L4D2 カスタムマップレビューその178

a0094381_2172872.jpg

「Warcelona」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 スペインのバルセロナ地方を舞台にしたキャンペーンで、マップの見た目の完成度は恐ろしく高い。
 様々なカスタムスキンやテクスチャ、オブジェクトを使って、他では見られないこのカスタムマップ独自の美麗な世界を創り上げている。

 各チャプターのロケーションのアイディアも豊富で、どのステージも個性に満ちており、マップを歩いているだけで楽しめる。練られたマップ構成や、廃墟感に溢れた終末的な世界観の演出も見事である。

 注意深くプレイすれば、いくつかの隠し要素や細かい設定を発見することが出来たりと、なかなか奥深い作りにもなっている。
 例えば、チャプター2のセーフルームは、先行した生存者たちが壁に悪態だけ残してアイテム類を全部持っていってしまったことになっているのだが、その無慈悲な生存者たちはセーフドアのすぐ外で全滅しており、回復キットや銃が周囲に散乱しているという、ちょっと皮肉めいた設定が仕込まれている。

 ただ、ゲーム性においては、全体を通して不親切さや丁寧さに欠けた場面も多々見受けられ、少なくとも初見プレイではかなり苦労してしまう難易度になっている。

 チャプター1は案内表示がほとんど見当たらず、ルートを探してあちこち動き回らねばならない。

 チャプター2ではアイテムが置いてある場所に即死級の罠が仕掛けてあったり、気づきにくい階段の裏側に弾薬置き場があったりと、かなり陰険な配置になっている。また、上下へ移動するパートが多いので、Botがスタックすることもよくある。稀に、瓦礫の上でプレイヤーキャラが数秒間スタックする事態まで発生する。

 チャプター3のリフトで地上へ出るパートも、Botたちはリフトに乗らずに梯子やワープで着いてくるので、事故やスタックが起こりやすい。直後にある飛行機のドアを開けるイベントは、無限ラッシュの中を進んでいくガントレット形式なっており、その途中でりゅう弾砲まで撃つ、初心者殺しのハードワークな展開となっている。

 最大の難点はチャプター4のフィナーレで、セーフルームから脱出ポイントまで広大な広場の階段を延々とガントレット形式で駆け抜けることになっており、下手すると難易度ノーマルでもリトライを繰り返してしまうほど難易度が高い。ルートがランダム決定されるポイントが3箇所もある上、ラッシュ中に固定配置のタンクが出るポイントが2箇所、中盤には生存者が全員揃わないと開けられないフェンスがあり(ダウンした生存者を見捨てることが許されない)、特殊感染者の湧きも頻繁で、ラッシュの量も決して少なくはない。
 マルチプレイではよほどチームワークが取れていないとクリアするのは至難の業であり、シングルプレイでも、Botが足を引っ張ってしまうので攻略の手順を知っていてさえリトライを食いまくることがある。
 また、意地の悪いことに、チャプター4で使えれば便利な近接武器がフィナーレ開始前には入手出来ないので(チェーンソーはあるが、シングルプレイではおそらく最後までは持たない)、チャプター4までの道中のどこかで見つけておく必要があるが、キャンペーン全般を通して設置が少ないので、強力な近接武器は入手しにくい事態になっている。
 
 アイテムの配置も序盤のチャプターはかなり乏しいので弾切れになることも多く、運が悪いと上位武器がキャンペーンの半分以上を過ぎたチャプター3の終盤まで入手できなかったりと、けっこう制限がある。
 道中の難易度も高く、特に特殊感染者はラッシュルート上に固定配置されていたり、複数同時湧きしてくるなど、かなりいやらしい使い方がされている。

 もっと初見プレイでも遊びやすい調整にしていれば、作り込まれたステージや世界観のクオリティで数あるカスタムマップの中でも最高傑作のひとつに数えられる評価を得ていたかもしれないだけに、知っていないとかなり苦労するルート設定やアイテム配置、イベントの攻略法など、ライトユーザーを突き放した作りが実にもったいなく感じる。

 ただ、初心者向けでないのは惜しいところだが、公式マップを凌ぐ作り込みは素晴らしく、見所も多いキャンペーンなので、ぜひ一度はプレイすべきカスタムマップのひとつでもあると思う。リプレイ性も高く、何度かやり込んで攻略を覚えてしまえば、緊張感のあるプレイ感覚に他にはない面白味を感じることができる。

 全4チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

 なお、チャプター1の序盤のマンション内で見つかる巨大な肉片は、チャプター2まで持っていき、「JAMONES LOLI」と看板が出ている店内に入って奥のカウンターの上に設置すると、床の入り口が開く仕掛けになっている。
 この入り口の中に入っていくと、そこには何と「マインクラフト」の世界が広がっており、近接武器でブロックをどんどん壊して奥へと進んでいけるようになっている。
 奥地ではタンクが待ち受けており、これを倒して最奥まで行けば、「Warcelona」の公式サイトで2種類のvpkファイルを入手可能となるパスワードを見ることが出来る。
 この2種類のvpkファイルは「Warcelona」の最初期のデモバージョンと、数年前にバルセロナの動物園で死んだ白いゴリラを模したタンクMODとなっている。

a0094381_3134525.jpg

a0094381_315245.jpg

a0094381_3152339.jpg

a0094381_3161075.jpg

a0094381_3165287.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-06-17 03:16 | PC版left 4 dead 2