモードはもうストレス発散のためだけのステージだなぁ…。
でもクリアのためにドアを閉じていかねばならないので、探し回るハメに。

ムービーへ。意外とTrevorはアッサリ捕まってしまうのね。

アップグレードショップで何をパワーアップさせるか迷う。
早めに体力を最大にしておくかなぁ…ショットガンは結局使わない気が。

マルコム・マクダウェルがボイス担当のPelhamが出る。
前にもチラッと出たっけ?

で、まさかTrevorがあっさり殺されるとは思わなかった。
PS3版では思い切りカットされてますが、TarantuLaに斬り落とされた(ブラッドレインかいな)Trevorの生首がコロコロ転がり、Rubiの足元に来るシーンも。
Ze Kollektorと剣で決闘。ムービーだけかと思ったらボタン押しの指示が出る。
簡単なのでクリアしたものの、Rubiは腹を刺され、Kollektorは逃走という意外な展開に。

「カフカの策略」
ムービーが続く。
Rubiと顔見知りらしいMiloに助けられる。どうやって助けたんだろう…。
いきなり唐突に大英博物館へ。レズビアンっぽいKafkaと出会う
…わかりきったことなんですが、このゲーム誰一人としてまともな人間が出ませんね…。

Ackaersの情報を聞き出すため、Kafkaの依頼で飛行機の貨物室から本を盗み出す。
ここで飛行機が爆破、ゲーム開始は地上へ落下中のシーンから! すげえ! この馬鹿馬鹿しさが最高!
よくよく考えると元ネタは「007/ムーンレイカー」かな?とも思うんですが(古いか)、空から落ちてる時に銃撃戦をやるとは…。

で、この後のシーンが難関。
パラシュートを手に入れるため、飛行機の残骸を避けつつ落ちていかねばならない。ミスれば落下シーンの最初から。これが結構難しかった。
プロペラの間をくぐり抜けるシーンとか、よくまぁこんなシーン考え付くな、という感じ。驚嘆。
「バカゲー」だけではくくれないものがあると思う。
ここのBGMはスラッシュメタルちっくなリフの曲ですね。

サブマシンガンを使えるようになったとかで、唐突にRubiの自宅でトレーニング開始。
途中でルートがわからなくなる。大抵、こういう時は上に上がるんだったりする。
1回失敗して、2回目でクリア。的に当てるのがだいぶコツがわかってきた。
赤い的にはオートで当たるから、白い的をエイミングして狙ってればいいのか。

「招かれざる客」
Kafkaから情報を入手し、イギリスの孤島へ。
ここからまた全然違うゲーム内容に…。

地雷が砂浜に埋まってるよ、のムービー。つまり、アクロバットで岩場を抜けろと。
岩場へ飛ぶと、猿のおもちゃの音がする。どこだろうと探してると、落ちて爆発…。
何回かやってると、飛びつけそうな岩場があるのに気づく。一回落っこちましたが次で到達、猿のおもちゃゲット。
が、この先でも何回も落ちて爆死…。この後もイージーミスを繰り返す。
進み方がわかれば簡単になるんですが、わからないと難しい。
塔に飛びついた後がなかなかわからなかった。ぐるりと回るのか…。

ジャンプで対岸の崖に飛びつくシーンでも2度も失敗。
普通にやったら普通に飛びつけそうなのに、変な角度が付いてしまう。
左側に寄ってから真ん中あたり目掛けてジャンプ。

落ちてる橋を登るシーンへ。
楽勝かと思ったら、上から燃えてる樽が転がってくる。侵入がバレてるんですがぁああ。
再開はここからなので助かった。制作者もわかってる。
しかし、ここはまさに「死んで覚える」ですね。

上まで登り、一人いた敵を始末すると、猿の音が。
城の中へ。棚を登って猿を取る。
この先の仕掛けがよくわからず、冗談で鉄格子の仕掛けを撃ってみたら、鉄格子が開いた。
でも、スライディングで撃たないとくぐれないか。

この先はドラム缶を撃つと爆発し、巨大な樽が転がってきて鉄柵を破壊。樽って凄いな。
奥の部屋で銃撃戦へ。
敵を始末すると、鉄柵の向こうにドラム缶のある場所が。撃とうとしたら、奥にいる敵が先に撃って鉄柵を開けてしまった。
鉄棒で鉄柵を越えるも、すぐに巨大樽が転がってきて即死。って即死なのか…。
今度は樽に気を付け、敵を始末。でも、鉄柵越える途中のエリアに絶対何かありそうだ…。
先へ進んでいくと、久々に「アリーナ」へ。
敵を倒してドアをひとつ閉じたら、ガトリング持った中ボス登場。でもお供の雑魚はおらず、一人。
一人ならもう余裕だなぁ…と思ったらトドメのXボタンを押せなかった。またダメージ与え直し…。
次は倒して、ドアを閉じる。

アップグレードを済ませると、新たなドアが開いて敵が。
倒して、奥へ。

ドラム缶爆破で鉄格子を抜けると、火事が迫ってくる。あらま。
はしごへ飛びついたとこで、下に何かあるかもと思って下がったら落っこちてしまった。しかも何もなかった…。
今日はここまで。

個人的に久々に大ハマリしております「WET」。
難易度モードがいくつかあるようだけど、全部クリアするまで張ろうかしらん。
[PR]

by overkilling | 2009-11-05 17:52 | WET

WETその2

ムービーシーンなどのセリフを確認するため、動画サイトで「WET」のPS3日本版の動画を観てみたのですが、Rubi役のTRFのYUKIの吹き替えがけっこういい感じ。
決して棒読みではないですし、ちゃんと役を作ってるし。ちょっと酔いどれ風に演じてますよね(エリザ・ドゥシュクは荒くれ者風な感じ)。
TRFのYUKIが担当してるっていうのを知らずにプレイしてたら、ちょっと癖のある喋り方だな、くらいにしか思わないんじゃないでしょうかね。
つまりだね、意外とRubiのイメージに合ってる気がしたのですよ。
先入観だけで物事を判断するのはどうかという気がするのさ。

「汚いねずみめ」
路地裏からスタート。
敵が出てきて、普通に倒そうとしてスタイルポイントに気づいて慌ててジャンプし、アクロバティックに撃つ。
とにかくスタイルポイントを稼がないとなぁ。クリア後にはポイントの引継ぎとかなさそうだし。

長いはしごを下るシーンへ。下りながら銃を撃ちまくるのが面白い。
死体だらけになった路地に降りるのも、まぁ、私はグロは嫌いですが、なんか世界観に合っててカッコイイように感じられてしまった。
そういえば、体験版時にソードで敵を斬った時にはけっこうグロくて「ゲッ」と思ったのですが、いざゲームを始めてみるとゴア表現はほとんど気にならない。
漫画チックなグラフィック&演出なので、それがいいのかもしれない。

路地を雑魚を撃ち倒しながら進む。
炎が燃える地面の上で、「アリーナ」面へ。
早々にポイントアップの輪っかを取る。火が燃え移る。罠かい。
あちこち走り回りながら輪っかを取り、攻撃開始。もちろん、敵が出尽くすまでシャッターは閉めない。
が、相当な数の敵が出てくるのでかなりの時間がかかってしまい、クリア後のタイムの評価で初めて「poor」を食らうことに。

ちなみに、ここで戦闘中にフリーズを食ってしまった。
パッドがぶるぶる震えた状態のまま、ボタンもレバーもあげくには本体のイジェクトボタンまで無反応。
仕方なく本体の電源スイッチをオフにしました…。
再起動後のプレイでは問題なくプレイ出来てクリア出来ましたが、「バレットウィッチ」の最終面といい、火が燃えてるステージは鬼門?

そういえば「WET」をプレイ前に見てたトレーラームービーなどでは、銃を撃つといちいちスローがかかるのが気になってましたが、プレイしてみると全然悪いようには思えない。
むしろスローがかからないとゲームにならない感じ。

アップグレードショップで、いろいろなスキルを追加してみる。これが意外と重要でした…。

敵が出てきたはしごを登り、上の階へ。
なぜかここで、古いホラー映画のCMが入る。

唐突にレイジモードへ。体験版にもありましたが、ここで来たかぁ。
で、ルートが体験版と全然違う。というか画面真っ赤でルートがわかりづらい。途中でどこへ行くのか迷ってしまう。
特に、廊下の角が落ちてる場所からどうするのかさっぱりわからなかった。いろいろ試してたので3回くらい落ちてしまう…。ここ、正解は壁走りからのジャンプなのね。
自分がプレイした時は、実は直接目的地へジャンプしてました。

なんとか奥へ進み、はしごへのジャンプ。ジャンプしてはしごにつかまれるのか…。
レイジモードクリアに。

エレベーターの中でハーモニカを吹くRubi。なぜだ。でもここでハーモニカっていうセンスいいな。
出来ればゲームに組み込んで欲しかったけど。

廊下へ。ネズミがなぜだか大量に出る。
そういえば探している男の名前はRat Boyだった。

通路で戦闘に。「カモンビッチ!」とか言われる。
TV放送ならピーッですね。

行き止まりへ。ここも迷う。通れそうなとこがあるけど登れないし…。
と思ってたら、ジャンプ台の先の壁にマークが付いてる。
で、壁走りするとジャンプの指示。なるほどこういう仕掛けもあるのか。
床が抜けて電極(?)があるとこをジャンプ。ちょっと食らった。

いきなりアリーナへ。
しかも床には電気が流れてる。さっきのは伏線か!
電気のおかげで場所が狭く、あんまり自由に戦えない。ひたすたジャンプからの射撃。
単調になってきたので、適当なとこでドアを破壊。すると、ガトリングに居座ってる雑魚が登場。
ガトリングを避け、新たに出てきた雑魚を撃ってたら、ドラム缶を撃ってしまって爆発に巻き込まれて即死になってしまった。
あちゃ~、またアリーナの最初から…。

次は雑魚の前にドラム缶を撃っておく。敵も巻き込まれるし。
ところが、ガトリングがなかなか強敵。
距離があると倒せそうにないので正面まで一気に近づき、奥にあるドラム缶を撃って爆破、これで倒せました。
最後のシャッターを閉めにガトリング近くの足場へ。敵が3人いたので、ソードで斬る。

開いたシャッターから出る。右の箱に隠しアイテムが。
通路を進んでいくと、CMに。

通路を進…む前に振り向くと、エレベーターの中に猿があった。いろいろ考えられてるなぁ…。
この先はアスレチックな場所に。壁の凹凸を足がかりに上へ登っていく。
こういう面も入れるとこが洋ゲーっぽいですね。
でも和ゲーでもけっこうあるか…。

なにやら騒ぎ声が聞こえる。
格子状の通路に、死体が…。
先へ進むとケージの中へ。雑魚が何人か出てくる。「ニューヨーク1997」かいな。

場所が狭いのでソードを使ってたのですが、ここへ来るまでに体力がわずかになっており、殴られてやられてしまった。
しかし、再開すると体力満タンから。このシステムはどうなのかな…先へ進んでしまえばとにかく楽にはなるってことなんですが…。

今度は銃メインで倒す。ショットガンをけっこう撃ってしまった。
ショットガンの弾は有限なのに…。

ムービーへ。

今度はRubiのガトリングシーンへ。敵が小さいのでわかりづらい。
ドラム缶を撃って爆発させ、敵を巻き込んで倒す。
正面の飾りを撃つと壊れて落ちていくので、意味もなくそればかり撃ってました。

Rat Boyと決戦へ。
周りに雑魚がいるので雑魚から処理。というかポイントアップの輪っかもあったので取りに行く。
ここ、さっきの電気が流れてた床のアリーナかぁ。今度は電気流れてないけど。

雑魚がいなくなったのでRat Boyに突っ込む。
ショットガンで撃ってたら、すぐに弾切れに…が、普通の銃撃ってれば充分でした。
トドメのXボタンを押すと、クリアに。ボス相手はこういうシステムかな?

アップグレードショップで、ボス戦を考えてショットガンをパワーアップ。
意味ないかもしれないけど。

「皆、走る」
Trevorを追うシーンへ。
いきなりアリーナに。
最初にポイントアップを取る。あちこちになるなぁ…。
で、このステージは水路があり、そこに落ちると這い上がるシーンからになってしまう。けっこう情けないのでもう落ちないようにしよう…。って思っててもジャンプすると落ちるんだよ!
このステージは広さもけっこうあり、敵も多い。いつも通り敵が出尽くすまでキルキルキル。
なんか効率がいいとかの実績まで解除されてた。
で、延々と撃ち合ってても飽きなかったのは、この面の素晴らしいBGMのおかげ。ストレイキャッツかと思うような楽曲でサイコーっす。
なんというか、芸術とまではいきませんが、「文化」は感じられるゲームなんじゃなかろうか。いろんなカルチャーごった煮の、濃い目の味付けで。

扉を閉じると、Rat Boyも持ってたガトリング持った中ボスっぽい奴が登場。ガトリング持ってるとソード攻撃を封じるんだよね…。
で、トドメのXボタンの指示が出たとこで間違ってAボタン押してしまう。ゲームオーバーにはなりませんでしたが、再度ダメージ与え直しになるらしい…。
次は慎重にボタンに指かけてXボタン押す。股間にグサッ。グラフィックのおかげか、BGMのせいか、グロさは感じず。

Trevorを追う。

CMが入る。なんだこれ…教会へ行こうってCM?

回復のウィスキーを一杯。ステージクリアでの体力回復はないっぽいのでありがたい。
でも結局ゲームオーバーになったら満タンで復活なんだよなぁ。

雑魚を倒した後、進むところがわからない。
外では花火が上がってるらしい。香港はお祭りか?
金網を登ると、画面が切り替わってバーが見える。そこを伝っていく。
階段へ。敵は上にいましたが、下へ行くと案の定、猿のおもちゃ。

先のアップグレードショップで銃を最大までパワーアップしたのですが、これが強い。雑魚を瞬殺出来る。
箱を壊してショットガンの弾入手。ボス戦のために拾っておかないと。

ビルの外では龍のねぶた(?)が踊っていた。
壁をよじ登り、反対側の足場へジャンプ。
そこから向かいの屋根の上にジャンプしたら、距離が足りずに落ちてしまう…。

本日はここまでのプレイとしました。
いやーしかしめちゃめちゃハマッております「WET」。
ゲーム性はやや微妙なとこもあるのに、プレイしていて楽しい。
物凄く楽しい。ほんとゲーム性はどうかというとこも多々あるのに、なぜだか「俺ゲームしてる!」という気になる。なんでだろう…。
[PR]

by overkilling | 2009-11-04 18:03 | WET

WETその1

アジア版のXbox360「WET」をついに購入。
a0094381_044041.jpg

360の日本版は多分出ないと判断。
少なくとも、予定されている2009年以内の発売は無理なのでは。
問題の方向性は違いますが、ベゼスダソフトは「オブリビオン」の拡張シナリオも依然として発売日未定のまま、という前科がありますし…。

北米タグを取得して体験版をプレイしてみたのですが、最初はトリガーを引き続ければ銃がオート連射になるのを知らず、ガチャガチャやってて非常にプレイしづらかった(笑)。
で、おそらく「WET」の元ネタに非常に近いのであろう「ストラングルホールド」と比べると、「ストラングルホールド」の方が単純で面白いというのがあったんですが…。
キャラクターや世界観、異様な場所のステージ、音楽と全部自分好みだったので、これをやらなかったらブログでマイナーゲームのプレイ日記書いてる意味がないだろう、という考えがムクムク。
さらに、オリジナルのキャラボイスの配役として「バフィー恋する十字架」のフェイス役のエリザ・ドゥシュクに、悪役のボス?として「時計仕掛けのオレンジ」、「キャットピープル」のマルコム・マクダウェルが出てるっていうんだから、アジア版を買う価値も十分ある。
ちなみに日本版のTRFのボーカルの人の声は悪くはないとは思ったものの、どうしてもTRFっていうのが脳裏に浮かぶんだよね…。
エリザ・ドゥシュクはハスキー通り越してしゃがれた声で、世界観にも合ってる感じ。
まぁ、あまりよく知らないというのが逆に良かったような気もしますが。

パッケージですが、いかにも悪人顔のRubiより、メニュー画面のRubiのイラスト使った方がキャッチーさもあったんではなかろうか…。
アジア版なので北京語のタイトルが付記されてる。「追魂女…」最後の一字わからん(笑)。

難易度はノーマルを選択。
いざ1面。

「中華街疾走」
チュートリアル面なので、いろいろ操作の仕方のパターンが出てくる。
壁走りはちょいと難しいですね…体験版では失敗してました。
このチュートリアルの後に次々出てくる敵を倒すんですが、体験版の時は普通に倒してたので、本プレイではポイント気にしてアクロバティックに倒すことを心がけてみました。
意外とやれば出来る感じですかね。やらないとジャンプ→射撃ばっかりになってしまうし。

先へ進むと、体験版の時にあった猿のおもちゃがない。あれ?
もしや実績みたいなもんでプレイ全体で獲得するものなんだろか。動作確認の時は取っていたような。
気にせず先へ。この後もチュートリアル。
ソード攻撃は近接用なんでしょうかね? でも銃で倒した方がポイント稼げないかな。

今度ははしごを滑り落ちながら銃撃。
2人をターゲットにする時がよくわからなかった。赤マルと白マルが出るんですが、赤マルに白マル合わせて撃つシステムかと思ってた(笑)。
実際はオートでターゲットされてるマークが赤マルで、白マルはもう片方の手で自分でエイミングするためのマークらしいですが…。
動画とか見るとなんかみんな赤マルに合わせて撃ってますよね。その方が早く倒せてる気もするし、銃の威力とかも関係してるんでしょうか。

ジャンプするシーンで、距離が足らず落ちてしまってゲームオーバー。
体験版ではちゃんと跳んでたのにぃ。
この先のビルの屋上を進むシーンで、敵が一人多く出る場所を見つける。

スライドしながら先へ。アクロバティックなアクションも慣れてくるとなかなか面白いです。

ここから「アリーナ」へ。
湧いて来る敵は無限ではなく、またポイントを稼ぐために殺しまくった方がいいという話を耳にしたので、シャッターはふさがずに徹底的に撃ちまくってみました。
出来るだけアクションを繋げていこうと思ったのですが、難しいですね…。
ポイントが倍々になるリングも、システムがよくわかっていなかった(笑)。

あらかた敵を倒してシャッターを閉じる。
ジャンプで噴水の上に乗ろうとしたのですが、独特の操作感のおかげで思ったところへジャンプ出来ない。
結局、最後のシャッターは直接足場に登ってから閉じてクリア。
クリアタイムの評価が他より一段階下でした(笑)。

実写のCM?が入る。
映画館でのCM風なんでしょうかね。

ここからは体験版にはなかったシーン。どうすればいいのかわからない。
Rubiビジョンで見ろ、というのはわかったんですが、向こう岸のバーにどうやってつかまれと…その場からジャンプしたら死んだし。
で、レフトトリガー引いたらRubiが壁につかまったので、逆方向に飛んで向こう岸へ。
プリペルみたいなアクションだなぁ(どのゲームでも毎回思うけど)。

ビルのベランダからジャンプ、出て来る敵を撃つ。ここらへんはもっとカッコイイ倒し方とかありそうだ。
長いはしごを滑り降りて、2人の敵を倒す。
が、向かってきた車に対してのボタンを間違えて、壁に押しつぶされる結果になってしまった。けっこうショッキングな映像…。

また最初から。が、最初の向こう岸へジャンプするとこで操作が上手くいかず、下に落ちてゲームオーバー…。
次はベランダにいた敵をジャンプで倒そうとしたら、ベランダの外まで跳んでしまってゲームオーバー。
そ、操作を完璧に覚えないとけっこうキツイですな。
ここは出来るだけスライディングで倒すようにする。

ワイヤーからベランダへ。敵と近接の時はソード使った方がいいなぁ。銃だとジャンプしないときついし、ジャンプして下に落ちたらゲームオーバーだし…。

車が突っ込んで来るシーン。ボタンさえ間違えなければ難しいものではないので、クリア。
その後に何かアイテムでもないかと探してたら、後ろから敵に殴られる。「ふぁっきん!」と叫ぶRubi。いいね。
回復用のウイスキー?がけっこうあちこちに設置されてる。まぁ1面だしなぁ。

柵を越えて倉庫の中へ。マシンガン持った奴がいる。危ない。こういうのから先に倒した方がいいみたいですね。

Simmonsを追って路地へ。
敵を始末すると、どこへ行けばいいのかわからない。
ウロウロしてると、はしごがあった。登ると、ベランダから敵が出てくる。
気にしてたら下に落ちてしまった。距離はないのでゲームオーバーにはならず、今度はワイヤーからジャンプして敵のいるベランダへ。
ここでもちょっと迷うも、窓からビルの中へ。

長い廊下をSimmonsを追う。案の定、ドアから敵が出てくる。スライディングしながら銃撃。

バスケットコートへ。敵いっぱい。主にスライディング多用で倒しました。
最後にRubiがバスケットボールを蹴る演出がカッコイイ。

路地へ。今度はマシンガン持ってる敵が普通にいる。ジャンプしながら撃てばこちらが食らう前に倒せる感じ。
エレベーターへたどり着いてこのシーン終わり。
ムービーになる。

駐車場で銃撃戦に。ここは「アリーナ」かぁ。
ここも敵が出るだけ倒すことに。
車を撃ったら、簡単に爆発してしまった。車もポイントに加算されるんかな…。
ところが車を間近で爆発させたら、体力が半分も減ってしまった。こりゃ気をつけねば…。
一方で、体力回復のシステムがよくわからない。
一度死にそうになったとこで敵を振り切ったら、体力がどんどん回復していって満タン近くに。自然回復ありなのかな?
じゃあウィスキーってなんだろ。

敵が出てこなくなったので、ドアを閉じる。
やはり、時間だけ評価が低い。もしやタイムもいいと、総合評価変わるんだろか?
ところで、なんかここのBGMってばMEGADETHの人みたいなボーカルだったなぁ。
アリーナ終了時にYボタンを押すとショップに行けてパワーアップ出来るんですが、知らずにとばしてしまった。

「自動車大虐殺」
高速道路でバトルするカーホッピングの有名なシーン。来た来た。
このシーン楽しい。単純だけど、よくもまぁこんなシーン思いつくもんですな。
けっこう調子良く進み、最後の一人だけ逃して敵を落とす。最後の車の敵2人はジャンプ中に撃たないと間に合いそうにないなー。

最後のムービーはなんか「マッドマックス」を彷彿とさせますね。
そもそもカーチェイス?シーンがそうか。

今度はシーン終了時にYボタンを押してショップへ。銃を一気にパワーアップさせる。

ムービーへ。
妙にエロいあごの長い看護婦がタランティーノっぽい。でもアフロな医者は何だろう…。
Rubiはアントニオ・バンデラスの女性版て感じですね。
で、この後にスタッフロールとタイトルロールが出るとは。今までのはプロローグか!

Rubiのアジトへ。
ここでチュートリアルを兼ねたトレーニングシーンになる。トレーニングといってもクリアしないと先へ進めない。というか、まずどこにいくのかがわからない(汗)。
いろいろ登っていくと、櫓の上に。ここがスタート地点でした。
アジト内に作られたコースにある輪っかを通っていくトレーニング? 全然気づいてなかったのですが、赤い的を撃つと撃って壊せる的が出るのね…。
あと、途中で落ちてしまって一回目は失敗に。落ちるとどうやって戻るのかがわかりませんでした…。

2回目。また落ちる。
が、今度は壁走りから縁につかまり、コースへ復帰。
一応、クリアに。

で、次に移動するとこがわからない。飛行機の中へ入れって指示が出てるんだけど、飛行機いっぱいあるし…。
探し回ってる最中に猿のおもちゃを見つける。
ここでかなーりの間あちこちウロウロ。結局、最初に入った飛行機の中にありました…。

今度はガトリングガンでの的撃ち。
けっこう難しい。というか、コレ全部的を撃つの無理っぽいなぁ。

ショットガンが使えるようになる。
で、お次はショットガンでコースを走りながらの的撃ち。こりゃコース以外に的がどこにあるかも覚えておかないと…。
で、一回目は時間切れになってしまいました。うへ。
2回目。ゴール目前でコンテナから落ちてしまうも、何とか復帰し、クリア。良かった。

で、仕事を依頼されるムービーへ。

この先からが本格的なゲームの開始なのでしょうから、実に楽しみ。
ゲームとしての面白さはまだ微妙ですが、キャラや世界観は最高。
無理してアジア版買って良かったと、最後まで思わせてくれるかな?
[PR]

by overkilling | 2009-11-02 00:45 | WET