L4D2 カスタムマップレビューその189

a0094381_20281516.jpg

「The Cure」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 郊外の公園や謎の研究所を舞台にした、かなり濃いボリュームのカスタムマップ。
 マップにリアリティはなく、場所によってはアスレチックコースのような構成になっている。
 各チャプターに様々なロケーションや仕掛けを用意し、ラッシュは多めだが難易度的にはそれほど高くはないので、サクサク進んでいける楽しさがある。
 何より、アイテム配置がかなりしっかりとしており、弾薬も回復キットも入手しやすく、ガンガン撃ちまくれるのが面白い。
 仕掛けも簡単なものばかりだが、マップがかなり広めなので、迷うときは迷うかもしれない。
 チャプター2のレーザーの仕掛けは、触れても即死ではないので、強引に進んでスイッチを切ればいい。
 チャプター3で進路を塞ぐ大岩は、攻撃すれば破壊することができる。
 チャプター4で飛行機が墜落する場面は、残骸の中に下の階へ降りる穴が開いている。
 フィナーレは開始場所とアイテム置き場がやや離れているが、火炎瓶を大量に入手できるのでアイテム置き場まで戻った方が楽になる。
 全体的にリアル系ではなく秘密基地系なので合わない人には合わないだろうが、意外にも遊びやすい佳作的なキャンペーンであると思う。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間半ほどかかる。

a0094381_20561755.jpg

a0094381_2056348.jpg

a0094381_20565094.jpg

a0094381_20571933.jpg

a0094381_20572961.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-11-14 20:57 | PC版left 4 dead 2