L4D2 カスタムマップレビューその163

a0094381_15143693.jpg

「Stenches」
(リンク先はsteamなので、サブスクライブで落とす)

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 不気味な森や洞窟、沼地、謎の基地内を進んでいくカスタムマップ。
 やや見た目が寂しいところがあり、薄暗いステージも多いが、全体的な完成度は高い。
 ルートは複雑で案内表示が少ないのもあって道に迷うポイントもあるが、強引なところはないので丁寧に探索すれば何とかなるレベル。
 弾薬や回復も豊富に設置されており、アイテム面で困ることはほとんどない。
 ただ、シングルプレイだとbotに厳しい面がいくつかあり、ちょっとしたトラップなどが多いこともあって、思わぬ展開になりやすい。
 それでもプレイヤーキャラには出来るだけの救済措置を設けており、足場から落ちてもすぐ上に上がれるようになっていたり、落下ダメージを極力抑えていたりと、プレイしやすさも念頭に置いた作りになっている。
 なお、チャプター2の毒ガスの廊下は正面に突っ切った奥の壁に小さなレバーがあるので、それを動作すればガスが止まるようになっている。
 チャプター3の柱の上の建物内で開始するイベントは、ラッシュに耐えた後に外に出ると外周の塀の一部が開いているので、そこから先へ進もう。
 フィナーレは桟橋の手前にある小屋の中に無線機がある。
 全体的にウィッチやタンクが数多く出現し、やや尖った内容の構成になった、如何にもカスタムマップらしい出来。
 全4チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

a0094381_15405457.jpg

a0094381_15411136.jpg

a0094381_15495963.jpg

a0094381_15443685.jpg

a0094381_15444493.jpg

a0094381_15415932.jpg

a0094381_15452848.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-04-18 15:49 | PC版left 4 dead 2