L4D2カスタムマップレビューその198

a0094381_5482784.jpg

「Fatal Freight」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 郊外の森や倉庫街を舞台にしたキャンペーンで、手堅くしっかりと作られている。
 マップの見た目は新規性はないもののセンス良く組み上げられ、いくつかのカスタムサウンドもなかなかいい雰囲気を出している。
 基本に忠実かつオーソドックスな仕上がりで、その分、カスタムマップとしての個性が薄い気もするが、道中のルートもまず迷うことはないので、安心して遊べる佳作マップのひとつだと言える。
 若干、弾薬の設置が少なく感じるのと、チャプター4の列車のイベントでドアが閉まらないバグが発生したり、あまり変わり映えのしないロケーションなので後半やや単調に思えたりするのが残念な点。
 フィナーレは列車倉庫で最初にスカベンジを行い、その後に通常のラッシュ、タンクと戦うという形式になっている。
 スカベンジは運搬するガス缶が10個もある上にフィールドがやや広く、シングルプレイではけっこう面倒に感じる。
 タンク戦は2回目の時だけ2体同時湧きになっているが、公式マップの「スワンプ・フィーバー」と違って平面的なステージなので直線的な対処しか出来ないこともあって、フィナーレの盛り上げに特に貢献しているとは言い難い。
 もう少し特徴的なアイディアがあればマップ全体の印象ももっと印象に残るものになっていたかも知れないが、地味ながらも良質のカスタムキャンペーンであることは間違いない。
 全5チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

a0094381_627722.jpg

a0094381_6271490.jpg

a0094381_6275740.jpg

a0094381_628497.jpg

a0094381_6284469.jpg

[PR]

by overkilling | 2015-02-17 06:28 | PC版left 4 dead 2