L4D2 カスタムマップレビューその171

a0094381_16364354.jpg

「Undead Zone」

 荒野にある町や砂漠、軍事基地を舞台にした、非常に独特な色彩に溢れた手堅い作りのカスタムキャンペーン。
 オレンジ色に染まった荒涼とした風景が素晴らしく、独自性のある世界観を構築している。
 ゲーム性はかなりオーソドックスなもので派手さはないが、ルートもわかりやすく安心して遊べる。

 唯一、チャプター4のクレッシェンドイベントだけわかりづらく、コンソールでシャッターを開けて中のコンピュータを起動すると、エレベーターで地上へ出てきた場所の横のフェンスが開いているので、そこから先へ進もう。

 フィナーレは無線機と回復キット、武器の場所が離れており、面倒ではないものの、やや散漫な戦闘になりがち。
 脱出地点は上手く作られているが、場所を知っていると簡単になってしまうので、リプレイ性に貢献していないのが残念。

 また、スタート地点からフィナーレまで統一された世界観だけでステージが展開していくことから、チャプターが進行しても変わり映えしないヴィジュアルが若干単調に思えるかもしれない。

 チャプター2で視覚的なバグがあったり(なかった時もあった)、特定の場所でbotが足場から落ちると非常に遠回りをして戻ってくるなど、やや問題になるようなポイントもあるにはあるが、全体的にはしっかりとしたクオリティで、プレイして損のない内容のカスタムキャンペーンになっている。

 全5チャプターで、クリアまでは1時間ほどかかる。

a0094381_175489.jpg

a0094381_17113870.jpg

a0094381_1763849.jpg

a0094381_177545.jpg

a0094381_1784037.jpg

a0094381_1785488.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-04-22 17:12 | PC版left 4 dead 2