カテゴリ:ヴァンパイアレイン( 10 )

「ヴァンパイアレイン」レビュー

「ヴァンパイアレイン」の超個人的視点でのレビューです。
勘違いや思い込みで書いている部分があるかもしれません。
また、かなりの想像で書いている部分もあります。
文中にはネタバレがいっぱいです。ご注意ください。


このゲームは「限定されたゲーム」ではないかと思います。
およそ、あらゆることが「限定」されています。
主人公(プレイヤー)たちはNWに支配された街で、常にその行動を限定されながら活躍していきます。
NWどころか、普通の人間に見つかっても警告状態になり、NWに見つかればほとんど「即死」の世界。街中にウヨウヨいるNWを1ステージですべて倒す術はなく、ロイドたちは常にこそこそ隠れながら、行動を「限定」されながら作戦(ゲーム)をこなさなければなりません。

その作戦をこなすルートは、ほぼ一本道です。
これはプレイヤーもほぼ「限定」されていると言えるでしょう。
これを面白いと取るか面白くないと取るかで、プレイヤーのこのゲームの評価は真っ二つに分かれます。
実は、このゲームを遊ぶプレイヤーも「限定」されているのです。

それはおぞましいパッケージを見れば一目瞭然かもしれません。
どう考えても、あの「グロ」そのもののパッケージに一般性があるようには見えません。
あのパッケージを見て手に取ることすらしなかった人もいるでしょうし、パッケージを見て買うのをやめた人もいるかもしれません。
パッケージの時点で、すでにこのゲームはプレイヤーを限定しているのです。
キャッチーさと完全に無縁なあのパッケージは、そのままゲーム内容にも当てはまります。
ゲームをプレイした人の評価が賛否両論なのが、それを見事に表していると言えるでしょう。

ステージクリア型のゲームですが、ステージをクリアするたびにアイテム類はリセットされ、中には武器がひとつもない状況でスタートしなければならない場合もあります。
拾える武器はゲーム中にはほとんど意味がなく、限られた中で、限られたルートを進んでいかねばなりません。
ゲーム性を重視したためのリアリティの無さが、プレイヤーの評価を分けます。

その分、ストーリー性は濃密だったと言えるかもしれません。
主人公たちは作戦を遂行しても困難な状況に追い込まれ、やがては孤立無援になります。
その状況下でも諦めず、もはや私闘と化して、主人公たちはNWとかつて所属した組織を追います。
このどんどん追い込まれていく緊迫した展開・先の見えない不安定さは、プレイヤーを引き込んでいきます。

そして、様々な立場のキャラクターたち。
彼らとて、一般性に魅力があるとは言い切れません。
その多くは謎に包まれ、曖昧さを残しています。
彼らに魅力を感じるのは、ゲームを楽しめた者たちだけかも知れません。


ここに、個人的なキャラの感想を書いていきます。

「ジョン・ロイド」
私は彼こそ謎のキャラクターだったような気がします。5年前のNW襲撃事件時にただ一人だけ
生き残れたのはなぜなのか?
高次固体であるジェームズと相対しながら生き残り、さらに5年後にはそのジェームズを含めた
5人もの高次固体NWを次々と葬るその能力は、通常の人間のものなのでしょうか?
私はゲーム中、彼は新種のNWなのではないかとさえ思っていました。
さらに、彼のNW抹殺の意図は何だったのでしょうか?
ケリーやディクソン大佐の恨みに似た、自分が所属していた部隊を全滅させられたため、でしょうか?
それとも、ハンクのように使命感から、あるいは正義感からなのでしょうか?
エンドムービーで、彼はNWのボス・へスラーに銃口を向けながら、引き金を引かずに立ち去ります。
しかし、AIB本部からの連絡を途中で切った彼は、次の夜更けまでの時間をチェックします。
果たして彼は、この後もNW殲滅を考えているのでしょうか?
AIBに残るのか、それとも個人としてNWと戦うつもりなのか?
彼の行動・目的自体が謎そのものだったと思えます。

「ハンク・ハリソン」
彼に共感し、漢泣きしたプレイヤーは多いことでしょう。チーフとして、実質的にストーリーを進めていたのはこの男ですし、あのラストは実に印象的でした。
このゲームの本当の主人公は、ハンクだったのではないかと思えるほどです。
私は途中(ハンソンが死んだあたりから)、ハンクはNWになってしまうのではないかと思っていました。あの風貌でNW化してロイドに襲い掛かってきたら、それはインパクトがあるだろうな、と思ったのです。
その予想は半分当たってほとんど外れました。
おそらく、制作者たちもプレイヤーにそう思われることを予知していたのではないでしょうか?
その裏をかくようなハンクの最期は、実に印象的にプレイヤーの心に残ったはずです。
また、ハンクは何度か、ロイドに個人的なコールをしてきます。
それがプレイヤーに、ハンクを身近に感じさせる要素になっているようにも思えます。
「お前はあの子を知っているのか?」(英語ではこう言ってると思う)
ハンクはロイドに、度々見かけた黒い少女のことを尋ね、自ら話をやめます。
彼は少女の、何を気にしていたのでしょうか。

「クレア・ケリー」
女性キャラクターであるにも関わらずどこか棘のあるケリーは、終盤でその棘をロイドたちに
振りかざします。
彼女の「裏切り」は、ディクソン大佐と同じ「家族をNWに殺された恨み」から来ています。
説明書にも書いてあるこの事実は、その棘がロイドにではなく全力でNWに向けられていた、という納得を持たせます。
とある面で、警備室に侵入するロイドに彼女は言います。
「NWなら殺さなきゃね」
何気ないセリフの中に、途方もないNWへの恨みが潜んでいることに、この時点で気づいた人は果たしてどれくらいいるのでしょうか。
しかし、ケリーの末路があっけなく、また曖昧になってしまったことは残念です。
ハンクが言った、「俺はチームになった者は殺さない」というセリフは、あるいは海外事情を考慮したものだったのでしょうか?
いずれにせよ、ケリーがどうなってしまったか描かれなかったのは残念です。
ディクソンが「心臓発作」でいなくなったのですから、AIBでの彼女の立場も危うくなります。
ロイドの行動次第になるのでしょうが、果たしてハンソン殺害犯として追われる身になるのか、それとも素知らぬ顔をしてAIBに戻るのか…。
もし続編があるのなら、今度こそロイドと対決するのでしょうか。

「デュエイン・ハンソン」
彼は思い切りパシリキャラだったと言えるでしょう(笑)。
常に指揮車でバックアップする役柄になってましたが、公式HPのサイドストーリーを読むと、意外や抜け目のない男だったとわかります。
そんなハンソンがあっけなく死んでしまったのはショックでした。
このハンソンの死はハンクに味方に裏切り者がいると気づかせるのですが、なるほど、彼の死だけはゲーム中に出てくる他の死のイメージとまったく違っていることがわかります。
ケリーに殺害された彼の死は、彼自身の悲惨さよりも、ケリーの恐ろしさを浮かばせます。
しかし、それすらあまり表現されていないことが、何となく彼の幸薄い人生を象徴しているような
気もします。
あの、エドワード戦前に紫外線地雷を持ってきた時のハンソンの笑顔、あれは彼の死のフラグが立った瞬間だったのでしょうか。

「フォーレイ教授」
謎を残したままAIBに連れていかれてしまった教授。
彼が出そうとしていた結論は、果たしてどのようなものだったのでしょうか。
私は最初、NWはありがちな、軍が兵器として開発してたとかなんじゃと思っていましたが、それはヘスラーの存在によって打ち砕かれます。
数千年前から生きる自然発生したヴァンパイア、これが彼らの始まりなのでしょうか?
人間を襲って仲間にする、子供を作ることはできない、このふたつの事実から導かれる答えとは
何なのか?
ロイドが言った、答えを出すためのもうひとつの要素とは何なのか?
このゲームが「謎のままで終わった」とする最大の要因が、フォーレイ教授が答えを言わなかったことから来ているのでしょう。
実際に、謎は謎のままです。
私は、まず間違っているであろう答えのひとつとして、NWは人間の進化した姿なのではないか?と考えました。
人間がすべてNW化すれば、人口がこれ以上増えることもなくなり、様々な問題が解決される…その上での人間の進化であるとしたら…。
不死の存在である彼らは、「死」という問題からも解決されます。
しかし、ヘスラーとチャールズたちの微妙な関係を見てもわかるように、いずれはNW間での争いが起こってしまうのかもしれません。
新しい種を残せない彼らにとって、それは滅亡への道を歩むことと同じになります。
果たして、フォーレイ教授の出した答えはなんだったのか?
このゲームでもっとも気になる「謎」です。

「ディクソン大佐」
彼は「NWに家族を殺されて恨みを持ってる」で完結しているキャラクターです。
これだけで彼の暴走は説明できますし、ケリーとの関係も同じです。
OPムービーにしか出てこない大佐ですが、その暴走の過程がロイドたちを苦しめます。
「心臓発作」で死んだとロイドに説明されますが、それは公式HPのサイドストーリーを読むとわかる通り、「暗殺された」という意味です。
結局、暴走が死を招いてしまったということですが、実はゲームを盛り上げた最大功労者だとも言えるでしょう。

「エドワード」
彼はいかにもボス(しかも中ボス)といった風情で、しかもどう見ても乱暴者キャラです。
ショットガンがよく似合う時点で、最初のボスとして葬られる運命にあると言えるでしょう。

「ジェームズ」
エドワードとよく似たイメージの男ですが、より不気味な感じです。
硬派なのかと思ったら意外に変質的であり、その余裕が彼に死を招きます。
あんな簡単な作戦に引っかかって死んだボスというのは、ゲーム史上にあってもそうそういないかもしれません。

「マーガレット」
退廃的なムードのこの女性NWは、あまり印象を残しません。
唯一、ロイドたちに銃を向けられても我関せずで振舞う姿が不気味だったというくらいでしょうか。
マシンガンで攻撃してくるあたり、ナチの女性将校みたいな(そんなのいたのか知りませんが)感じがします。もっといろいろ魅せてほしかったキャラクターですね。

「チャールズ」
あの第三段階の攻撃方法が妙に印象的なNWですが、実質的なラスボスとも言える凝ったステージと仕掛けは、なかなか面白かったです。
独特のキャラクター性も印象に残ります。
NWのイメージは、彼のボスであるヘスラーよりもチャールズの方が強いと言えるでしょう。
彼が夢見たNWが支配する世界、その世界が実現していたら、果たしてNWはどうなっていたのでしょうか?

「モ二ーク」
モ二ークは唐突すぎるキャラだと言えるでしょう。
チャールズ戦であれだけ盛り上げておいて、いきなりのモ二ーク戦は唐突です。
しかも、あっさりと倒れてしまう。
ロイドに倒されるためだけに存在したかのような印象を受けます。
へスラーの回想ムービーでの、幼少時の彼女は印象的ですが、成長した?彼女はあまり印象には残りません。
へスラーの意思にそぐわないチャールズに向かってナイフを抜いた時点で、彼女の死は決まっていたのでしょうか。
ヘスラーへの献身が、モ二ークを破滅へと追い込みます。
モ二ークのあっさりとした末路は、エンドムービーでのヘスラーの横に立つ女性…つまり、幼少の頃のモ二ークの代わりが存在した時点で、決まっていたのかもしれません。

「へスラー」
彼の意図も謎です。数千年を生きる、自然発生したヴァンパイア。
彼はもはや人間への敵意を失っており、その実権も半ばチャールズたちに引き渡しています。
「もう彼らの時代だ」
そう言うヘスラーは、教授の実験結果の何を恐れたのでしょうか?
NWが世界を支配する=人類とNWの破滅なのでしょうか?
「あの峰を越えれば、ヴァンパイアの暮らせる世界がある」
そう思いながらも峰を越えられなかったへスラー。
人間社会で、彼は大富豪として世界に君臨します。
彼にとって「峰」とは何だったのか?
「人間は峰を越えることができるのか」
そうつぶやく彼は、何を思っていたのか。
凍るワインを前に、何をチャールズに言いたかったのか…。
彼に関しては謎だらけです。
モ二ークの死を目にし、いやむしろモ二ークを倒して自分の前に来たロイドを目にして、彼は死を覚悟します。
しかし、ロイドが撃たなかったことで、彼の運命は続きます。
そして、彼の手をモ二ークに代わって握る黒い少女。
へスラーは今度こそ、「峰」を越えることができるのでしょうか。

「エミリー」
オルゴールを手にした謎の黒い少女、彼女がこのゲーム最大の謎だと言う人も多いでしょう。
その正体は?
まず、人間だった頃?の彼女の正体ですが、オープングムービーを見ると「フォーレイ教授の娘」ということになっています。
NW襲撃事件があってAIBに保護されたはずなのですが、5年後、なぜか度々ロイドの前に現れます。
どうやらハンクの前にも現れていたらしく、ひょっとするとケリーやハンソンの前にも現れていたのかもしれません。
15歳のはずの彼女の容姿はどうみても10歳程度にしか見えず、その出現と消失は人間だとはとても思えません。
エミリーがNWであるのは間違いないと見ていいでしょう。
注意深い人なら、彼女をネクロビジョンで見た時、白く輝くのを見たはずです。
では、彼女は現在、何者なのか?
答えはおそらく、ヘスラーやモ二ークと同じ「自然発生したヴァンパイア」、です。
だからこそ、エンドムービーでエミリーはモ二ークの代わりに、ヘスラーの手を握るのです。
そしてネクロビジョンで白く輝くのは、モ二ークやチャールズたち高次固体NWと同じです。
モ二ークはそうとして、チャールズやエドワードまでが自然発生したNW(ヴァンパイア)なのかどうかはわかりませんが、彼らと同じ存在であることがこれでわかります。
エミリーがなぜ、ロイドの前に度々現れていたのかは謎です。
ロイドたちに警告したかったのか、興味があっただけなのか、それともヘスラーの目と耳として
監視していただけなのか。
そして、なぜ彼女は襲撃された研究所にいたのか…。
ここに、エミリーがいつからヴァンパイアになったのか、の謎が隠されているような気がします。


いろいろと書いてみましたが、実に深い世界観で面白かったと同時に、やはりNWの正体がわからなかったままなのは残念ですね。
続編の話もあるようなのですが、果たして本当に制作されるのかどうか…。

続編に関してですが、1ファンの勝手な思い込みで予想してみると、まず人間VSナイトウォーカーの全面戦争はロイドたちの苦労もむなしく起こってしまい、NWが圧勝していくつかの都市を占領してしまいます。
各都市を支配する高次固体NWを始末する…これがロイドに与えられた使命。ロイドはAIBからは離れ(そもそもすでに存在してない)、民間のレジスタンスに参加して作戦をこなします。
そこへ対峙するNW、そして怪しげな組織に加入しているケリー(笑)。
終盤にはへスラーとエミリーも現れ、今度こそ何らかの答えが導き出される…とかだと面白そうなんですが。

でも、本当は続編出ない方がいいような気もしたりして。今作のラストのエミリーの笑顔だけで十分な気がします。
[PR]

by overkilling | 2008-02-09 18:15 | ヴァンパイアレイン

VR9日目

残ったトライアルで、まずエンディング見ると条件クリアになるトライアル21をプレイ。
ロイドでチーフの進行を助ける内容がちょっと泣かせる。
なかなか練ってあって面白い。状況も3段階に変化するし。
最後の狙撃はNWがどこにいるのかわからず、チーフを見殺しにしてしまいましたがよくよく考えればネクロビジョン使えば良かったんだった…。
ここへ来て使い方をいまだマスターしてない僕。

あと、二つのトライアルがありますがそれぞれ条件が厳しい。まずはランクCに終わったミッションをBにしつつメダル探ししなければ。

その前にダウンロードトライアルをやってみました。
でも二つのミッションしかないのね…。

まず01。
ケリーになってNWだけを殲滅するミッションですが、これ、すごい簡単だったんですが…。
間違って親株NWの近くに落ちたら気づかれず、そのまま暗殺して周囲のNWも消し、残った2体を簡単に倒してお終い。
親株の近くに降りられるのはステージ配置の穴だったんですかね…。

もうひとつのトライアルはハンソンでやはりお使いミッション。
あちこちのアイテムを拾ってくる内容ですが、拾ってくるだけなのであっさり終了。
ランクSとか狙うのなら、拾う順番とか考えないとダメでしょうが…う~~む。

「バレットウィッチ」の例なんかもあるし、ダウンロードコンテンツってもっと難しいのが揃ってるのかと思いましたが、ちょっと拍子抜けしました。


残ったトライアルですが、まずランクCに終わった面を攻略サイトを見ながらアイテムとメダルを
集めつつクリアしてくことに。
苦労したのがステージ14の「高次固体」。
ここ、クリアしてもランクCなのが多く、何回もやり直しました。
コンテナのところへ持っていっても、それからが難しいんですよね…。
結局、ダメージ量は食らいましたがコンティニューなしでクリアすればなんとかランクBにはなるようで。

同じボス戦のステージ19「凝固点」は、ライトが使えるのね…知らなかった(汗)。
「全面戦争」は東棟の一番上にいる強襲部隊員がかなり倒しづらかったです…。
こいつ倒したプレイではランクCだったのですが、それでセーブしてメダルを確保、再びプレイして今度は東棟の強襲部隊は無視して先へ。これでランクB。
ちなみに、ガソリンスタンドにもメダル持った強襲部隊員がいるのですが、これ倒すのに時間がかかるのでやめました。
ランク狙いのプレイでももちろん無視。
おかげで、序盤のステージでメダル獲得のためにプレイせざるをえない面が増えました…。

ステージ21「存在理由」では、今度はリロードもちゃんとして一発クリア(笑)。
強襲部隊相手は難易度高くて緊張しますね…。
ステージ23、「戦友」でのチャールズ戦も苦戦。
これ、射出量が関係してくるのできつい。
ダメかと思ったプレイで、なんとかランクBで助かりました。
で、ここからメダル集めのために簡単そうな面をプレイ。倒すとメダル出す敵っているんですねえ。ビックリしました。
なんとか50枚集めて、これでトライアル19がプレイ可能に。

そのトライアル19は弾薬集め。
ようやくメダル50枚集めてプレイできると思ったら、今度は弾薬集めか…。しかもお使いハンソン。
声をかけるのがケリーなのがなんだか凶悪。
けっこうな数集めねばならないので、そこそこ時間がかかりますね。
しかし、今更アイテム集めもなぁ…。

そしてトライアル23は脱出ミッション。これは意外と内容濃くて良かったです。
3回目のプレイでクリア。
こういうのはかなり面白かったなぁ…。


これで「ヴァンパイアレイン」のミッションはすべて終了。実績解除とかはまだいろいろあるのですが、個人的にはここまでで十分といった感じ。
全部Sランククリアとか気が遠くなりそうだし…。

ですが、ストーリーモードだけでもかなり面白かったですね。
こういうゲームが賛否両論なのはちょっと残念な気もしますし、地味でプレイヤーが限られるゲームなのですが、派手で一般受けするゲームだけが面白いゲームというわけではないと思うので、こういうゲームを面白く遊べたというのはプレイヤーとして幸運なことだと思いますし、また、もっとたくさん出てほしいですね。
「ヴァンパイアレイン」、本当に面白かったです。
[PR]

by overkilling | 2008-02-08 16:59 | ヴァンパイアレイン

VR8日目

ステージ22、「峰」。不二子?
敵の本拠地を、敵同士の戦闘ムービーを見ながら進む(笑)。
強襲部隊はこっちと戦う時は弱いですがムービーでは恐ろしく強いですな。
バルブ閉めの障害を越えつつ、部屋の中にいる強襲部隊と戦闘。これは潜入作戦ぽくていい感じ。
次はチーフと一緒に部屋内で戦闘。チーフにコンテナから押し出されそうになりつつ戦う(笑)。
なんか、昔の的当てゲームみたいな感じの戦闘でした。

本拠地内はやはり迷路状で、パズルみたいな仕掛けがあちこちに。迷う迷う。
簡単な戦闘をこなしつつ(罠みたいなNWもいましたが)先へ。
ボス前?の部屋のドアでクリア。
次がいよいよラストかな…。


トライアル22はトライアル05をランクA以上クリアでプレイ可能。
爆弾処理してるチーフを守るミッションですね。絶望的な難易度のトライアルじゃなくて良かったけど、あのトライアルって襲ってくるNWを倒すわけだから時間短縮とかそう簡単にいかないんじゃ…。
クリア自体も難しいですし。
で、何回かやってAランクでクリア。けっこう苦労しました。
命中率って、頭に当てるとかなんですかねえ…。NW倒してても命中率って下がってるんですよね。


トライアル23は、ストーリーモード全部をBランク以上でプレイ可能。
ということはトライアル21と同じ、ストーリーモード全部クリアしてからプレイ可能なトライアルなわけですな。
ちなみにここまででCランクのステージを見てみると…。

まずステージ05の「生存者」。死体探しのミッションですな。何度かコンティニューしたからそれでかな…。
あとボス戦のステージ09「抹殺」。受けるダメージ量が問題か。
教授を探すステージ12「論理的帰結」。これもコンティニューが問題かな?
次のステージ13「護送」も。ここ、メダル探しで何度かコンティニューになったからなぁ…。
2体目のボス戦ステージ14「高次個体」も。やはりダメージ量でしょうね。
爆弾処理するステージ16「孤立」。ここは……アイテム回収率? いや、何度か死んでるか…。
さらにステージ17「摂氏42度」。これはダメージ量でしょうねぇ。
ボス戦3体目の「凝固点」も。これもダメージ量、と。
ステージ20「全面戦争」とステージ21「存在理由」もランクC。ここはコンティニュー回数でしょう。
そして先のステージ22「峰」もC。やはりコンティニューか。


ステージ23、「戦友」。
チャールズとの戦闘ですが、舞台もそれらしく盛り上がる場面でいい感じ。
やはりこれまでのボス戦と同じく趣向を凝らしてあり、迫り来る雑魚を排除しつつチャールズを狙撃する、という内容。
途中から壁が邪魔したりしてさらに難易度が高く…。
トライアル23のことを考えると、この面Bランク以上はきつそうだなぁ。

また、チャールズ第3段階は一騎打ちなのですが、なんだか違うゲームの敵みたいな攻撃してくるのでかなーりやられてしまいました。
ただ、これもコツをつかむと一転、かなり楽に…。
もっとも、むちゃくちゃ難しい中を高評価狙って戦うよりはいいかなと思ったりも。
というか、意外とちゃんとした攻略法があるっていうのは自分の中ではプラスだったり。
で、チャールズを倒して、チーフに漢泣きして、いよいよ次が最後!


ステージ24、「モ二ーク」。
OPムービーの最後のおぞましい女性NWってモ二ークかと思いましたが、違うようで良かった。
で、いきなり戦闘。止めろよヘスラー!
モ二ークとの戦闘はそこそこ厳しいですね…体力回復できる間はあるのでクリア自体は楽なんですが、高い評価狙おうと思うと厳しいのでは?
ナイフ避けるのがむずい。
第2段階になるとかなり楽になって、あっさり倒せました。でも倒していいのか…。
そして、これで「ヴァンパイアレイン」のストーリーモードはクリアに。

エンドムービーですが、ロイドが撃たなくて良かったです。ストーリーのセンスいいな、と思いました。
謎が謎で終わると言われてますが、自分としてはそれほどでもなかったような…。
NWの正体はよくわかりませんでしたが、謎のオルゴールの少女の正体はわかりますし、それほど置いてきぼりにされるエンディングでもなかったかと。
続編のためだとか言われてますが、これはこれで一応完結してるエンディングだと思うんですけどね。
そういうエンディングの意図だからヘスラーは無抵抗なんだし、ロイドも撃たないんだし…。

とりあえず、ラストがどうなるかちょっと不安だったんですが、十分満足できるエンディングで
良かったです。
「やってよかったゲーム」に認定。
でも、まだトライアルとか残ってるんだよなぁ…。
[PR]

by overkilling | 2008-02-07 16:29 | ヴァンパイアレイン

VR7日目

トライアル17はチームメイトに弾薬を渡すミッション。なぜそんなお使いをロイドが…。
ハンソンにやらせろよ!と思いましたがハンソン死んだか…。
と思ってたら銃構えてハンソンいるし。

ステージの場所はディスクがあった謎の場所(発電所?)。
だいたいのルートの見当はついてたのでさくさく進んだのですが、チーフに渡したあとケリーに
渡して、さてハンソンがいる場所に行けない。
これはケリーよりハンソンに先に渡さないといけないのね…。
やり直ししてクリアでした。ナイトウォーカーはいないと思っていたので走り回っていたら見つかって殺されたのもありましたが。


ステージ19、「凝固点」。
ミッション18のエンドムービーからして、またもボスとの対決か!?と思ったらやはり「マーガレット」が登場。ムービーも不穏な雰囲気。
やはり本部とNWは繋がってたのか…。が、大佐は関係してるのだろうか?

で、プレイ開始なんですが、マーガレット戦の前にまず雑魚戦が。
こっちは武器もたんまりとあるので応戦できるのですが、いかんせん敵の数が多い。
あと、NWを倒したあとのエイリアンチックな酸に触れると行動できなくなるのがツライ。これで一回やられました。

マーガレットとの戦闘は走り回って物陰から出てくるマーガレットをスナイパーライフルで撃つ、というもの。
ボス戦全般に言えることですが、最初は難しく感じるものの、コツをつかむと簡単になってきますね。
ムービーではついに大佐が敵に回ったことを確認。でもちょっとまだ裏がありそう。

その後、なにやら不似合いなムービーが出てきて、すわ、次回作の予告か?と思いましたがそうでなく、どうやら黒幕らしいへスラーの回想だったようで…。
このへスラーもNWのようですが、その脇にもう一人強そうな女性が。
こいつもボスの一人とすると、ボスはあと3人? 大佐も敵なら4人になりますか…。
ロイドたちの状況もいよいよ緊迫、でもこの展開は燃えますね。


ステージ20、「全面戦争」。
20ってキリいいし、タイトルからしてここで終わりかもとか思ってました。
敵の指揮車を奪うミッションですが、銃の弾が無しとは。
ただ、紫外線ナイフはあるのでそこは楽かも?

ゲームが進行すると、いきなり窮地のケリー救出へ。
「Let' Go!」とチーフが言うんだけど、やはりメダルを探しにいく僕。
うう、メダル探しはまた別のフィーチャーにして欲しかった…。
さんざんアイテム探してから進むと、チーフが連携のポーズでずっと待っててくれました(笑)。

で、目の前に敵のいる建造物、しかし方向マーカーは右の建物へ向いている。う~む。
右の建物で紫外線ナイフ発見。しかし、いきなり敵が出てきていきなり「CAUTION」。つまり罠ですね。
再度やり直し、こいつを暗殺して、屋上へいくとメダル発見。
ここらあたりはナイフが落ちているようで、これで敵を暗殺しろってことなんでしょうが中にはけっこうキツイ条件での暗殺も…。

ここ、かなり面倒なポイントで、見つかるといちいち敵がフォーメーション組む?ムービーが入ってゲームオーバー、で、チーフとの連携シーンからやり直しに。勘弁してください…。
道も迷路上でややこしく、メダル探しも考慮すると正しい道だけを行くわけにもいかない。
かなりゲームオーバーを繰り返しながら探索してると、目的地についてしまったようでチーフと合流。
ああああ、まだ行ってない道が…。

武器を手に入れ、逆襲へ。
ここってよく見ると、ケリー救出の際のトラックがあった資材置き場なのね。
ここはよく探せばメダルの一枚くらい落ちてそうですが、武器2個しか見つけられず。
で、不意にケリーのところへたどり着いてしまって戦闘へ。
2回ゲームオーバーになりましたが、銃撃戦は難易度的には楽なので3回目でクリア。
で、これでミッションもクリア。うわぁメダル。
クリア後のムービーは…この展開は予測できなかった! 大佐は予想ついてたんだけど!


トライアル19なんですが、プレイ条件がメダル50枚獲得…。
ええと、ここまでにメダル28枚までしか取ってないんですが…(汗)。
ちと見てみたら、メダルってボス面以外の面に3枚づつあるのですね。
とするとミッション20までに17面、全部で51枚。ううむ(汗)。


トライアル20はトライアル12をランクA以上でクリアするとプレイ可能。
条件がトライアル13や14でなくて良かった…。
で、まずはトライアル12をやり直し。
一応、次々NWを狙撃していったんですが、タイム2分49秒でランクB。こりゃ2分切らないと
A以上にはいかないか…?
で、まず敵を倒す順番を決めていくことにしました。
1:塔の女
2:左の屋上の建物の影をいたりきたりしてるデブ。
3:階段を上ってくる男
4:右むいて、建物の影の男
5:そのちょっと上の男
6:そのさらに上の男
7:その左側の男
8:塔のてっぺんの男
9:路上を歩く男
10:ぐっと右むいて塔の中の男
11:さらに右のドア付近の男
12:道の女
とやって1分54秒台でランクA、これでトライアル20をプレイ可能に。
といっても、路上を歩く男は倒すタイミングがなかなか難しいので、あまり順番どおりにはやりませんでした(汗)。

で、トライアル20ですが大砲?を撃ってNWを次々倒すミッション。
ミッション12と違って外してもいいから気楽だけど、なかなか難しい。
途中でケリーに褒められて終わったと思ったら、終わってなくてやられるし。
つい熱くなって?リロード忘れてたりもしましたがなんとかクリア。
近くまで昇って来られても、撃てばいいのは楽ですね。 


ステージ21、「存在理由」。
今やとても頼もしく見えるチーフに付いていく…のですがそこはメダル探しが。
が、屋上へ昇っていたら、あの女の子出現! すっかり忘れてたのでビックリ!
というか、素直にチーフについて行ったらこのシーンなかったんでしょうか…ううむ。
先へ進むと強襲部隊との戦闘が2度あり、クレーンのイベントへ。
ここのチーフからのコールはドキドキした人も多かったんじゃあないでしょうか(笑)。
もはやチーフと言えども…。

この後、またも強襲部隊と戦闘へ。
が、ここで問題が。先の戦闘でマシンガンの残弾数が2発になっており、敵を倒すには戦闘開始と同時にリロードしなければいけない。しかし、その間にクレーンにいるチーフが撃たれ、ゲームオーバーになってしまう…。
これは罠っぽい感じですが、まいりましたね。狙ってそうしたならちょっと意地悪い感じ。
常にリロードはしておけってことなんでしょうが…ムービー入ったら自動的にリロードしておくシステムにしてほしかった…。
結局は敵のリロードのタイミングがいい時に来て、何とかクリアできましたが…ステージ最初からやり直しかと思った(笑)。

その後、クレーンにてチーフの話。チーフもあの女の子を見ていたとは…。
ドキドキしながら先へ。
また狙撃シーン。
これを越えると、ステージクリア。まだラストステージではなかったか。
でもアイテム取得率は100%でした。コンティニュー回数、なんと19回…。
クリア後のムービーシーンは…彼らは本当のヴァンパイアだったわけ?(汗)。

トライアル21はエンディングを見るとプレイ可能。だから、ステージ21がラストかと思ったんですけどね。
[PR]

by overkilling | 2008-02-06 17:42 | ヴァンパイアレイン

VR6日目

トライアル13、ロイドでNWだらけの道を隠れながら進んでいくミッション。
これもトライアル10と並ぶくらいの高難易度ミッションすね…。
これ、ムービーの時間中も敵が動いているので、動きをパターン化するためにムービーは素早くカット、敵の動きに合わせて動いて…とやりましたがかなりツライ。
例えば、2体のNWを気にしなきゃいけない場面ではどっちの動きにも対応せねばならず、これを合わせるのにむちゃくちゃ苦労しました…。
この面だけで延々5時間くらいやってたかもしれません…。
最後のNWをかわす手段がなかなかわからず、結局匍匐前進で進んだんですがそれでもクリアできたのは一度だけでしたね。
もうやりたくないです(汗)。


ミッション16「孤立」は爆弾解除面。
どうせチーフとケリーは役に立たんのだろうな、と思っていたらチーフが早々に1個解除したので驚きましたが、その後チーフはずっと爆弾の前に…。あ~あ。
ケリーは何かこっちの移動の邪魔してるし。これは何かあるなと思いましたが(笑)。
時間制限がないので、じっくり探せるのが良かったです。
またあの女の子も出たし…(道によっては出ない場合も)。

地下道はかなりステルスゲームっぽい感じでした。
ただ、汚水の中に潜れるとかあればなぁ…敵の動きに合わせなきゃいけないので、そこらへん
面倒に感じましたね。
次のトライアルのためにゼロキルしなきゃいけないので、どこか難しいポイントがあるのかと思ったんですが、よくよく見たらなかったです。
太ったお姉さんを暗殺しないといけないのかと思ったら、パイプ伝っていけばいいだけだったり…。
あと、壁の穴とかも最初気づいてませんでした。これは気をつけないとなぁ。

んで、一通り爆弾解除していくと、時限装置作動。残り時間内に爆弾を解除しなきゃいけないのですが、これが絶妙でした。最後の1個はえらいところにあって大体の見当はついてたのですが、「これはもう間に合わないだろう」と思いつつも必死に進んで爆弾見つけて、止めたら残り7秒。
意図的に仕組んでるのだとしたら凄いです。ちょっと震えました。

で、ムービーでチームメイトが死亡。まさか、奴が…ってそんな感じはしてましたが(汗)。
ただ、4人のチーム内で死ぬ奴が出るということは、他の人間も死ぬ可能性はあるわけですね。
これは…最後は再びロイド一人が生き残るってパターンなのかな?


トライアル14も高難易度、ロイドでビルの屋上を進んでいくミッションなんですが、あちこちにいやらしくNWが配置されていて、それをかわすのにかなりの苦労。
こちらからは見えない位置にいるNWが襲ってきたりして、かなり難しいです。
2体のNWがいる屋上でまずかなり詰まり、これを匍匐前進で進むのに気づいて(それでも2体の動きを合わせるために一度ワザと気づかれるなどの小技をやりました…)、さらに進むと屋上に今度は3体ものNWが。しかも2体は動いてるし。
ここもどうやって抜けるのか?をかなり頭捻りました。
壁のヘリにつかまっていけばいいというのはまぁわかったんですが、そのまま進むと地上のNWに見つかったり…。
ここは本当に敵の配置が練ってありますねえ。
で、最後の場面の抜け方がいまいちわからず。
女NWのすぐ横のゴミ箱の上に着地して、これでいけると思ったらなぜか見つかってしまったり。
でもチーフはすぐそこにいたので、そのまま駆け込んでゴール。
これ、最後まで見つからずにクリアしたかったですけどね…。でもやるのが大変なのでもういいや。


トライアル15はケリーを操作しての地味な発信機探し。発信機ちいさっ。
すごい地味~に終わりました…。


ミッション17「摂氏42度」。
謎の部隊との応戦ですが、謎というかもう正体バレバレな気も…。
倉庫内での戦い、窓から飛び込んでくる敵はかにも特殊部隊っぽいんですが、でもゲーム内での敵の動きはいまひとつ。
頭出してる奴を撃ったり、ちょこちょここちらの体力を回復させながら戦えば簡単。
一回だけチーフが「2階を頼む」みたいなことをいうのですが、1階から2階の敵狙った方が楽でした。
で、敵を殲滅させ、さらに武器も補充(スナイパーライフル♪)してさらに先へ。
ショットガンも持ってるし、もうやりたい放題か!?
と思ったものの、付近にアイテムはないしNWもいない。いるのは謎の特殊部隊だけ。
で、チーフと二手に分かれてケリー救出のために攻撃に出るんですが、チーフの話をよく聞いておらず、いきなり付近の敵を撃ったら逆にチーフが狙撃されて死にました。
当然ミッションも途中から…むは。

今度はちゃんとスナイピングポイントに行き、付近の敵を狙撃。
ただ、通信機が出てきましたが、もうこの時点で謎の部隊の正体確定してますね。

トライアル16は爆弾解除面。
これ、時間制限ありなんですよね…。
改装中のホテル内での作業になるのですが、目がもうぐるぐる回りそう。
1度のプレイではクリアできなかったので(チーフの叫び?が笑えた)、メモを取っていって3回目のプレイでクリアでした。
箱は見かけたら壊さないといけないですな。


ミッション18、「拒否」。
タイトルからして何が起きるのか想像つきますが…。
チーフから弾薬が少ないから気をつけろとの情報が。
調べてみると、少ないどころではなく、拳銃に弾が3発だけ。紫外線ナイフもなし。
これでNWをどうにかしろと…。
チーフのところへ戻れば弾薬くれるそうですが、しかし拳銃の弾渡されても意味ないんじゃ。

で、進むと、南京錠を銃で壊す場面が。なるほど、このために銃がいるのね…。
ひとつはメダルのために壊す鍵も。
で、進むと状況変化。
NWが多すぎるため、先行部隊がどこかに用意してた武器を手に入れろと。
ここらへんのやり取りは面白いですね。こういう話好きだなあ。

武器ですが意外にも近くにあり、取ろうとしたらNWが。
ムービーなんですが、ちょっとニヤリ。

さて続けて武器を探さねばならない。近辺はあの住居があった場所。
女性が出てきた住居前でNWが人殺してたので、「おいおい」と思いましたが、殺されてたのはその女性ではなかったようで。
それにしてもNWが多く、久々に親株も目にするのですが何分にも倒せる武器がない。
で、ビクビクしながら進み、何とか武器入手。久々に緊張感あるミッションですね。
で、ケリーのとこへ戻ると戦闘に突入すると…。こちらは使えそうな武器はスナイパーライフル4発のみ。
一発NWに使い、あと3発。
これでいけるのか!?
と思いましたがその後はゴールまでいけばムービーへ。紫外線爆弾?みたいなの使って指揮車周辺のNW殲滅。ちっ。

ちなみに、ここはアイテム取得率100%。あんまり置いてなかったのね…。
でもメダルは1個しか取れませんでした。ほんと、一体どこにあるんだろ…。
(ただ、スナイパーライフルがあと3発使えるのを考えると、大体の場所はわかりますが…)
[PR]

by overkilling | 2008-02-05 18:38 | ヴァンパイアレイン

VR5日目

トライアル09は珍しくチーフでビルから素早く降りるミッション。
これも凄く簡単なミッション。
で、さすがにこれはやることも少ないので評価S取れるだろうということで、何度かやってS取りました。
画面が暗いうちに動いておくのがポイントでしょうか。


トライアル10は地下道からNWを暗殺しつつ脱出する、超高難易度のミッション。
これ、最初はクリア不可能なんじゃないかとすら思いましたよ…。
ハンソンでトライするのですが、ハンソンのキャラ向きなミッションじゃない感じ。
たった3本の紫外線ナイフで4人のNWを倒さねばならず、ということはもちろん親株NWを倒さねばならないのですがこれが超難関。
2体のNWが背を向けた瞬間に、絶妙のレバー入力で忍び足で近づいて親株を暗殺せねばならないのです。
これ、おそらく理論的には1体目のNWに見つからずに親株を暗殺するのは不可能なのでは…。
つまり、NWに気づかれたそのほんのわずかな瞬間に親株を暗殺せねばならないのです。
これはもうほんとに厳しいタイミングで、スピードが足らなくてもダメだし、スピード出し過ぎでも
早々に気づかれてダメだし、むちゃくちゃ厳しかったです。
これは4時間くらい延々とやってたでしょうか…。
親株を倒さないパターンとか出来ないかな、といろいろやってみましたが、見えないはずの位置にいても気づいて襲ってくる仕掛けになってますね…。
で、もう何十回目かでやっと倒せました。
もう2度とやりたくないミッションの筆頭。
で、ふと気づいたんですがパッケージの裏のNW、この面の最初に出てくるNWと同じですね…。
ボスじゃなかったのか…。


ステージ13「護送」。
教授はあっさり殺される、とか思ってましたがそうならないようで。
ミッションが始まるといきなり地下道から。
バルブ閉めはロイドがやるのか…う~ん、そうだよなぁ。チーフはチーフだし、ケリーは女だしなぁ。
というか主人公がやらないとゲームにならんし。

で、寝ているNW(珍しい…)に気づかれぬよう、南京錠を撃つ場面が。面白い。
(撃たないでもいいのだそうですが)。
こういうのもっと増やして欲しいなあ。
この寝てるNW、寝てるわりに反応が鋭く、けっこう危ない。こういう奴の側を通るときは匍匐全身ですな。

で、途中でメダルが落ちてる通路発見。でも、扉が閉まってて入れない。これは一体…。
と思ってたらその扉突き破ってNW出現。
これを、逆にバルブ開いて蒸気出して退散させるのは面白い。
でも、一回目は慌ててケリー置き去りで締めちゃって、見殺しにしてしまいました。チキンな僕。
でも、蒸気に弱いNWって一体…。
ここで通路の奥のメダルを思い出し、取りに戻ったのですが、なんと先のNWの残りが通路前を見張ってる…こ、これは一体(汗)。
1体は蒸気で死んだんですが、3体とも蒸気でまとめて倒すとか無理だよなあ…。

ここで教授が余計なことを思い出し、お使いにいかねばならないハメに。
2回バルブを閉めたとこで、飛び出したらNWがいて即死。罠か…。
ゲームオーバー時のヒントに「穴がないか見ましょう」とあったので見るとなるほど穴が。
でも中へ入ったら死体もありましたが。

目的地は一度忍び込んだとこですね。あの時、ブルーのディスク目にしてたんですが…。
ここでは死体だったのがいきなりNWになってびびりました。でも余計な殺生はせずに外へ
出たりして。

ここから、またもお使いで邪魔なNWを狙撃しまくることに。ロイドの行く先々にスナイパーライフルが落ちてるのは不・思・議。
ここでチーフたちと合流するのですが、しつこく通路のメダルを思い出し、スナイパーライフルあるし何とかならないかと思って戻ってみると、なんと2体のNWは消えてました。
楽にメダルゲッツ。
この後はスナイパーライフルを使ってNWを殲滅、じっくりとアイテムを探しまくりました。
アイテム取得率は100%だったのですが、メダルは1個見つからず…。
う~む、一体どこに…。

トライアル11は弾薬回収ミッション。前にもあったような?
ミッション開始時のケリーの「早くして!」という叱咤がオカシイ。
やっぱりハンソンはパシリなのね…。


ステージ14、「高次個体」。
二人目のボス、「ジェームズ」といよいよ対決。しかし、いくらジェームズがロイドを狙っているとはいえ、素直にこっちの作戦に引っかかるもんなんでしょうか…。

さてこのジェームズとは倉庫の中で対決するんですが、かなり面倒な戦闘…というかネズミでも
罠にかけるような感じというか。
あれこれアスレチックに移動しないとけないのですが、途中で殴られると変なところに落っこちて
また昇りなおし、みたいな。これが非常に大変で、しかもルートも探さないといけないのでかなり苦労しました。
ジェームズの攻撃はヌルいので、やられることはあんまりないんですけどね…。
最後も場面も苦労しました。なかなかジェームズが飛んでくれず、どうしたものかと思いましたがここは結局、スタートした時点ですぐに弾当ててふっ飛ばさないとダメみたいですね。
何回もコンティニューしてやっと倒せました。
ムービー見て、チャールズがマーガレットに言う「メグ」には笑ってしましました。メグちゃんなのか…(笑)。


トライアル12、初のケリーを操って広い範囲にいるNWを狙撃して殲滅するミッション。
これ、面白いですね。やはり狙撃と暗殺ものは楽しい。
NWは次々出てくるようで、息つく暇もないほど。
動いている奴も多くいるし…。
で、あと2体がなかなか見つからず、一体どこにいるのか途方に暮れたのですが、高いところにいる奴と壁の向こう側にちょろっとみえている奴をようやく発見。
これはなかなか、面白いミッションでした。


ステージ15、「破綻」。
いきなり本部から先行部隊のディスクを取りにいけと…。ここはケリーがプレイヤーの心情を代弁してくれますが、大佐に噛み付いておきながらおとなしく従っちゃうのが何なんだ。

ゲーム前のムービーで狙撃された仲間のNWを見てケリーを追っていくNWたちの姿が見えますが、普段隣にいるNWが狙撃されても反応しないのになぁ…。
ここ、いきなり最初にスナイパーライフルもショットガンも無しでNWを1体倒さねばならず、序盤かなり苦労しますね。チーフも撃ってくれるんでなんとかなるんですが…。
この面は次のトライアル13をプレイするために評価B以上でクリアせねばならないので、なかなか難しいのですよね。
めずらしくネイチャーな場面で苦しみ、かなりの時間をここで費やしてました。
チーフのいる建物にやっと帰ってきた時はホッとしましたね…。
ラストの銃撃もけっこう難しかったです。
終わったと思ったらまた来たりして、かなり粘着質じゃのう…。
[PR]

by overkilling | 2008-02-04 21:46 | ヴァンパイアレイン

VR4日目

トライアル05は爆弾解除してるチーフを守るために迫り来るNWを射撃するミッション。
NWが右へ左へ揺れながら来るのでなかなか当てづらい。
女NWが二人同時に来るとこが難しいですね。リロードのタイミングも…。
続々NWがやってなかなか終わらないので、「チーフ!チーフ!」と叫びました(笑)。


トライアル06は親株NWを狙撃するミッション。簡単には親株が見つからないので焦ったり。
これも評価S取れないけど、そんなに早くやらないといけないのか…。


ミッション10「追跡」。
またも(?)追跡ミッション。
久々にチーフの後を付いていくのですが、途中であっさり見失いました。
邪魔なNWに見つかって、やり直し。
この面から明らかに難易度が上がっていて、ここは何回もやり直しになりました。普通の人間があちこちにいるのも驚きですね。
かなり苦労しながら先へ進み、2個目のメダルのとこでまたあの謎の女の子が。これは怖かった…。
さてムービーでケリー誘拐。こりゃ意外な展開…というか、いいのかNWに誘拐されて。

トライアル07はデータディスク集めるミッション。こういうのは場所さえわかれば良かったりするのであんまり面白味はないかな? タイムトライアルに挑戦とかだと厳しそうですが…。

ミッション11「救出」。
普通に考えるともうケリーはNWに…う~む。
ここ、けっこう他に行けそうな場所も多く、行ってみたい誘惑にかられて死にまくりました。
メダルとかアイテム探しもするのを考えると、本筋ばかり気にしてられず、されど死ぬとやり直しだし…。ここらへんは悶々としますねぇ。
ちなみに目的地の建設現場の手前には普通の民家があって、うろついてると、不審に思った女性が出てくることが。こういうのもあるんだなぁ。

建設現場ですが、なんでこんなとこをしかも雨の中でNWが厳重に警備してるんでしょうね。よくわからん…。
場所的にいろいろ武器やメダルがありそうなんですが、紫外線ナイフと拳銃しか見つけられず。
で、途中で珍しく分岐?っぽいシーンが。
ケリーの居所へ行くターゲットを追ってトラックに2分以内で乗り込まねばならないのですが、乗り込めない場合、自力で歩いていかねばならないのですな。
これ、実は乗らない方がスナイパーライフルとかメダルとか拾えていいんですが…(メダルは急げば取ってからでもトラックに乗れますね)。
スナイパーライフルは修得率に影響するよなぁ…。
ライフルは2発弾が入っているんですが、これで次の目的地の守衛を撃てってことなのかな。
しかし、わざわざトラックで運ぶ先が目の前とは…。
でもちょっと緊迫する面白いシーンでした。

資材置き場の小屋は警備NWを殺しまくって、あちこち探索。メダルも見つけました。
メダルはNWを殺した先にあることが多いですね…。

ケリー救出前の地下区間での流れもいいですね。ありがちではあるんですが…。
で、散々荒らしまわった?のでアイテム取得率は100%でクリアできました。

ところで、ケリー救出の際に、Xboxだし、18禁だし、もしかすると色っぽいシーンなんかもあるかも…とか期待しましたが見事裏切られました。
映画ではここサービスシーンとかだよなぁ…。
ちなみにケリー発見の際には速攻でネクロビジョンで調べたりして。
ムービーシーンでロイドの過去の映像が出てきますね。
あの女のコも普通?の格好で登場。ロイドと過去に接触があったとは…。

トライアル08はハンソンで道中に置いてある箱を破壊するパシリミッション。
これ、凄い簡単なのですが、評価S取ろうと思うとかなり難しい。
でもやってて楽しいかと言うと…。

ミッション12「論理的帰結」。難しいタイトルですな。
最初のBGMがカッコイイ。
チーフの「Let’Go!」の掛け声とともにメダルを探しにいく僕(笑)。
ですがここは単にチーフとケリーについていくのが正解なようで。3人で行動するのも久々。

途中で2人が動かなくなったのでなんだろうと思ったら、背を向けてるNWが…。これを暗殺しろってことなのね…。
暗殺後、また動かなくなる2人。
なんだろ?と思いつつ先へ行ってナイフ拾ってたら、すぐ近くに2体のNWが人殺してたのんね。びびりました。
んでここにはなぜか、体育座りをしているNWまでいたりして。

途中からロイド一人で倉庫に向かうことに。
さほど苦労はせず倉庫へいけたのですが、中に教授はいない。むは。
メダル探しでもするか、と思っていると、不意に女の子登場。今度もネクロビジョン見ましたが
やはり色は白? ううむ、正体は一体…。

で、ここへ来てス二ーキングゲームではおなじみの監視カメラがここで初登場。NWってアナログ嗜好かもしれませんな。
これを切りに監視室へ。ここ、警戒が厚くて苦労しました。

その後ようやく教授のいる研究室へ。…の前に、塔の下に箱があるんですがこれがなかなか取れない。
これはあきらめて先へ。途中でメダル1個ゲット。

さて、研究室へ入るとようやく教授発見。うーむ、NW人工説を考えてましたがありがちにもそうなのであろうか。
しかし、謎の研究をしている教授にその娘ってテンプレートな設定ですね…。
ムービーで残りのボスの名前がわかる。ジェームズとマーガレット、チャールズかぁ。
しかし、NW自体が自分が何者かがわからないとは。
ますます兵器として軍が開発してたとかなんじゃあ…。
[PR]

by overkilling | 2008-02-03 21:27 | ヴァンパイアレイン

VR3日目

トライアル03はワイヤーで移動して弾薬を手に入れるミッションなんですが、これ、どうやっても
評価がA以上にならない…。
時間は33秒台にまで短縮したんですが、30秒切らないとA以上にはならないんでしょうか…。
でもどうやって??
ジャンプしてつかまり動作とかも回避して進んだんですが、それでも30秒は切れそうにもないし…ううむ。

チュートリアル08はショットガンでNWを吹っ飛ばすミッション。
これに近いものは体験版にもありましたね。
普段恐れているNWを吹っ飛ばすのは気持ちいいかも(笑)。

チュートリアル09はハンソンでのミッション。
「親株」と呼ばれる、NWの中ボス?を倒すミッション。
これはなんか面白い。壁張り付きでも銃撃てるんですねえ。
そういう場面が本編で出てくるんでしょうか。
基本的に、暗殺(?)ミッションは面白く感じますね。

ステージ7「武器」。
これは体験版にあったミッションですね。何だか懐かしい。
改装中のホテル内を進んでいく内容ですが、今まで屋外がメインだったので屋内を進むのはいままでと勝手が違ってて楽しい。
いつの間にか、単独で行動するのも慣れてきたし(笑)。
ちなみに体験版時、最初のトイレの仕掛けは引っかかりました。これは怖かった…。
んで、屋内だと妙な威圧感がありますね。NWとハチ合わせするようなことはないのですが、建物自体が不気味というか…。NWが来るムービーとかもいつも以上に怖いし。

で、角を曲がったとこで不意に謎の少女登場。ネクロビジョンできたのに、びっくりしてて間に合わなかった。
続けてまたすぐにムービーでも登場。今度は足しか見えない。怖い。

しかしゲームはあっさり3階へ。
匍匐前進で進むとこで、いきなり死体がバタッ。これはマジでびびった。
で、その死体に手をかけた奴がメダルの上に! どけこら!
2個目のメダルも発見しましたがやはり付近にNWが。これは…。

さすがにここは何回かやり直しになってようやく武器を手に入れ、あとはスナイパーライフルと
ショットガンでNW撃ち殺しまくり。

最後の広場のとこで困ったことが。2体のNWがいるんですが、びびって入り口に戻ったらそこから出ようとするとどうやっても見られるので、狙撃もできないしショットガン持って突っ込むわけにもいかないし…ちょっと迷いました。
で、結局は出て行って柱の影に隠れてNW狙撃。1体だけ倒したら、チーフとケリーが助けに来てくれてこれはほんとに助けになってました。
NWって強いんだか弱いんだか…。

メダルも全部回収して、ここはランクSでクリア。

ステージ8「突入」。
いよいよボスとの戦いかぁ…。こういう展開だとワクワクしますねぇ。

で、まずは突入てことでまた夜の町を進んで行くんですが、下水道に入ったとこで謎の女の子登場!
これはムービーではなかったので、ネクロビジョンで見てみたところ、なんと色は白!
一体あのコの正体は…。

地下道では再びショットガン連射。途中のムービーのNWはびびった。
これを撃退するときに、撃ったらどうも中途半端に当たったらしく(右の奴が先に来ますね)、追い討ちしようとしたらドブにボチャン。ヤバイ!!と思ったんですがケリーがNWを倒してしまいました。何だか情けない…。

地上へ出てから暗殺しまくりのミッションに。
これ、最初は車の脇の女NWを暗殺しようとするとなぜか見つかってしまい、どこのNWに見つかっているのかわからなかったんですが、建物の上にいたんですね…。
こいつを倒すとターゲットのNWの動きも変わって、あっさりと暗殺、カード入手していよいよボスのいる建物の中へ。
ムービーでのケリーのセリフがいい感じ。

トライアル04も体験版にありましたね。
いかにもステルスゲームっぽいシチュエーションなんですが、何回かやってみたところ、実は一度見られたくらいでは襲われないので、一気に走り抜けてしまえばかなりタイムを短縮できますね…。

9面「抹殺」。
いよいよボスと…と思ったらスプリンクラー作動のミッションが。
しかしそんなことしたら余計バレるんじゃ…と思いつつ中を進む。中はバーなのかクラブなのか
ディスコなのか、とにかくそんな感じ。なかなか雰囲気いいなとか思ったり(笑)。

2階を進んでいる途中でNWに見つかったのですが、目の前のNWを暗殺して進むと何とNWが
追ってこれない。これは先へいけばムービーが入っていけるのでは?と思ったんですが、どう見てもここだっていうドアが開かない。
こりゃ~ズルい~~。
1階ではチーフたちが戦ってたようで、どうやら見つかるとダメらしいですね…。

で、やり直してようやくバルブのとこへ。
太った姉ちゃんNWは何をこんなとこで惨殺を…。
バルブひねってスプリンクラー作動なのですが、ここで、はて?改装中のホテル内のNWには普通に立ち回ってたよな…といらんことに気づいてしまいました。
ま、まぁいいか。

で、ムービーのあとドアを開けると、制服のNWが目の前に。罠かこれは!!
思い切り引っかかって、次は倒して進んだら、またいきなりNWが出てやられ。
階下ではチーフたちとNWの戦闘も進んでいるというのに…。
んで、再度やり直して、階段のとこの罠(笑)も何とかクリアして、いよいよボス、「エドワード」戦へ。
そもそも最初はこのゲームにボスがいるっていうのも思ってなかったのですが、こういう戦闘になるとは思いもしませんでした(笑)。
地雷にボスを誘導して踏ませるのですが、最初それだけで倒せるもんだと思ってたら、地雷踏んだボスが苦しんでる間に撃つのね。気づくまでに、チーフが3回地雷をバラまきました…。
仕組みがわかってからはさくさくとボスを攻撃。
これ、何となくMSX2の「メタルギア2」のぺトロヴィッチ博士の倒し方に似てるなぁ。
オマージュか何かなんですかね?
ボスはさすがにしぶとく、一度倒してもまた戦闘になるのですが、それほど大した戦いではなく
一回でクリア。
というか、ボスって通常のNWより弱いことになるんですがいいのかしらん?
余裕かましすぎなのが奴らの弱点なのか…?

正直、これで終わり…ではないよなぁと思っていたらやはり他にボスが。
でも、この面始まるまではホントにエドワードがラスボスなんだと思ってました。
しかしパッケージの裏に出ているNWとエドワードは違うしなぁ。こいつがラスボスなんだろか?
と思ったら、3人現れたボスの中にパッケージ裏の奴いないし!

でも、まださらにボスが3人もいるっていうのはこの先まだまだ続くってことで楽しみですね。
[PR]

by overkilling | 2008-02-02 18:52 | ヴァンパイアレイン

VR2日目

ネットでは賛否両論のこの「ヴァンパイアレイン」ですが、私は普通にハマッて楽しんでます。
攻略サイトもけっこうありますし、好きな人にはハマるタイプのゲーム、といったところでしょうか。

さて昨日の続き。
チュートリアル06は鍵を撃って壊し、ついで(?)にNWも狙撃するミッション。
通常ミッションにも狙撃で道を切り開くとかあるんでしょうか。

4面「未確認体」はいきなり危機状態を知らせるムービーから。この状況は緊迫感ありますね。
ミッション自体もスナイプしまくりで面白い。行く先々にライフルが落ちてるのは、まぁリアリティに欠けますが…。
ラスト、4人でNWを迎え撃つのもカッコイイ。ロイドも渋くていいのう。

そして初登場のトライアル01ですが、ハンソンになって弾薬を受け取るお使いミッション。
これは時間経過があるので焦りますね~~。
しかも最初は目的地がよくわからないし…。
これ、評価Sを狙って何度かやってみたんですが、結局Aまでしかいきませんでした。
何か時間短縮の技でもあるんでしょうか。
(あるらしいですね…)

5面「生存者」。
ハンソンはやっぱりパシリなのね(笑)。ムービー見て笑ってしまいました。
しかし笑えるのは最初だけ…こ、このミッションはつらすぎっ。
死体探しとは…しかも、死体が全部グロいし。
適当に進んでてもけっこう死体を見つけてしまうバランスの良さが、ここだけは恨めしい。
で、またあの女の子登場。めちゃオカルトッぽいですね…。
ムービーにしか出てこないので、NWなのか人間なのか確認できなかった。
とは言え、人間とも思えませんが…。
道中途中で、壊すとまずい箱発見。う~ん、メダル探しもあるし、壊さないわけにもいかないんですが…。
壊しても無理すれば行けることは行けるのですが、NWに見つかってコンティニューってことになってしまいそう。
けっこう、それが面倒だったりするんですよね。
で、この面最後のメダルの入った箱発見。でも、すぐ近くにNWがいてやばい。
箱を撃って壊してから取りにいくのはわかったんですが、取りにいこうとして見つかってまたやり直し…。
こ、これは匍匐前進で行くのかなぁ…。
ただ、その先へ進んだらムービーになってクリアになってしまいました。う~む。
で、ムービーのエリックですが、これはうまい演出ですね。誰がどう見てもコイツNWだとわかるんですが、また戦闘か!と思っていると…。
これはいい演出だなと思いました。

トライアル02は銃拾って屋上の箱壊すミッション。なんかそれだけ。

チュートリアル07は暗殺を覚えるミッション。
これはけっこう緊張しますね。敵も動くし、かなりビクビクしながらやってました。
「THIEF」のブラックジャックで敵を殴って気絶させるのを思い出しましたが、あれより気づかれやすいので緊張感あって怖い。

6面「続行」。
大佐は絶対NWに関係してますね。いかにも裏があるって感じ。
しかしそれだとますます「メタルギア」に…。

ブラックボックスを追ってNWを追いかけるミッション…と思ったら、やることは今までと同じだったり。
ターゲットを追跡するようなミッションも欲しいところですが、ムービーがなかなか緊迫、面白い展開に。
が、ここからどっちに進むのかがわからない。
適当に進んでると、展開が変わったようで別の場所行くことに。

途中でチーフから泣き事?なコールが。これ、何回目かのプレイで出たんですがこういうのが出るポイントもあるんですね…。
ケリーやハンソンが個人的にコールしてくるポイントなんかもあるんでしょうか?

苦労して倉庫へたどり着きましたが、ここからがなかなか凝ってて面白い。
なんでいるのかわからないNWが大量にいる中をターゲットのNW捜していくのは珍しいパターンで新鮮でした。
まぁ、ゲームなので結局は一番奥にいる奴が目標だったりするんですが…。
[PR]

by overkilling | 2008-02-01 18:22 | ヴァンパイアレイン

VR一日目

Z指定のゲーム、「ヴァンパイアレイン」を購入。体験版をやってみて、けっこう面白かったので購入を決めたのですが、まぁとにかく怖いです。
18禁だしなぁ…怖いのやだなぁ…と、ちょっと迷う部分もあったんですが、ステルスゲームはMSX2の「メタルギア2」以来ってことで(20年近く前だ…)けっこう新鮮に感じ、やってみることにしました。
(ちなみにPSの「メタルギアソリッド」も持ってはいますが、やってません汗)
a0094381_21475653.jpg

しかしこのゲーム、ホントに怖い。怖いというよりグロい。
オープニングなんか、ラストのあのゾンビっぽいヴァンパイアのおぞましさは何なんでしょうか…。
パッケージが怖いなぁとか思ってたんですが、これ女性のナイトウォーカー(以下NW)だったんですね…ゾゾゾ。

まずチュートリアル01プレイ。チュートリアルなのでゲーム性は殆どなし。
ムービーであっさりNWに見られるロイドが可愛い。

チュートリアル02はネクロビジョンの使い方。
このネクロビジョンの操作は面白いですね。十字キー入力がそれっぽくていい。「バレットウィッチ」の時はほとんど使わなかったしなぁ。
ここで意外にもちょっと詰まったのですが、ネクロビジョンで判別していくとどんどん人が出てくるようで、チュートリアルとはいえそこそこゲーム性ありますね…。

さて、いよいよミッション01の「雨」。
なるほど雨の夜の街を進んでいくんですな。
チーフの後を付いていくんですが、周囲がおっかないのでチーフが凄く頼もしく見える(汗)。
さすがに1面だとチュートリアル的な面でもあるのでしょうけど、これ一人で行動するとかになったら怖くてたまらんなぁ…。

で、所々ムービーが入ってゲームが進行していくのですが、序盤の信号が曲がっているところでいきなり詰まりました(汗)。
単に覗き込めば良かったんですが、覗き込み具合が足りなかったようで、チーフは動かないし事故処理してた警官?には見つかるしで、早くも詰まるとは…。
ま、まぁいろいろ覚えていけばいいのか。

で、お決まりの(?)下水道に向かうのですが、チーフとの連携プレーとかあって面白いですね。
というかチーフ見失うとすっげえ不安に。怖いんですよとにかく。
街中はけっこう人がいて、チーフもよく動くのでリアルですねぇ。
ワイヤーアクション?なんかもあって、けっこう攻略複雑な感じも…?
ところで、所々「銃」とか落ちてるんですが、大丈夫なんでしょうかこの街の治安は…。

下水道に降りるといきなり死体発見。グロい。さすが18禁。
この後パイプをつたったり、匍匐前進で鉄格子抜けたり。下水道で匍匐前進は汚そう・・。
ムービーが出るとドキッとしますね。けっこうグロなムービーも…。
で、1面クリア。リザルト画面見ると、アイテム取得率なんてのもあるんですね…。
全然取れてないんだけど、あちこちにあったのかなぁ…??

チュートリアル03はステルスミッション。けっこうドキドキ。

チュートリアル04はワイヤー降下のためだけにあるんですね。
怖そうな始まりなのにあっさり終わって拍子抜けしました(笑)。

さてアンテナの破壊が目的の2面「匂い」。
まずはハンソンにあってアイテムを受け取らねば。
ドアの破壊など、まだチュートリアル的な展開はありますがその後はついに一人で行動。

…怖い。

NWの人民惨殺シーンなんかもあって一人で動くの怖い。カラスもいるし(謎)。
ここからえらく自由度が上がって、どこいけばわからなくなりがちなんですが(レーダー見ればいいんですが)行けるとこには行きたくなるのが心情。
でも凄い広い!
で、途中で出たあの黒い女の子は何ですかぁあ!?
って体験版の時にも出てきたのですが、とにかくすげく不気味。しかもゲームの展開と直接関係ないし…。

ここからどこへ行けばいいのかわからなくなって、しばらく悩みました。
ん~、とにかくレーダーが重要、と(笑)。
あと、匂いがなにかキーワードになっているようですね。

とか思ってたらいきなりNWとの戦闘が! すぐ倒せたので良かったのですが、かなりビビリました(笑)。
ここから先にどこ行けばいいのかかなり悩みましたが、金網の向こうに行けばいいのね。
見えづらいのでかなり長い時間見落としてました。

で、ルートがふたつに分岐。どっちもすぐに合流するんですが、こういう分岐もあるんですな。
んで、アンテナ破壊。こういうミッションは楽しいですね。
破壊したあと、NWに襲われるんですがこれはイベント的なもののようで、一発食いましたがなんとか生きてました。これでミッションクリア。
アイテム取得率はけっこう集めたつもりだったんですが92%。後どこにあったんだろ??

チュートリアル05はアイテム取り。ぶら下がり状態で90度直角に角曲がれるんですねこのゲーム…。

3面「先行部隊」。
どうなったか想像はつく先行部隊の指揮車を探すミッションですが、これは体験版で体験済み。
なので今回はいろいろな場所に行ってみたのですが、いろいろ行けるんですねえ。
行き着くところは一緒なのですが、意外なルートからでも行けるのですな。
もちろん、ほとんど目の前にルートが見えるように設定されてあるのでクリアするだけなら楽なんですが、アイテムやメダル探しもあるので大変。

あと、ビルの間を飛んでいくNWは何なんでしょう…絶対見つかってるタイミングでどっか飛んでいきましたが。
警備会社に忍び込むシーンはドキドキものですな。これは仕掛けなんかもあってびびりました。
しかしメダルは全部見つけられず…一体どこにあるんだろ…。

プレイする前のイメージと違ってなかなかハマるこの「ヴァンパイアレイン」。
ストーリーが評判いいそうなので、そういう面も楽しみにやってきたいと思います。

ちなみに、ネタバレばりばりで書く予定なので、閲覧の際はご注意ください。
[PR]

by overkilling | 2008-01-31 21:56 | ヴァンパイアレイン