L4D2カスタムマップレビューその191

a0094381_23135669.jpg

「Cursed City」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 都市を舞台にした中マップで、出来はかなりそれなり。
 いかにも個人で作ったマップといった完成度で、クオリティの高いもの以外は遊びたくない、という人にはとてもオススメはできない。
 残念なことに、チャプター2開始時にゲームがストップしてしまうバグがある。チャプター2からロードして開始すればそのままフィナーレまで遊べるが、どうも制作者は開き直ってアップデートを放棄してしまったらしく、その点からもこのカスタムキャンペーンの程度がうかがい知れてしまう。
 道中のスペースを広く取って動き回りやすくしているところなどは好感が持てるのだが、その分見た目が寂しく見える、という意見の方が大半であろう。
 地下鉄のプラットフォームで戦うフィナーレは、撃つと壊れる柱があったりしてそこそこ面白い。が、妙に狭い上に篭りにくい場所なのでプレイしづらく感じられてしまう。もっと広くて自在に動けるなら、篭れなくても問題はなかったのだが…。
 また、2体目のタンクを倒した後の脱出用の地下鉄がやってくるのに時間がかかるので、車内に乗り込めるようになるまで生き延びるのも大変。電車で脱出するカスタムマップのフィナーレはどれもこのパターンな気がする。
 全3チャプターで、クリアまでは30分ほどかかる。

a0094381_23301968.jpg

a0094381_2330517.jpg

a0094381_23305921.jpg

[PR]

by overkilling | 2015-02-01 23:34 | PC版left 4 dead 2