L4D2 カスタムマップレビューその159

a0094381_11192987.jpg

「Infected City II」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 前作「Infected City」と同じく都市部を舞台にしているが、さらにマップロケーションのバリエーションが広がっている。
 より印象的な場面も増え、リアリティよりもいかにもゲームらしい展開で飽きさせないように工夫を凝らしている。
 ただ、あちこちのルート設定が意地悪くなっており、壊せる板切れが道を塞いでいたり、どこへ向かうのかわかりづらかったりなど、前作と比べるとかなり遊びづらい面があるようにも思う。
 マップの作りも悪い意味でテキトーで、配置にあまりセンスがなく、個人的には前作の方が完成度の面では高かったと感じた。
 また、置いてある武器のほとんどが初期武器になっており、拾う意味があまりないのが残念。弾薬は豊富に置いてあるので弾切れの心配はないのだが、上位武器を交換できる機会が少ないので、自由度もあまりない。
 路上で戦うフィナーレは雑なプレイになってしまいがちで、タンク戦は戦いやすいのだが、ラッシュ時にイマイチ面白味がなく、印象に残りにくいものになっている。
 最後の脱出は説明がないのでわかりづらいが、停まっている列車のコンテナが開くので、そこへ乗り込むとクリアになる。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間ちょっとかかる。

a0094381_12114435.jpg

a0094381_13115999.jpg

a0094381_1313290.jpg

a0094381_13131043.jpg

a0094381_13134480.jpg

a0094381_1314913.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-04-14 13:15 | PC版left 4 dead 2