カテゴリ:ブラッドレイン( 5 )

吸血5日目

3-4「大聖堂」
ものすごい唐突に巨大な装脚戦車に乗るんですが…これってどう見てもメタルギアですな。
操作にけっこうクセがあって思うようには動きませんが、それがまたリアルさを出してるような。
また、通信によって会話してるのも雰囲気出てていいですね。
妙にパイロットたちが明るいのも可笑しい。
しかし装脚戦車同士の戦闘はかなり難しい。いつの間にかやられてるので何だろうと思ったら、ランチャーだか何か撃たれてそれが爆発してたのですな。
あと、バルカン砲のダメージもけっこう馬鹿にならない。
まともに戦うとせいぜい2機倒すので精一杯で、どうしてもHPが足りなくなってしまう。
そこで、思い切り敵に近づいて3種類の武器を撃ちまくる戦法に。
これが案外上手くいって、4機とも倒せました。
これキツかった…。
と思ったらG・ゴスラー試作装脚戦車実験隊指揮官が!
と言っても装脚戦車乗ってるだけだけど!
これも接近しての撃ちまくりで何とか倒す。めちゃめちゃ焦りました…。
このあとにジェットパッカーたちが迫ってきたので応戦するも、もうHPがわずか。
一転逃げると、クリアになりました。

3-5「再会」
ステンドグラスを破って聖堂の中へ。
謎の女将校はやはりミンスでしたか…わざわざ謎にするくらいだから、何かあるんだろうとは思いましたが…でもクリーチャーに食われてましたよね…。
ドイツ兵と戦闘。さっきの装脚戦車戦に比べれば何でもない難易度。
ところが、ジェットパッカーたちが強敵。ここはライフルを使って落としまくる。
進むと、まさかのミンスとの戦闘へ。ミンスもブレードを使ってくるのかぁ。
ブラッドレイジで追い込むと、螺旋階段を逃げていく。最上階でミンスにトドメ。
落ちていくミンス…何てアッサリ。一体この人は何だったの??

3-6「城砦」
ドイツ軍将校がクリーチャーに襲われている。コイツらも何者やねん。
道を行き止まりまで進むと、床の格子が開く。下に降りると先の将校、C・ライハード大将が。
倒して、道を戻る。
しかしどこへ行けばいいのやら…。城の外は位置が把握しづらくて苦労。
オーラヴィジョンで見ながら目標を探す。
すると、将校、ハンツ中佐がヘドロックスにやられるシーンが。
ストーリー性が濃くなってきたなぁ。
空襲警報が鳴り響く中、脱出を図る。

3-7「中庭」
ドイツ軍とヘドロックスの戦闘シーンが。パンツァーファウストはやめてくり~。
この面でコンティニュー地獄にハマる…。
まともなのは巨大コウモリくらいで、今やドイツ兵たちですら危険な存在。
ヘドロックスはまともに群れと戦うと、勝てない。
扉を突き破って侵入した通路の先で、赤いドイツ兵をブラッドレイジで倒し、その先の将校、アルノ・サムサ中尉はブラッドレイジが尽きたら他の兵士を斬りまくってゲージを溜め、ちょっとでも溜まったらレイジアタック発動。
これで何とか倒せたんですが、この後の爆撃が厳しい。
しかも、爆撃を食らうと一発死。そりゃないよ…。
ヘドロックスとドイツ兵の戦闘地域に入り込み、両軍を屠りつつ進む。
螺旋階段の先の窓から風車小屋に向かって飛ぶと、面クリア。

3-8「ウィンドル」
風車小屋?の中へ。不気味な喋りのヘドロックスたちがいる。
ブラッドレイジで戦って倒しても、復活してきてしまう。しかも数が増えてる。これは…。
まともに戦うんじゃないんだなと気づいて、小屋の梁の部分に飛び乗ってどうするのかを思案。しかし、ヘドロックスたちはまさに不死身で戦闘では倒せないし…。
で、面の最初のムービーを良く見てみる。なるほど、これ毎回ヒントになってて、どうも下の水が攻略の鍵になるらしい。
しかし、通じている部分の格子が開かない。これどうやって開けるんだ…。
で、何をやっても開けかないので、よくよく見るとこれ見よがしに建てかけてある柱を破壊していくと、ヘドロックスともども下の階へ落ちる。
その階の柱も壊すと、ヘドロックスたちが水の中に落ちて行く。これでクリアに。
めちゃめちゃここ悩みました…。

3-9「ブリッジ」
城の外へ。驚いたことに地面は地雷原。
建物の屋根を渡って小さな塔へ。赤い服のドイツ兵を倒す。
が、ここで思い切り狙撃される。パンツァーファウストまで飛んでくる。
かと言って地面は地雷だし…。
車や遺跡?の上に乗っていくも、地面に落ちてどうしても地雷を踏んでしまう。
そこで、壁際を選んでで進む。地雷もあるけど。
遠くから撃ってくるドイツ兵たちの所まで、ジャンプを繰り返す。
こいつら、スナイパービューで撃てないかと試してみましたが、敵の方がはるかに正確な射撃するので、危なくて仕方ない。
なにせ、塔の中の窓から見てると、その小さな窓にきっちり撃ち込んでくるのだから手に負えない。
結局、特攻が一番良かった。
ドイツ兵を倒して坂を登ると、何とここで装脚戦車が。ひえぇ。
これはゲージも出てないので倒すのではないと判断、さっさとその先の橋を渡る。
すると、ジャーゲンが登場。こいつホントに何者やねん。
橋に火を着けられたので、逃げる。振り返ると、ちゃんと橋が爆発してきてるっ。
ジェットパッカーがいるわ爆発に巻き込まれると一発死だわ。思ったよりも難しい。
で、ジャンプしながら渡るといいんではないかと思い、ジャンプを繰り返す。
しかし渡り切った場所にいる将校、D・トラウゴット少将にやられてしまう。
コンティニューで再開、なんとこの面の最初から…。こりゃキツい。
今度もHPギリギリで橋を渡ったんですが、吸血が上手くいってトラウゴットを倒せる。
で、敵の数があまりに多いので、逃げて扉に入ってクリア。

3-10「ドッペルゲンガー」
ヘドロックスたちが暴れてるなぁ…。
道にいるドイツ兵たちの血を吸いながら進む。回復用で出て来てますね。
すると、双子の将校、シグモントとサイモンのクリューガー兄弟が。
この人たちちょっと不気味。しかもニューハーフ?
ブラッドゲージはすぐに尽きてしまったので、ディレイトモードで片方を集中攻撃。
すると、片方だけ倒せばよかったようでクリア扱いに。「コルシカの兄弟」か。
キャラクターは面白いので、もっとストーリーに絡ませて欲しかったなぁ。

突如天井が爆破されて、縄梯子が下りてくる。
登るとミンスが! 2重スパイて! でもジャーゲンにアッサリやられるし!!
すっごい急展開だ…。
ここからちょっと悩みましたが、鉄格子門にドリルキックすると歪んでいったので、連発して破壊。ああミンス…。
鉄格子を破壊する前に、下の階に降りたらどうなるんだろう?と思ったら、ジャンプしても降りられないようになっていました。

3-11「ベリアル復活」
回復用のドイツ兵が通路に。さっそく吸血。
通路から中央の部屋に入ると、ジャーゲンとヘドロックスのムービーが始まる。
残りの将校はすでにやられてたのね。。
ムービーで、よくわからないけどベリアルが復活。こいつカッコイイな~。
で、ベリアル、ジャーゲン、レインの三つ巴の戦いに。一人もまともな人間がいないっ。
しかし、どうすればいいのかがわからない。ベルアルにはダメージが与えられないようなのですが、大した攻撃もしてこないのでとりあえず無視する。
オーラヴィジョンで周囲を見ると、柱のレリーフが壊せるようになっている。一応壊して周る。
階段を昇って2階へ行くと、柱そのものを壊せる。柱壊して天井落とすのかな?
しかし、全部壊しても何も起こらない。
ジャーゲンがウロチョロしているので、ブラッドレイジで戦う。こいつブラッドレイジじゃないとダメージ与えられないのね…。
ふと、ベリアルがデカくなていることに気づく。何だこいつは…。
ベリアルから逃れるために、2階へ。ブラッドレイジゲージをジャーゲン斬りながら溜める。
ある程度溜まったらレイジアタック、これを繰り返して、何とかジャーゲンを倒す。
中指立てるレインがいい。
すると、ここでセーブポイントに。

残るはベリアルのみ。しかし、倒し方がわからない。
どこか背景を壊すんだと思い、鳥カゴみたいなのを壊しまくりましたが違う。
そうこうするうちに、ベリアルが巨大になってゲームオーバーに。えぇえ。
もしかして心臓を狙うのか?と、正面から2段ジャンプして斬ってみると、ダメージを与えられる! しかし、もの凄い微量。
ジャンプ斬りを繰り返してダメージ与えてみるも、ゲージの3分の1減らすのがやっと。
どうしてもレインがダメージ食ってしまうので、こりゃ無理っぽいと判断。
そこで柱の足場に登って、銃を撃ってみる。たまにダメージを与えられる。
しかしたまにしか当たらないのでは倒すのは到底無理な話…。
銃を拾いつつ撃ちまくる。が、銃で撃ってるとベリアルがどんどん大きくなっていってしまう。
ついには1階からではダメージを与えられなくなったので、2階へ。
パンツァーファウストを撃ち込み、マシンガンで2階から撃ってると、どんどんダメージを与えられる。
これは思わず興奮状態でした。
これでようやくラスボスクリア…とにかく苦労しました。

エンディングはものすごくあっさり。結局父親の件はどうなったんだろう?
やはり続編を意識した終わり方になっているのでしょうか。

それにしても、思っていた以上に面白かったです。
やはりダンピールという、特殊な存在を操作できるというのが実に良かった。
あの脅威的なジャンプ力とほとんど無敵の吸血行為、ドイツ軍銃器撃ちまくり、ブラッドレイジなどの特殊能力は使っていて気持ち良かったです。
グロ描写がまぁ、個人的には制限されてる日本版でもちょっとキツかったですけどね。
ボスもACT1のボス見て期待してたのですが、その後はドイツ軍将校がメインになってしまったのは残念。見分けつかないしね…。
あと、どうにもタイトルを「ヴァンパイアレイン」と間違えてしまうのは、ジェノサイドのし過ぎでしょうか。
しかしゲーム的には詰めの甘さがあっても、十分面白いというのはいいですね。
こういう当たりがあるからマイナーゲームはあなどれません。
[PR]

by overkilling | 2009-03-15 10:52 | ブラッドレイン

吸血4日目

2-13「デアマイツ・テンプル」
パイプの中を通り、壁に生えてる目の怪物?みたいなのを攻撃すると扉が開く。この怪物、少々コミカルなでどっかで見たことあるような感じだなぁ…。先へ行くとそこは巨大な洞窟…というか何でしょうかここは。
思わず「アリスインナイトメア」を思い出したのですが、先の面までのドイツ軍基地とはまったく違った、一種ファンタジーな世界。
デアマイツドイツ兵はいるけど。
木の根みたいなところを登って行くと、洞穴?みたいな穴が開いてる。
どう見てもこれだよなぁ…とトゲを壊して中へ。

2-14「テンプル中心」
洞穴を行ったり来たり。今までと違って、立体的な迷路といった按配。
意外と世界観がレインに合っている気がします。
ドイツ軍基地も不気味な雰囲気でしたが、ここは生体っぽい不気味さというか…。
で、ここは道なりに進んで簡単にクリアだったのですが…。

2-15「テンプル・ガーディアン」
ここは何ですかーーーー!
巨大な木の周りをジャンプしながら移動していくんですが、かなり難しい。何度も下に落ちつつ、必死に上を目指すも、すぐ足を踏み外してしまう。まいった。
ようやく木の幹の中へ侵入しても、そこからデアマイツドイツ兵の攻撃をかわしつつ上へ登っていかないといけない。
下にデアマイツ・ガーディアンがいて戦いを挑んだらやられてしまったのですが、ガーディアンの体力バーが出てないのでコイツは倒すんじゃないんかな?と思い、逃げました。
ところが、上まで登り切るとデアマイツ・ガーディアンが3匹…これを倒せと。
物凄く苦戦。ブラッドレイジ使っても、1体でも倒すの難しいのに3体て。
動き回っていると1体、枝みたいなところに引っ掛かったので、その間に2体をブラッドレイジで瞬殺、残り1体はデアマイツドイツ兵を斬ったり吸ったりしながら回復して、時間をかけて倒しました。これは辛かった…。
ここからまた上へ。

2-16「デアマイツの巣」
巨大な洞窟内に出る。細い枝があちこちに伸びてる…。
この枝を渡って行くと、中央の部分へ。こりゃなんだろ?
レリックっていうのが何なのかいまいちわからない…。
ここでスナイパービューが使えるようになるんですが、使えるのかなこりゃ。
ここからまた上へ、ドイツ軍がいる穴へ向かう。
しかし穴の前まできて落ちる落ちる。簡単に登らせてくれない。
登り切ってドイツ軍に仕返しし、穴掘り機(ジャックハマーと聞こえた)を落とすと、大爆発。

2-17「インフェルノ」
またドイツ軍の採掘場へ。
でも今度は爆発に追い掛けられてる…。
道なりに進むと基地内へ。

2-19「エリコの壁」
エリコって誰だ…。
爆発にはもう飲み込まれないようなんですが、将校、D.ミュラーが。
デカイ。なんか漫画チックな奴…。
しかし、ブラッドレイジでアッサリ倒せました。何か特殊攻撃とかしてくれば良かったのに…。
先へ進むと、ジャーゲンがUボートに乗ってる。
追い掛けるんですが面クリアに。Uボート襲撃かと思いましたが「レイダース」よろしく、乗り込むシーンはカットされたようで。

ACT:3ドイツ
3-1「エムデンUボート基地」
ここはムービーがほとんど。ムービー、ビックリするくらい綺麗なグラフィック。
でもレインは微妙だなぁ…。

3-2「ガウスタッド城」
雪の降る古城前。めちゃめちゃ雰囲気あるな~。
しかしドイツ兵が明らかに強くなっている。撃たれるとすぐ瀕死になってしまう。
赤い服のドイツ兵がいたので将校かと思ったら違ったようで…でも強い。
その側に将校、D・フォン・へーバー歩兵大尉が。赤い服のドイツ兵とまぎらわしい。
今度は空飛ぶジェットパッカーが。なんじゃこりゃあー!!
これ、城壁の中で入手するライフルだと一発で倒せるんですがなかなか狙いが付けられず、苦戦。何度もゲームオーバー繰り返して、だんだん見るのも嫌になってくるほど。
進むルートも見付けなきゃいけないのにぃ。
城壁前を行ったり来たり。どこへ行くのかサッパリ。
話し声が聞こえるので聞いてましたが面白い。妙な話だけど。
すぐに将校、エインリッヒ・エバハード大佐を発見、倒す。
ムービーで、どうも中央の扉から入るらしいことがわかる。で、ウロウロしてたら開いたのでようやく中へ。

3-3「ガウスタッド城内部」
城の中かと思ったら外でした…。しかし不気味なデアマイツたちはいないようなので、グロ表現が減って気分いい。
と思ったらなんかいかにもモンスターっぽいクリーチャーが。なんだこりゃ?
将校、ハンツ・エルドリッヒ中佐が誘拐される。追うのか? オッサン追い掛けるのか?
この場面はとにかく広く、崩れかかった城壁のあちこちを探索しないといけない。
とにかく、敵がいたらそこは新しい場所、ってことで進める先を必死に探す。
さんざん迷ってると、大広間みたいな場所へ。
ここにある入り口のひとつが、箱で塞がれてる。これだ!と思い、箱を壊して中へ入ると、将校、デメトリウス・クラウス准尉がいた。ブラッドレイジでクリーチャーともども倒す。しかしこの先には進めないようで、戻らないといけなくなる。えええ、次はどこですか、、、
ウロチョロしてると、教会みたいな建物が。登ってみると、鐘がある。
鐘の中にボスがいたのは「レゴ バットマン」だったなぁと思い撃ってみると、鐘が下へ落ちてしまった。
ここからまたわからなかったのですが、鐘の落ちた穴の中へ入るようで、入って壁を壊すも、壊れない。ドリルキックを繰り返してみると、ちょっとづつ掘れてる…。ようやく崩して進むと将校、G・サクソン少尉が!
しかし倒してもまだ終わりじゃない…。
進める場所を探してひたすら探索。
ムービーで敵兵が出て来た扉があるのでそこなのでしょうが、そこへ行く道がわからない…。
さんざんウロついてようやく発見、中へ入るとステージクリアに。

次はなんかメタルギアに乗ってたんですが…急展開だなぁ…。
[PR]

by overkilling | 2009-03-14 15:04 | ブラッドレイン

吸血3日目

銃を切り替えた時のSEが心地良い「ブラッドレイン」。
銃器はそれほど細かく作り込んであるわけでもないですが、ドイツ軍兵器マニアにはたまらんでしょうな。

2-7「地下兵舎」
始まってすぐのドアをドリルキックで破る。
場所はチャプタータイトル通り、兵舎ですね。でも敵兵は皆ゾンビちっくなデアマイツ化してる…。
驚いたことにターゲットの将校、R・ワウハー准尉が襲われてて、デアマイツ化してしまう。
ブラッドレイジでアッサリ倒す。
実験の失敗とかが起こってるという設定なんでしょうか。
しかし、どこにいても次々と湧いてくるデアマイツがうっとおしい。ブレードで斬っててもダメージ食らうことが多々ありますし…。
兵舎の奥のドアを破壊すると、水浸しになっている部屋が。
ムービーの映像によると右の部屋の奥に何かあるらしいんですが、床を崩して下の部屋に降りられたくらいで、他には何もない。
ここで思い切り詰まってしまう。
部屋の中は水溜りなのでウロウロしててもダメージ食らうし、オーラヴィジョンで見てもターゲットマークは出てるものの、そこへの行き方まではわからない。
行き止まりのドアには瓦礫が邪魔で入れないようだし…。
一旦通路を戻ったりもしてみましたが、何も無し。
かなりの時間詰まってしまったので、Youtubeにある攻略動画を見てみることに。
あ~、下の階の壁にひび割れがあったのね…。
何か単純な見落としだとは思ってたんですが、これはサッパリ気づきませんでした。
もっと真剣に探せばわかったと思うのに、これは悔しいなぁ…。
まぁ詰まったとこでのパターンもわかったし、今後は動画は見ないことにしよう…。
で、通じた通路を進む。ここで水に濡れた武器を全部捨ててしまう。えええ。
銃器類は将校戦のために温存してたのにぃ。
その先にシャッターがあり、エリア移動。

2-8「ヘル・ホール」
敵は相変わらずデアマイツ。
しばらく進むと、ムービーが。これは…。
この虐殺シーンはちょっと、歴史的にいいんでしょうか…。ちょっとと言うか、だいぶ冷めるものが。

スイッチを押してドアを開ける。
が、進むとシャッターを突き破って大量のデアマイツが出現。こりゃまいった。
デアマイツに追い掛けられながら(振り返ったらほんとに追い掛けてきてた)、細い通路を進む。途中で出てくる敵は、相手してるとやられそうなので全部無視。
ムービーで、G.G.G.の独裁者ジャーゲン・ウルフのブロマイド?発見。こいつがラスボスなんかな…。
なぜかデアマイツドイツ兵がマシンガン撃ちまくってる通路が。
行ってみたら物凄い銃撃で、蜂の巣にされる。何か対策をしろということですね…。
コンティニューで戻って、マシンガンの通路を避けて別の道へ。
巨大なレバーを動かし、巨大な粉砕機の上を渡る。
デアマイツドイツ兵が粉砕機に巻き込まれて粉々になる、グロいムービーが。
しかし、その場所に何かあるらしい。
行ってみると、手榴弾をげっつ。これでマシンガン兵をフッ飛ばすのか!
デアマイツが来たのでこの場を逃げる。意外と強いんですよね…。
で、マシンガンの通路へ。
手榴弾を投げると、ドラム缶が爆発。通路は綺麗サッパリ。
これで先に進み、リフトに乗り込む。

2-9「研究施設」
赤くはないけどデアマイツなドイツ兵が何かしてる。
毒ガスかっ。
銃で窓ガラスを割ると、毒ガスが漏れてデアマイツたち死亡。何なんだ…。
赤いスイッチがあったので入れてみる。どこかのシャッターが開く。
でも、そこどこなんだぁ?
が、このゲーム間違った方向へは進めないハズなので、とにかく移動してみる。
不気味なデアマイツ研究用のガラスケース発見。ますますゲームの物体Xっぽいですね…。
先へ進むと、ドイツ兵がデアマイツ相手に頑張ってるムービーが。

ガラスを割り、壁を破って先へ。
うへ~、ここ実験室かぁ…。何か死体とかあるけど、見なかったことにしよう…。
壁を突き破って実験室の外へ。
通路を進むと、突然真っ白な背景になり、うっすらとドイツ兵が見える。
何でしょうここ。工場? かなり広い場所へ。
ここでドイツ兵に撃ちまくられて、ゲームオーバー食らってしまう。
やばい…またあの実験室通るのかぁ…。
再開して、長い距離を進む。ボス戦でやられると面の最初からになるのは面倒だなぁ…。
再び真っ白な背景の場所へ。ブラッドレイジで謎の将校、”コマンドー”歩兵大佐を倒す。
壁のスイッチを押す。上の階のシャッターが開いた。
1階からジャンプして2階に。開いたシャッターから進むと、ドイツ兵がいた。喜んで吸血して、体力を回復。
新たな通路を進むと将校、P・エクスタイン少佐が何かしてる。また毒ガスか!
窓ガラス割ると、デアマイツと同じように死んでしまう。おっちょこちょいなんでしょうかドイツ軍…。

唐突に以前ムービーで見た、Dr.バスリー・メンゲールが。マスクしてて不気味。でもキャラ立ってるなぁ…。
割りと長い会話シーンの後、バスリーと戦闘に。いよいよコイツを屠る時が!
…めちゃめちゃアッサリ倒されてしまう…。
コンティニューしてすぐ再戦できるので助かった。と言うより、この救済措置はバスリーの難易度高めだからかな…。
ある程度ダメージを食ったバスリーがコントロールパネルのスイッチ入れると、床が開く。これが一発死の罠で、何度もやられてしまう。さすがにイメージ通り、かなり手強いボスのようで…。
しかし、攻略方法もこれといってないので意を決してブラッドレイジでひたすら追い込むと、あっさり勝てました。ちょっと目からウロコな感じです…とにかくブラッドレイジで突っ込んで斬りまくればいいと。
次はどこへ行くんだろう?と考えましたが、もしや大量のデアマイツが焼かれた下の階に降りるのか…。
このゲーム、こっちだったら嫌だなぁ、と思った方向に進みますね…。

2-10「ミル・マイル」
久々に外へ出たと思ったら…この廃棄されてる死体の山は…。
これ酷ぇ。ドイツ軍だから、こういう描写あるんだろなとは思いましたが…。
すぐに建物の中へ。なんか、だだっ広い場所へ。どこでもいいからここから離れたい。
でないと、このゲーム嫌いになりそうだ…。
コンベアの奥で、プレス機がピストンしてるとこを抜ける。
最初はこれ抜けるとは思いませんでした。でもやってみると簡単。潰されたらゲームオーバー?
見た目以上にややこしいので、進める場所をひとつひとつ調べていく。
スイッチがあったので入れると、ドアが開く。入ると、また同じような場所に。
リフトがあったので行ってみるも、またバッテリーが必要らしい。
リフト車が停車してあった場所にバッテリーがあったので取りに行き、戻って設置。
こんなにバッテリー扱うゲームだとは思わなかった(笑)。
下に降りると、蒸気が噴き出してる道が。蒸気当たったらダメージになるんでしょうか…。

道を進んでいくと、何か巨大な三つ頭のクリーチャー、デアマイツ・ウォーリアーが!
これに戦いを挑んで、やられてしまう。かなり強いですねこれ…。
再開して再びデアマイツ・ウォーリアー戦、今度はブラッドレイジ発動しつつ、背後を取りながらの攻撃で倒す。
ここからまた道に迷ってしまう。
が、奥の部屋のスイッチを入れるとリフトが上がってきたので、これに乗る。

2-11「北採掘場」
ドイツ兵とデアマイツが乱戦中。何だこれは…。
ターゲットの将校がいるも、爆破で道が塞がれてしまったようで、爆薬と起爆装置を探す旅に出ないといけないらしい。またかぁ…。
ひび割れた壁を崩し、進む。
ここで気づいたんですが、デアマイツは何か喋っているのですね…不気味な音声だけど。
面白いことに、ドイツ兵に攻撃させても倒せますね。どっちもレインにとっては敵だから、相討ちさせた方がいいのでしょうか(と言いつつどっちも殲滅させてますが)。
箱を壊すとドアがある。これもドリルキックで破ると、先へ。
壁に地図が貼ってあるんですが…こんなにややこしいのですか…。
進むと、また兵舎みたいな場所へ。トイレとかもありますね。
倉庫のような場所へ来る。ここに爆弾がありそう。
鉄格子がハマッてる、一見牢屋のような場所へ。牢屋ではなく重要なものが置いてあるとかなんでしょうか。ここ、ルートがけっこうややこしいので迷う。
コンソールのスイッチを入れると、ドアが開く。でも、開いた場所ってどこだろう?(汗)。
ウロウロして見つけたシャッターを開けると、爆弾発見。
しかし、この後がまた迷う。
奥のドアを蹴破ると、将校、J・ベッカー少尉が。久々にアッサリと倒す。
これで起爆装置も入手。
採石場へ戻ればいいのですが、この場所あまりに広くてどこへ行けばいいのやら??
けっこう本気で迷ってしまう。迷うと、とにかくウロつくしかないようで…。
戻っているとようやく辿り着き、土砂を爆破し、先へ。
シャッターを開けて、次のエリアに向かう。

2-12「南採掘場」
坑道を進む。巨大な穴とか開いてますね。
道が枝分かれしているので、ひとつづつ探る。
途中、崖みたいな場所で水が張ってある場所が。地下湖?? なぜかドイツ兵がたくさんいるので、あまり長居できなかった。
道を戻って、ドラム缶やら箱やらで塞がれている場所に。これってデアマイツの襲撃を防ぐためなんかな…。そうだとすると細かい演出。
ここを突破すると、シャッターへ行き付く、開ける戸と倉庫のような場所に。
赤いランプのコンソールのスイッチを入れると、排水が始まる。これで水を減らして、さっきの地底湖?の先へ進む手順というわけですね。
戻って、別の道へ。
また道が塞がれているので、爆薬と起爆装置が必要、と。
いいかげん、何か別の物にしてもいいんじゃなかろうか…。
またドラム感で塞がれている場所が。同じようにスイッチを入れて、シャッターを開ける。
不意にターゲットの将校、オットー・ゴッドライブ技術将校に襲われる。
倒して、起爆装置を入手。また赤いランプのコンソールのスイッチを入れて排水。
開かない扉を壊すと、めちゃめちゃ狭い場所に脅えた兵士が一人…。
戦意がないようなので、殺さずに見逃す。ざま見ろ制作者!
しかしここ、ホントに広い…。
戻っていると、排水溝?の中に箱が見える。まさか爆弾はあそこに?と思い、降りたらそこは水の中。
このままでは死んでしまうので、必死に上がる。爆弾は物凄い思い過ごしでした…。
で、体力がかなり減ったので、道を戻っていたところへ銃声が聞こえたので人間がいると思い、吸血出来ないかと探してみたのですが、人間どもは水の中…。
そうか、ここ地底湖かと思った場所なんだ!
あの時いたドイツ兵たちが、崖から落ちて水の中にいるんだ…。

やがて洞窟へ。パンツァーファウスト撃ってくる敵が!
吸血で飛び付きまくって倒す。
建物があり、ガラス窓を破って中へ。鉄格子のドアを抜け、シャッターもくぐる。
また洞窟に。建物の上に敵兵が。これを屋根に登って倒してると、穴の開いた部分から煙が漏れてる。
ここに入るのかな、と入ってみると、そこは倉庫。爆弾入手できる場所かな。
しかしそこにはデアマイツに寄生された”コマンドー”歩兵大佐が! こいつ何者!?
ブラッドレイジで詰め寄って倒す。
スイッチを入れてドアを開けると、弾薬庫?
ここでようやく爆弾を入手。長かった…この道のりをまた戻るのか、と思っていると、不意に爆発が。
そこへ行ってみると、近道出来た! 凄い!(笑)
でもあんまり戻っていないですね…。

爆弾を設置して爆破。一本道を行く。
所々巨大な穴が開いてる…ドリルキックで上手いこと進む。こういう使い方もあるかぁ。
行き止まりのシャッターを開けて、先へ。

この先は突如ファンタジーちっくな面に。いよいよ敵の本拠地とかなんでしょうか。
[PR]

by overkilling | 2009-03-13 14:11 | ブラッドレイン

吸血2日目

ACT2:アルゼンチン
2-1「格納庫」
ACT2からドイツ軍の基地内での展開になっていくんですが…正直言ってACT1の時の破天荒な面白さがなくなってしまった感が。
ACT1はかなり大雑把な中にも、なぜだかわからない面白さが感じられたのです。
これを少々考察してみますと、ACT1のステージは沼地にある町で、レインは着水してるとダメージを受けてしまうことから常に飛び回っていなければならず、それが逆に緊張感のあるゲーム性になってたんじゃないでしょうか。
ダンピールの力である脅威的なジャンプ力を駆使して家々を飛び回り、あちこちに巣食っているバイオマスを排除、生き残っている人々を救出する、というのはゲーム性に満ちていて面白かったのですが、ドイツ軍の基地内で進行するACT2では道中に立ち塞がるドイツ兵の殲滅とターゲットである将校の抹殺だけが目的であり、ダンジョン然とした基地内ではダンピールの超然とした能力もあまり使うことがなく、普通のジェノサイドゲームになってしまっているようにも思えます。
スニ-キングアクションならまだ良かったようにも思えるのですが…とにかく出会ったドイツ兵は皆殺し、みたいな感じになってしまい、レインが通った後には累々と死体が転がってる、という有様に。暗殺ではなく強襲になってしまってる…。
だからと言ってつまらないわけではないんですが、ACT1はあれだけ面白かったのになぁ…と思うと少々残念な部分も。レインが強過ぎるので、ドイツ兵との戦闘が作業っぽくなっちゃうんですよね。

さてナチの基地。
最初辿り着く場所が吹き抜けのかなり広い場所なので途方に暮れるんですが、ひとつひとつルートを探索し、ドアを蹴破って進む。
赤いランプが灯ってて壊せるんですが、どうもこれ通った道を覚えておくための印代わりになるみたいですね。
ドイツ軍兵士ですがかなり弱く、吸血してしまえば囲まれてても安全に倒せますし、銃で撃っても簡単に倒せる。
なるほど、銃はゾンビではなく人間相手に使うのか、とここで納得。
噛み付くと「か、神様~」と喋ったりするんですが、当時のナチは神とか信じていたのでしょうか。

2つ目の開かないドアを蹴破ると、赤い制服のドイツ軍将校、ブラウン・ミケイ大佐が。
ちなみにドア開ける前に話し声が聞こえたので聞いてみると、牛の話だったのですが…よくまぁこんな話を収録できましたね(笑)。すごい馬鹿馬鹿しくて面白い。
将校はマシンガン撃ってきますがアッサリ斬り倒す。すると暗殺リストに抹殺マーク?が。
これを埋めていくわけかぁ…しかしたくさんいますね将校…。

ここから戻って道を探す。上から狙撃されたので敵兵を探してみると、建物?の上から狙撃してる奴が。
ジャンプで飛び乗って吸血。吹き抜けの2階にもジャンプで簡単に移動できるし、この辺りではまだダンピールの能力の恩恵にあずかれてるなぁ。
基地内を進むと、牢屋みたいなところへ。しかし進めない。
相当広く作ってありますねドイツ軍基地…。
赤いランプで照らされている通路を通っていくと、大きなシャッターのある場所が。
シャッターの側の装置をブレードで斬ると、シャッターが開いた!
これで次のエリアへ。

2-2「Uボートドック」
格納庫でしょうか、トラックが停まってる場所へ。
進むと、何とUボートのドックに行き着く。ビックリ。
ターゲットの将校、ニコラウス・ラインハート海軍中佐がU-ボートの上に。
まず、周囲の雑魚を倒して…とやってると、けっこうダメージを食ってしまう。
ラインハートにはブラッドレイジを発動、倒したものの、ここから扉を開けて進んだ先の詰め所のような場所にドイツ兵がうじゃうじゃいて、銃を乱射されてやられてしまう。
コンティニューで再開、詰め所の兵士たちもブラッドレイジで倒す。
壁にヒットラーのポスターが。細かいなぁ。
でもハーケンクロイツはなぜか三つ叉になってますね。

この先はどうも兵舎みたいになっているようで、幾多もの扉を開け、中にいるドイツ兵を倒していく。倒さなくてもいい気もするけど。
すると、シャワー室みたいな場所に将校、ティミテウス・ティシュラー海軍大尉が。なぜこんなとこに。
とりあえずブラッドレイジで倒す。
ブラッドレイジ、ゲージがたまってないと使えないのですが、兵士たちを吸血で倒してるとゲージが溜まらない。
なるほど、ブラッドレイジのためにブレードで雑魚を倒す仕組みになってるわけね。

ここから進む方向がややこしくなる。
炊事場?みたいなとこに噛み付けない敵が。こういうのは銃で倒すんでしょうか。
通路を進んでると、ロケットランチャーが飛んでくる。通路で撃つかぁ。
近づいて、吸血で倒す。パンツァーファウスト、1発しか撃てないんだよなぁ…。
ここで道に迷う。この面の将校はあと1人と出ているんだけど…。
オーラヴィジョンを使い、蹴破れそうなドアを探す。
見つけたのでドリルキックで蹴破ると、また格納庫みたいな場所へ。将校、ステファン・グスタフソン技術将校がいる。
が、パンツァーファウストを撃ってくる敵もいるっ。
食らうと大ダメージなんですがどこから撃ってくるのか見えない。周囲には敵兵もたくさんいるし…。
で、将校を無理に狙おうとして、迫撃食らって戦死。ああ、またこの面の最初から…。
道を覚えてないので、やり直しもキツい。
で、ゲームオーバーになった格納庫。今度は慎重に敵を倒しまくる。
吸血してるのに四方から撃たれて体力の減りが早いので、一旦1階まで逃げる。
で、ちょうどそこにいた敵兵を吸血し、回復してからジャンプで移動してマシンガン撃ってる敵を狙って屠り、将校へ突撃。
将校はガードしてくるので、マシンガンを使って倒す。マシンガン使えるなぁ。
シャッターを開けて次のエリアへ。

ここも吹き抜けでマップがややこしい。行ける場所がかなりある…。
とりあえず敵兵を倒し、シャッターを見つけたので進んでみる。
まだ行ってない通路とかあった気もする…。

2-3「通信施設」
図書室みたいな場所へ。ちゃんとソファも用意されてる。ほんとステージデザイン細かいなぁ。
敵が近くにいると、レインが銃を構えてくれるのでわかりやすい。
通路を進むと、短いムービーが入る。将校、J・A・カッター情報将校がリフトで下へ降りて行ってしまった。ここもバッテリーが必要になるようで…。
バッテリー、トラック停めてある場所とかあったから、そこにあるんかな。
バッテリーを求めてあちこちさまよう。
小部屋があって箱がぽつんと置いてあったんですが、箱を壊すと中からどう見てもかの「アーク」が…。
これはかなり受けました(笑)。
やけにだだっ広いところをさまよう。シャッターは違うようだし…。
で、シャッターの近くの通路の壁にひび割れがあるのを見付ける。ここにドリルキックかぁ!
穴を開けると、中は倉庫? 無事にバッテリーを入手。
が、さっきのリフトがあった場所、どこだっけ? ひたすら迷い続ける…。
ようやくリフトを見付け、下へ。
通信中のカッター情報将校発見、銃で撃って倒す。でも、通信の内容聞けばよかったなぁ。
何やら掲示板?が置いてある場所へ辿り着く。
ここから少し行ったところで、小さなシャッター発見。ようやく次のエリアへ。

2-4「トゥーレの礼拝堂」
シャッターを開けると、また牢屋みたいな場所へ。なんだろここは?
進んでいくと蝋燭が建て掛けてあるテーブルとかある。段々オカルトっぽくなってるなぁ。途中には噴水まであるし。
ドアを開けるとそこは教会? そこに大司教が。
教壇がパカッと割れると、中からマシンガン付きのメカがっ。なんかレールの上を行ったり来たりしてるんですがぁぁあ。
これにマシンガンで撃たれてやられてしまう。
コンティニューして教会まで戻る。
今度は司教の背後を取るようにし、こちらも銃で応戦。
ディレイトモードにして何とか倒す。司教を探って文書発見。
先へは進めないようなので、戻る。どこに行けばいいんだろう?
通路を戻って、シャッターへ。

また掲示板のある部屋へ。敵兵が復活してるなぁ。
ここからさんざん迷う。とにかく広い。めちゃめちゃ広い。
通信機でダークマン(声:家弓家正)にレリックの情報の報告。
なんだろレリックって…。
続けて通信機の爆破作業。弾薬庫で箱壊しまくって爆弾入手、通信機にセット。このあたりは簡単でした。

シャッターを開けてまた先へ。

ここってドイツ軍基地の最初の格納庫だよなぁ…と気づく。
シャッターは意味無く開けられないから、方向はこっちでいいハズ。
シャッター開けて先へ。エリア移動面倒…。

2-5「G.G.G.兵舎」
調理場みたいな場所で将校、ルプレクト・ライナー大尉発見。あっさり倒す。
で、コントロールキー入手。
シャッターを開け、中へ。駐車場ですかね?
トラックの上にマシンガンが。使えそうだ。でも後で取ることに。
ムービーで将校がトラックに乗ってどこかへ行ってしまう。
マシンガンを取り、シャッターを開けて、先へ進む。

2-6「地下施設」
珍しく大きな一本道を進む。すると、巨大なシャッターにはばまれる。でもすぐに開いたけど。
そこは巨大な格納庫。
レイン:「ナチの皆さん、遊ばない? 絶対噛まないと約束するわ」
ウソツキ!
格納庫でなぜか不気味な声がする…なんだこりゃ?
窓ガラスを撃って破り、ジャンプで開いた窓から侵入。
高い位置の窓もバッチリ。

シャッターまで来るとムービーが。兵士がゾンビ化してるっ。
しかも戦ってみるとコイツら強い!
この敵、ゾンビなんで日本版でも斬り刻めますね…しかもなんか、脊髄と頭だけになってるようなー…グロいっっ。
こんな敵と戦うの嫌だなぁと思ってたら、もう普通に出てくるように…一体どうなっちまったんだドイツ兵!!
シャッターを開け、先へ。この先グロくなっていくんだろーか…。
[PR]

by overkilling | 2009-03-12 12:04 | ブラッドレイン

吸血1日目

エレクトロニック・アーツ(開発はTERMINAL REALITY)の「ブラッドレイン」を開始。いわゆる洋ゲー、しかもイギリス製で御座います。
a0094381_1372438.jpg

この「ブラッドレイン」、ハーフヴァンパイア(ヴァンパイアハーフの方が語呂がいい気もしますが)のヒロインがナチスドイツを蹴散らすという内容なので、当然の如く残酷描写・グロ描写がバシバシ。
今回は日本でも規制無しで発売されたというPC版ではなく、規制のあるPS2版なのですが、それでもけっこうグロいです。
というか、個人的には残酷描写とか無い方がいいんですけどね…。
どうも洋ゲー好きというとグロの好きな人が大半のようなんですが、洋ゲーがゲーム自体の出来の良さに比べて日本であまり認知されてないのは、あまりにグロ描写ばかりがクローズアップされ過ぎてるからじゃないんでしょうか。普通の人はそりゃ引きますし、洋ゲーにいまいち興味を持ってくれないのも当たり前。
自分的にそれがもの凄く歯がゆく感じますし、残念な面であると思います。

あーだこーだ考えつつ、プレイ開始。
オープニングのデモシーンはけっこういいです。日本版は家弓家正氏のボイスが渋いっ。
しかしレインは…どう見ても悪人顔というか、2面あたりのボスって感じの凶悪な面構え。血に飢えたハーフヴァンパイア、という設定もあるので、こうなるのは仕方ないんでしょうか。パッケージのまともな顔してるレインも、日本版としてローカライズされたものだそうですし。
ところで説明書には「ダンピール」という名称も出てくるのですが、ゲーム中は「ハーフヴァンパイア」としか言われないのが残念。ダンピールでは何のことやらわかりにくいからなんでしょうか。
デモでは一瞬、レインは殺人鬼なのかと思わされますが、襲った人間が実は妖物であることがわかる演出は見事。とは言え、この妖物何者?とか、なんでコケてんねん?という疑問が湧いてきてしまう、ツッコミ所のあるデモであるのもまた事実。
また、レインがブリムストーン・ソサエティに入るくだりもまったく描写されておらず、その後のゲームの展開が唐突に感じてしまいます。
ここらへんは当時の洋ゲーテイストなんでしょうか。

ACT1:ルイジアナ
1-0「トレーニング」
デモのレインはイケてない感じですが、ゲーム内の簡略化されてるレインはそこそこいい感じ。
デモよりよっぽど美人に見えます。驚いた表情とか可愛いかも、と思ってしまいました。
レトロなプロペラ船もいい味出してます。
レインの先輩?のミンスですが、これまた特異なキャラというか、普通こういったキャラは美人であるのが通例だと思うのですが見事に美人じゃない。チベット生まれ、という設定ですので、ヨーロッパあたりの人たちが思ってる”アジア人”のイメージなのかもしれません。
多分、オリエンタルのミステリーな感じを出そうとかちょっと思っちゃったのかもです。レインとの対比もあるのでしょう。
不必要なまでに揺れまくるミンスのバストもある意味衝撃的です。こんなに胸が揺れるアクションゲームって珍しいんじゃないでしょうか。レインの胸は揺れませんが…(というかゲーム中はレインは正面向かない)。
ミンスは武器の扱いなどを教えてくれるのですが、メイン武器である両腕のブレードがけっこう当てづらい感じ。当たってるのかどうかがわかりにくいというか…。
銃器類も、ゾンビには効かないのか威力があまりないようです。どこで使うんだろう?

1-1「教会」
不気味な教会からスタート。いきなりゾンビに囲まれてるっ。
レインの動きは少々もっさりしている感じです。ゾンビを斬った手応えもあんまり感じられません。スッパリ、って感じ。
ゾンビはありがちなゾンビではなく、緑色で腕が木の枝みたいになってます。より怪物っぽくっていいようにも思えます。
教会の外へ出て、まずジャンプ。さすがダンピール、もの凄いジャンプ力。これは気持ちいい。
ジャンプして電線に飛び乗り、先へ進みます。電線てこんなに太いんかな…。

1-2「デスシティ」
ステージは墓場。さすが洋ゲー、ステージ描写が素晴らしい。
妖しげな霧が立ち込める不気味な雰囲気がよく出てます。
かすかに聞こえる虫の声?もいい演出。これでキャラがもうちょっと洗練されていれば、完璧だったかもってくらいステージ演出は巧み。
ゾンビにもいろいろ種類はあるらしく、銃を撃ってくる奴が。倒して銃を獲得できるので、見逃さずに倒す必要がありそうです。
ただ、弾を獲得するのではなく銃そのものを取り替えていくシステムなので、ある程度銃器が揃ったら無視しても良さそうではありますが…。
建物の中に入ると、「遊星からの物体X」っぽいクモのようなクリーチャーが。
そういえばこのゲーム、どことなく「遊星からの物体XエピソードⅡ」に似てます。クリーチャーはそのまんまって感じ。
なぜか半分水没している墓地を、ジャンプで墓石に飛び移りつつ進撃。
たまにポツリといるゾンビがちょっと怖い。このゲームのアクション部分の肝とも言える「吸血」をやってみましたが、アップになるのでゾンビがキモいっ。こんなのによく吸い付けるなぁ…という気が。
しかしこの吸血アクションは面白い。ジャンプ力といい、普通の人間とは違ったハーフヴァンパイアっぽさが感じられるので、ゲーム的にも面白味がある要素になってると思います。

壁の隅で「バイオマス」なる、よくまぁこんなデザインのボス?を出せたもんだと感心する敵が。これを退治するのがこのACTでのレインの任務なんですが…これ、どう見ても女性器をモチーフにしてますね。中からクリーチャーが出てくるし。
バイオマスを倒すと、ミンスからハープーンをげっつ。
このハープーンがまたいい感じ。思いの他使いやすくて簡単操作なので、使い方が攻略の鍵になりそう。

1-3「ゲットー」
どうも高床式になってる建物を見るに、このあたりは沼地になっているようで、レインはジャンプするか電線に飛び乗って移動しないといけなくなってます。
レインはハーフヴァンパイアなので、水につかるとダメージを食らってしまう。これはレインの設定とステージデザインを上手く組み合わせてあるなぁと。
あちこちにある建物内をゾンビを倒しながら探索し、標的であるバイオマスを駆除しながら生き残ってる人たちも助ける、というシステムもけっこう面白い。
行き先は「コンパス」によってターゲット表示が常になされているので、迷う心配もないですし、意外と言っては何ですがゲームやってて面白い。
万人に薦められる面白さではないのでしょうが…。

1-4「タウンホール」
水につかることが多くなったので、ダメージ食らいまくり。
吸血でHP回復できるとは言っても、けっこうキツい。
途中で死んでしまったのですが、レインの断末魔の叫びがエグい。
というかやり過ぎなんじゃ…家族の前では出来ないゲームっすね…。
何だかMSX2の「スーパーランボースペシャル」のランボーの断末魔を思い出してしまった。
あと、レインは独り言多いですね(笑)。

1-5「ボールガードハウス」
渡り廊下で繋がっている2軒の建物がメイン。周囲のゾンビは駆逐したものの、建物内に入る方法がわからない。ドアは全部閉まってるし。
屋根の上に飛び乗ると、煙突から煙が出てる。これだ!
煙突から屋敷内に侵入、中にいるゾンビをブレードで斬りまくる。
途中で老夫婦を見つけるも…これ、なんで夫が殺されるシーンとか入れてるのか、さっぱりわかりません…。そもそも救助した人って、どうやって避難場所まで行くんでしょう…。
地下に下りられるリフト発見。しかし、バッテリーがなくて動かない、と。
車庫へ行くと、時代ものの車と一緒にバッテリーが。そうか、第二次世界大戦前の時代設定なんだもんなぁ。ちょっと世界観もハマりそうです。
バッテリーを取り付けてリフトで地下へ。するとそこは一面水浸し。
奥にターゲットのバイオマスが…。しかし、移動するだけでダメージを食ってしまいます。オマケに雑魚もうじゃうじゃ。ここでゲームオーバーになってしまいました。
コンティニューでの再開はこの面の最初から。うはぁ~…。
再度バイオマスの所まで行くも、またもゲームオーバーに。雑魚の攻撃キッツいです。
またやり直してバイオマスのところへ。今度は「ブラッドレイジ」なる、「お姉チャンバラ」の暴走状態みたいなモードになって攻撃力アップで攻撃。
これでアッサリといけました。ボスにはブラッドレイジで挑むのがセオリーでしょうか。
外へ出るといつの間にか雨が降ってました。…最初から降ってましたっけ?
桟橋から電線に乗って、先へ。

1-6「コロニアルパワー」
工場のような場所へ。中央の水を抜くと、そこにバイオマスが。
ブラッドレイジ発動で特攻、これを斬りまくり。いやー、面白いですこれ。

1-7「オールドタウン」
カエルに見惚れてた?ミンスがクリーチャーに食われてしまうショッキングなシーン。えええ、そういう展開ありですか?
避難所にいた人たちも食われてしまう。何だったんでしょうか今まで。

完全に水没してる町の屋根と電線を伝い、クリーチャーを追い掛けるシーン。
遅れるとゲームオーバーになってしまいます。
クリーチャーとゾンビがウヨウヨしてるんですが、相手をしてられません。
何度かコンティニュー繰り返して、ようやくクリアに。

1-8「奈落の母」
今度は船の上を渡って進みます。すると、巨大なボスが!!これはデカイ。
しかし、攻略法がわかりません。何をすればダメージを与えられるのやら…。
ここで銃かと思いましたが、大してダメージは与えられないようで。
結局ここもコンティニューを繰り返すハメに。
ようやく、足を斬るとボスがダウンすることに気づきました。
で、足を斬ってダウンさせ、ブラッドレイジ発動で斬りまくってクリアに。
ちゃんと攻略法があるんだと感心。やはり面白いですこれ。
デモシーンはよくわからないものが…レインはなぜのた打ち回ることに?
いきなり出て来たドイツ軍将校の声が若本規夫! 何気に豪華!

俄然盛り上がったところで、今日はここまで。
ACT1は思いの他面白かったですが、果たしてこの先は…。
[PR]

by overkilling | 2009-03-11 13:06 | ブラッドレイン