L4D2カスタムマップレビューその207

a0094381_11143595.jpg

「Tai Chi」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。

 中国人制作の1チャプターマップで、謎の山麓からの脱出がテーマになっている。
 毒々しい色彩のステージはいかにも糞マップ的な臭いぷんぷんだが、カスタムサウンドや青龍刀など、凝っている部分はなかなか作り込まれている。

 ただ、それらの好要素を、意地の悪い作りのマップが全部台無しにしてしまっている。
 基本的にステージは見通しが悪く、ラッシュは大量で、複数同時湧きする特殊感染者は全滅狙いの罠のように配置されており、チープなマップの見た目以上に難易度は相当に陰湿なものになっている。
 何より、難易度ノーマルで始めたとしても、ゲームが開始されると勝手に難易度アドバンスに設定されるようになっており、それに気づかないと身に覚えのない難易度でのクリアを強いられてしまう。

 回復キットはスタート地点にしか置かれておらず、パイプボムなどの投げ物は一切なく、Botが墜落死するなど事故も多いので、シングルプレイでのクリアはほとんど絶望的。
 難易度はゲーム中に投票で変えられるのが唯一の救い、か。

 フィナーレは無線機を使うと開始され、2体目のタンクが出現するあたりまで耐え切れば、ムービーが始まって自動的にクリアとなる。

 難易度が無茶苦茶なので、シングルプレイよりもマルチプレイでガチガチにクリアを目指す方が楽しめるマップだと思う。
 クリアまでは15分ほどかかる。 

a0094381_1148753.jpg

a0094381_11481535.jpg

a0094381_11482563.jpg

[PR]

by overkilling | 2015-06-09 11:48 | PC版left 4 dead 2