カテゴリ:GEARS OF WAR( 5 )

ギアーズその5

「ギアーズオブウォー」シングルプレイもいよいよ最後。
ラストが短めなのはどういう意図なんだろう?

Act5「絶体絶命」
Chapter 1「スペシャル デリバリー」
前にも見た彫像の前で戦闘。どこなんだここわ。
次々とローカストホールが。さすがに爆弾投げ込めない。
先へ進むと、駅へ。駅だったのかっ。
列車に飛び乗る。列車は動いてるのね…。

Chapter 2「暴走列車」
まさか最終面が列車の上で戦うとはなぁ…。
最初は「レッドデッドリボルバー」の列車面を思い出しましたが、まさかここでバーサーカーが来るとは。
というかどこから来た?
車両を切り離した後、バーサーカーが突っ込んで来たら、端から落ちていってしまいました…。
なんか、ムービーでも見ているかのようでした…。

今度は空飛ぶ妙な生き物との戦い。
攻撃がけっこう痛く、やられる。
ちょっとは最終面っぽくなってきたかな?
車内へ突入、車両の上に乗り、ガトリングで空飛んでる奴を落としまくり。
列車内へ。いきなりトンネルの中?
突然出てくるレッチと、列車と並走している空飛ぶローカストが脅威。
最後は車両を切り離す。んーなかなか盛り上がってきたなぁ。

Chapter 3「蒼ざめた馬」
妙なサブタイトルですが、ここがいよいよのラストステージ。
ラスボスの将軍がクリルまとって登場。
弓矢で攻撃。クリルがはがれた瞬間に攻撃するのか…。
が、将軍が近寄ってきた時にどうしてもやられてしまう。
最初は走って逃げて反対側へ行ってたのですが、あまりに倒せないのでネットで攻略見たら…。
実のとこ、見ない方が良かった。
その通りにやろうとして、逆にハマり込んでしまった。
こんなの、障害物越えて走った方がいいんじゃないの?と思い直し、それをやったら、一発でクリア出来ました…。
いやまぁ、難易度の関係とかあるんだろうけどね。
でも、変に攻略法とか見たらそれにこだわり過ぎてしまう、というのを改めて反省する結果になりました…。

ラストは「カサンドラ・クロス」(古い)みたいだなぁ。

プレイしてて実に面白く、一気に最後までプレイしたくなるゲームでした。
ものすごく丁寧というか、遊びやすく作られているのが好印象でしたし、意外でしたね。
オンラインの対戦モードも面白かったのでしょうが、今になってシングルプレイをやっても充分面白かった。
「2」をやりたい!と素直に思えわせてくれる完成度の高さ・世界観の素晴らしさでした。
でも、プレイ後はちょっと3D酔いしてました…。
[PR]

by overkilling | 2009-11-04 00:09 | GEARS OF WAR

ギアーズその4

「ギアーズオブウォー」、面としては一番地味な感じのするAct4へ。
地味というか地道というか…。

Act4「遠い道のり」
Chapter 1「キャンパスの悪夢」
ムービーから。
隣のヘリが爆発するっていうシーンは「バレットウィッチ」にもありましたな。
久々に市街戦に。ブーマーが怖い。

ムービーから奥地へ。
ボスが出てきて久々にドーンハンマー使用。
でも使うとは思わなくてドーンハンマー持って来てなかった。
実際には近くに落ちてるんですが、捨てたところまで取りに行ってしまった…。

しばらく進んでムービーへ。

Chapter 2「最悪の事態」
ここは巨大な屋敷なのかそれとも住宅街?
戦闘しながら進んで、建物内へ。
植物園みたいなとこに出る。
そこに、バーサーカーが出てきた。
必死に逃げて、奥へ。バーサーカー怖い。
ここでゲームオーバーを繰り返す。とにかく倒し方がわからないと…。
で、いろいろやっていたらドムがバーサーカーに突っ込み、やられてなぜか起き上がるのですがまたバーサーカーにやられ、また起きてやられ…とこれを繰り返すだけになってしまった。
一種のバグなんでしょうが、マーカスが何をしてもドムとバーサーカーの動きは変化せず、結局リセットするハメに。
攻略法を考える。緑の柱にバーサーカーを突進させて。柱を折ればいいのか…。
が、これがなかなか難しく、ひたすらトライ。
ようやく柱を全部折ってドーンハンマーが使えるようになっても、ドーンハンマーを当てられなかったり。
苦労してやっとでクリア。もうバーサーカーはヤだ…。

Chapter 3「待ち伏せ」
タイトル通り?待ち伏せ。機銃が強い…。
右から回り込んでいって倒す。
こういう戦略性っぽいところもあるのね。
廃墟の庭みたいなところを進んでいくと、ブーマーが。
苦戦。この後がチェックポイントなので苦しい。
何回かやり直してようやく倒し、先へ。
この面はブーマーしか印象に残らない気が。

Chapter 4「遠い家路」
ひたすらサバイバルゲーム状態。
墓地へ。すぐ抜ける。
機銃が攻略のポイントになってるなぁ。
これをどう攻略するか。でも地味だな~。

Chapter 5「帰郷」
階段状の公園みたいな場所へ。
当然段差があり、戦いづらい。
ポジション取りが難しい…。
ほとんど仲間を囮にして攻める。

やがて大きな屋敷の前に。
屋敷内へ突入。意外にも敵はいない。
通路を進むと敵が。インドアでの撃ち合いに。
ローカストホールが開いたとこへ爆弾放り込む。
ここまでゲームを進めてると、こういうことも出来るようになるもんだ。
奥へ進み、ハンドルを回して鉄格子を開ける。
中へ。
なんか悪魔城みたいなステージに。

Chapter 6「侵入者たち」
マーカスたちがここで何をしているのかよくわからん。

ムービーが終わって、来た道を戻る。
レッチが多い…。

屋敷の外から攻めてくるローカストたちを迎撃。
このシーンがかなりツライ。
ブーマーがいるからなんですが、インドアで思ったように攻められない。
あと、火に当たると即死だとは思わなかった(笑)。
とにかくここは苦戦しまくりで、抜けるまでに相当の回数コンティニューしていました。
屋敷内に突入してくるローカストをいかにさばくか、ですかね…。

ドアが開かないので上の階へ。上からローカストを狙撃。
ボンベを撃って爆破、下の階のドアが開くようにする。
公園まで戻ると、いきなりカウントダウン。
最初は時間が足らなくてゲームオーバーに。
次はローカストは無視して走る。
あの大砲背負ったローカストとも戦わせて欲しかったなぁ。

キャンペーンシナリオとしては次のAct5で終わりに。
どういう結末を迎えるんだろうか、とあまり気にならないのはこの屈強な兵士たちが死ぬとはとても思えないからですかね。
[PR]

by overkilling | 2009-11-02 23:43 | GEARS OF WAR

ギアーズその3

「ギアーズオブウォー」、親切設計なのでどんどん進めてしまいます。
でもこのあたりからゲームオーバーも多くなってきてるけどねぇ。

Act3「悪魔の巣掘」
Chapter 1「豪雨」
車でどこかに到着。どこに来ても灰色の世界…。
工場か何かなんかな?
日本版でやってるのにストーリーがさっぱり頭に入っていない・・・。
雷雨の中、工場敷地内を進む。レッチが出てくる。
なんか撃つと爆発してるなぁ…。

地形が把握しづらい。小屋?の中に入って出たらどっちに進むのかわからなくなったり。
ウロウロして、エレベーターを見つける。
窓から工場内へ。

Chapter 2「進化」
工場内はホラーものっぽい雰囲気だなぁ…。
奥へ進むと、やっぱりグロい感じの殺戮現場に出くわす。
が、なんか一般人?がいた。この場合の一般人とは「マッチョじゃない」という意味。
このオッサンについて先へ。
床下にベアードたちがいる。ゲーム内でちゃんとストーリー語ってるなぁ。

オッサンについていくと、板切れで作られた床の部屋へ。
オッサンが案の定落ちる。
仕方ないので進むも、自分も落ちてしまう。
地下には、気味の悪い鳴き声のレッチどもが…。
このパターンで何回かやられた後、下に落ちた場所に階段があるのに気づく。
で、上に戻ったはいいんだけど、進行方向を間違えて逆に進んでしまっていた。
当然、ある一定以上は進めなくなり、どうやってこの先を進むのかさんざん悩むことに…。
実際は下に落ちてからの先がまったくの逆だと言うのに。
で、2時間くらいこれで悩む。あのレッチの不気味な鳴き声にも悩まされる。かなり不快感を感じさせる鳴き声ですよね…。
ようやく、板切れの床をまともに渡り、先へ。

扉をいくつか開けて進むと、レッチの襲撃。爆発するので危ない。
奥地でハンドルを回す。
ベアードたちと合流。
またハンドルを回す。ローカストが出てこないからか、アドベンチャーなシーンばかりだなぁ。
とか思ってたらローカストが出てくる。素晴らしいタイミング。

線路上を進んでいくと、ドアが開かない。開くまで待っていると。
ブーマーが出てくる。死闘。こいつ、即死させられるんだよね…。
開いたドアから奥へ。

Chapter 3「スリルライド」
これは面白い。運搬用カーゴに乗って、線路上を進む。
インディ・ジョーンズかネプリーグのトロッコアドベンチャーかて感じ。
銃を撃つけど。
一回やられてやり直しに。

奥のデッキへ。「エイリアン」のノストロモ号の船内のようだ…。
レッチも襲ってくるし。

Chapter 4「夜明け前」
エレベーター?で下へ。ここは洞窟の中??
クリルもいてビビる。
足を滑らせて川を滑っていくデルタ部隊の面々。オッサンたちってお茶目。
ローカストが出てきて戦闘へ。
この頃になると、戦闘が楽しくて仕方ない。
落ちている武器を見て、サブ武器をどれにするかで迷う。

穴に落ちるデルタ部隊の面々…お茶目ですね。

分岐点。どっちがいいとか見当もつかんなー。

金色の川岸へたどりつく。マーカスたちが何を目的でここに来てるのかさっぱりわからんっ。
ここの狭い場所での戦闘が厳しく、何度かコンティニューになってしまう。

Chapter 5「怒れるタイタン」
ボス登場! うわぁ洞窟の中じゃドーンハンマーは使えんぞ。
最初はどうするのかまったくわからず、あっさり敗北。
そのうちに、ボスの弱点を狙うことに気づく。
が、ボスを下げてからがわからない。はてどこを狙うのやら?
背後からは爆発するクリーチャーが来るので、こいつらを使うのかと思い、特定の床のとこで爆発させてみると、床が壊れてボスが沈んでいく…。
これに気づくまでだいぶかかる。しかも、実は銃で床のポイントを撃てば良かったらしい。あああ。

Chapter 6「氷山の一角」
洞窟内の詰め所みたいなとこへ来る。
ローカストが待ち受けている。
ここで戦闘になるんですが、かなりの激戦で何度かコンティニューに。
敵の種類も変わってる! こいつらはエリートタイプ?

苦労して敵を撃破、ムービーへ。
いまひとつストーリーを把握出来ないまま、地底からオサラバ。
[PR]

by overkilling | 2009-11-01 19:07 | GEARS OF WAR

ギアーズその2

ありえないエフェクトとかがない分、意外と地味にも見えるGoW。
つまり、ゲームの内容だけでこれだけ売れたってことなんでしょうかね。
面白さとしては凄くシンプルなのに、ゲームに惹きこまれるものが何かありますな。

ACT2「日没」
Chapter 1「旧市街」
こここそ灰色の世界といった荒廃した街並み。
最初に分岐が。

少しの戦闘のあとで合流。

Chapter 2「神出鬼没」
建物内を行く。
戦闘にもだいぶ慣れてきた。ジャーン!と曲が鳴ったら戦闘が終わったって合図なわけね。
外に出て戦闘に
。窓から狙撃兵?が狙ってる。反撃を…と思ったらけっこう狙いにくい…。
戦闘を終わらせて建物内へ。クリーチャーがいたり。
外に出るとACT1のあのボスが出る。が、これは演出だけだった。

廃車を押して壁にし、敵に近づく場面へ。障害物が重要なゲームなので、これは面白いフィーチャー。

進んでいくと、バリケードへ行き着く。えええ、こんな町みたいなのがある世界なの?
映像的には面白いんだけど、RPGではないので町がゲーム性と絡まないのは残念。

Chapter 3「前哨基地」
信じ難いことに、ここで迷う。行き先がわからなくなってしまった。
奥の扉っぽいとこで爆弾仕掛けて、必死に爆破しようとしてた。
単に蹴ればいいのね…。

「死の夕暮れ」
ハンドルを回してイカダ?で移動するのが面白い。
たまにこういうのがちょくちょく入るので、ゲームが単調になるのを防いでますね。

ここから、なんかコウモリのような生き物クリルが…。
最初はこいつが何なのかさぱりわからず、何が起こっているのかもわかっていなかった(笑)。

次のエリアへ。ローカストが出てきたので廃車の陰から攻撃。
ここからはガスボンベ?を爆発させて明かりを作らないと、さっきのクリルにやられてしまう。
攻撃食らうと即死なので、パターンがわかるまで何度も繰り返すハメに。
どういう星なんだここわ。

建物の中へ。
仲間2人と別行動取ってるのも、やり取りとかが面白くていいですね。
奥地でローカストと戦闘へ。ここは難しかった。
ローカストが突っ込んでくるのをなかなか防ぎ切れず、なぜだか何度もゲームオーバーに。
ようやく抜けて、先へ。また廃車を押すシーン。
機銃が強い…。
2階から撃ってくる奴も手強い。
だんだん難しくなってきてるなぁ…。

公園のような場所へ。ここも物凄く難しかった。
ローカストが手強い上、クリルまで襲ってくるからルートを考えないといけない。
あと、仲間のドムが勝手に突っ込んでいってやられてしまう。
ここは少しづつ進んでパターン作って、ようやく抜けたときは久々にゲームやってて嬉しかった。

ライトでドムを照らして、コウモリから守るシーンへ。
いろいろアイデアが詰め込まれてますね。

次の戦闘場面ではローカストもクリルにやられてる…。
おかげで戦闘早く終わったけど。

Chapter 4「暗闇の迷路」
建物内をクリーチャーに気をつけつつ進む。
ここへ来て、いろんな箱とかを壊すとアイテムが出る事に気づく。
しまった、今までの分…。

坂道で、燃えてる廃車と一緒に走るシーンとか面白い。
ようやくガスステーションにつく。

Chapter 6「一触即発」
店の奥で弾補給。
ハンドルを回して燃料補給?
すると、ローカストが。
ここの戦闘も厳しく、何度かやり直しになってしまった。
なんか、即死級のミサイルランチャーか何か持ってるブーマーが出てくるのですよね…。
必死にブーマーを倒した後も敵がわらわら出てくる。ここは地獄か…。
なんとか全部倒して、装甲車へ。わぉ、凄い展開。

Chapter 7「爆走」
装甲車の運転がぁ…なんかおぼつかんっ。
おまけにクリルを倒すためにライトもつけなきゃならないし。操作モードと切替だし。
いい意味でも悪い意味でも洋ゲーらしいダイナミックさと言うか…。
一度やられてしまいましたが何とか抜けて、細い路地へ。
なんか道がわからんっ。1本道なのに道がわからなくなる。
が、単に先に進んでいけばいいだけだった。
クリル狩りが終わると、どっち進んでたのかわからなくなったりして。
意外と長かった道のりを走りきって、次のチャプターへ。

Chapter 8「徹底抗戦」
初っ端から戦闘へ。
桟橋みたいなとこを渡っていくと、敵がゾロゾロ出てくる。
長い戦闘が終わると、今度は桟橋の近くにローカストホールが。
爆弾を投げ込み、撃ちまくって殲滅。
ここは自分とは思えないほどカッコよくプレイ出来きました(笑)。
[PR]

by overkilling | 2009-10-31 16:39 | GEARS OF WAR

ギアーズその1

少し前に「GEARS OF WAR」をプレイ。例のごとく「2」じゃなくて「1」です。
a0094381_17303922.jpg

この男臭いというか鉄錆と埃の世界というか、泥臭い世界観たまりませんな。
オッサンばっかりの人物設定も最高です。

ACT1「廃墟の町」
Chapter 1「ローカスト出現から14年後」
刑務所から脱出。ちょっとグロい場面もありますね…。
てかこの吊り下げ死体って大抵洋ゲーにあるよね。

操作は何か独特というか…モコモコした感じ。

グラフィックが凄いんですが、操作してると目が痛くなる。
あまりに細かすぎるからだろか…。

戦闘へ。けっこう早く弾切れになってしまう。
後でいろいろ見て回ったら、弾薬って結構落ちてるのですな。最初はどうするんだかさっぱりわからなかった(笑)。
敵を撃ち倒した時の感覚がけっこういいっすね。

広場で「さぁ敵が来るぞ!」の演出がいい。燃える。
このゲーム、ほんとプレイヤーを盛り上げる演出が素晴らしい。

外に出て戦闘へ。なんか、自分が狙ってるのが敵なのか味方なのかがよくわからん。
どっちも似たようなグラフィックなので…。
戦闘システムは独特で面白いです。回復薬とか気にしなくていいのは気前いいっすね~。
大雑把だけどちゃんとゲームとして面白い。

巨大ボスが出てくるムービーで終わり。この後はあれと戦うんだろか。

Chapter 2「序章」
延々とムービー。
なんか建物の中に突入…かと思ったらすぐに外へ。
隠れながら敵を撃つのが楽しい。仲間もいるし。
弾もきちんと拾っていけば、切れるようなことはないようで。
しかしグラフィックが凄いですな。よくある、綺麗なムービーを見せて「綺麗だろ?」ってんじゃなくて、ゲーム中の廃墟の街のグラフィックで凄いと思わせるというのは凄すぎ。

橋?を渡って対岸へ。
地震が起こって穴が出来ると、そこから敵が出てくるというわけね。
穴を爆弾でふさげばいいそうなんですが全然わからず、ひたすら撃ち合いしてました…。

Chapter 3「緒戦」
機銃が、機銃が強いいいい。ゲームオーバーを食らう。なんだこれは。
強引に突破すると、広場へ。
ここもムズい。敵が多い。

Chapter 4「分岐」
ルート分岐がある。ううむ、2周目用とかなんかな。
分岐は全部左へ行くことにする。
しかしこの廃墟感は凄いなぁ。好みだ。

工場のような場所で戦闘。インドアのサバイバルゲームみたいだな…。

機銃も使ってみました。たのしー。
敵を倒したらちょこちょこ弾を拾わねばならないので、仲間に置いていかれる…。

Chapter 5「突入」
ドアを蹴破って外へ。
延々と市街戦の後、建物の中へ。

Chapter 6「正義の鉄槌」
上の階からローかストを射撃。奥へ進んでいくと…ムービーへ。
路地へ出る。
なんか変なのがいる…これは動物系の敵?
殲滅して、開いたドアから中へ。
どうもドーンハンマーを使わねばならないらしい…。
説明書見ても使い方がいまいちわからなかったんだけど、実際のプレイで覚える。わかれば簡単ですね。
けっこう地味なこのゲームで、かなり派手な武器。
下へ降りていくと、ドーンハンマーで倒したボスが…。
またボスがいたのでドーンハンマー。

Chapter 7「不条理」
建物の通路を進んでいく。
機銃兵を背後から倒して、クリーチャーを機銃で撃ちまくる。
よく出来てますな。

機銃を使うシーンは他にもあって、階下の敵を狙うとかあるんですが的が小さいので当てづらいっ。
終わるとムービーへ。
なんかヤバそうなのがキムを殺す。なんだこいつは。

Chapter 8「遭遇」
ムービーでバーサーカー登場。こいつもなんですかこりゃ…。
で、ゲームへ。なんだこの闘牛ゴッコは。
ヘッドフォンでゲームしてたんですが、バーサーカーの音があまりに恐怖なので外してプレイしました。
ほんとに迫ってくる音がすーーごいんですよ。

一回直撃食ってゲームオーバーに。
で、外へおびき出してドーンハンマー。赤いうちに撃ちまくって倒す。
なんともはや、最後にああいうボス戦があるとは。
この先は一体どうなるやら…。
[PR]

by overkilling | 2009-10-30 17:30 | GEARS OF WAR