L4D2カスタムマップレビューその206

a0094381_13484114.jpg

「RTCW - mp_beach」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 2001年に発売されたFPSゲームである「Return to Castle Wolfenstein」の素材を使った1チャプターマップで、第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦を簡素に再現している。

 舞台はドイツ軍のバンカー基地で、海からボートで潜入し、基地内で機密書類を見つけることが目的。このあたりは、「Return to Castle Wolfenstein」のゲーム性を踏襲していると言える。
 書類はとある部屋のテーブルの上にわかりやすく置いてあるので、基地内をあちこちくまなく探せばさほど苦もなく見つけることができる。

 脱出は、ある部屋の床に矢印が印してあり、書類を見つけるとその床が開くので、下に降りていけばいい。

 L4Dのマップとしての作りがやや大雑把なのは気にかかるが、雰囲気はそこそこ良いので、いっそもうひとつかふたつ捜索するアイテムを増やしても面白かったかもしれない。

 L4DにはトンプソンやMP40などWWⅡ時代の武器MODや、感染者をナチスドイツ兵にするMODも出ているので、それらを使ってより一層の雰囲気を出してみるのも一興かと思う。

 クリアまでは20分ちょっとかかる。

a0094381_1493358.jpg

a0094381_1494072.jpg

a0094381_14102583.jpg

[PR]

by overkilling | 2015-06-08 14:10 | PC版left 4 dead 2