L4D2おすすめカスタムマップ

200本以上あるL4D2のカスタムマップの中から、特にオススメの18本を選出。

「Back To School」
素晴らしい完成度に加え、濃すぎるほどに内容が詰まっている傑作カスタムマップ。フィナーレはアイテム探し。
レビューページ


「Dam it 2! The Director's Cut」
巨大なダムが舞台。不親切な場面や難易度の高い部分もあり、初見プレイは厳しい。やり込み派向け。
レビューページ


「Day Break」
サンフランシスコの様々な有名観光地が舞台。フィナーレはアルカトラズ刑務所でのスカベンジ。マップが重く、やや不安定。
レビューページ


「Dead Before Dawn DC」
L4D1版に改修・ステージ追加を加えた改良版。2004年公開のゾンビ映画を再現した高クオリティの内容。
レビューページ


「Dead Series」
難易度はやや高めだが、各ステージに様々な仕掛けを施している。初見プレイはやや厳しく、やり込み派向け。
レビューページ


「Devil Mountain」
バージョンアップで全5チャプターのフルキャンペーンに。山麓を舞台にしたしっかりとした作り。
レビューページ



「Dniepr: Life Is Not A Bed Of Roses」

ウクライナのドニエプル川周辺やプリピャチ市が舞台の廃墟系キャンペーン。アイテム捜索イベントの難易度が高く、マニア向け。
レビューページ


「I Hate Mountains 2」
L4D1版を改修してさらに完成度を高めた傑作カスタムマップ。美麗な山麓が舞台。
レビューページ


「Journey to Splash Mountain」
ディズニーランドを再現したテーマパーク系カスタムマップ。スプラッシュマウンテンに乗れる。
レビューページ


「Overkill」
爆撃・毒ガスなど独創的なアイディアに満ちた都市型キャンペーン。難易度がやや高く、マニア向け。
レビューページ


「Redemption II」
未完成だったL4D1版に改修・ステージ追加を施した完全版。クオリティが高く、ストーリー性もある。
レビューページ


「Suicide Blitz 2」
L4D1版のカスタムマップを徹底改修。L4Dmaps時代にレビュースコア最高得点をマークした傑作。
レビューページ


「The Bloody Moors」
イギリス北部の人狼伝説がテーマ。マップが暗く、冗長なのが難点だが、人狼と化したタンクは一見の価値あり。
レビューページ


「Tour of Terror」
欧州風のステージが舞台。そつのない作りで安心して遊べる。カスタムマップ初心者向け。
レビューページ


「Undead Zone」
荒涼地帯を舞台にした独特の色彩のカスタムマップ。夕陽に染まったステージが美しい。
レビューページ


「Urban Flight」
燃え盛る街からの脱出を描いたカスタムマップ。内容は濃く、アイディアに富んでいる。難易度は易しめ。
レビューページ


「Warcelona」
独創性のあるディティールに満ちた、終末的な世界観の都市型キャンペーン。フィナーレの難易度があまりに高いのが難点。
レビューページ


「Yama」
日本の様々な風景を舞台にした超絶キャンペーン。ステージの作り込みが尋常ではないクオリティ。ゲーム性はアッサリ目で、誰にでも楽しめる。
レビューページ
[PR]

by overkilling | 2015-09-07 04:03 | PC版left 4 dead 2