L4D2 カスタムマップレビューその158

a0094381_20595916.jpg

「Infected City」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 マップ名通り都市部を舞台にしたキャンペーンで、全体的にオーソドックスで新鮮味はないが、じっくりと作り込まれているので安心してプレイできる。
 スタート地点から上位武器が置いてあり、難易度的にも易しめで、苦労する場面はほとんどない。
 ルート案内も豊富で道に迷うことはほとんどなくサクサクと進んでいけるが、少々各チャプターが長く、ダレそうになる面もある。
 また、このキャンペーンに限ったことではないが、あまりに長いはしごからbotが落っこちて即死するのは何とかならないものだろうか? マップレイアウトの不備としか思えないが…。
 小さな建物の屋上を舞台にしたフィナーレは事故率は低く安定して戦えるが、イマイチ味気なく、生存者有利に作りすぎた感がある。
 脱出はフィナーレの無線機の場所から少し離れた場所に船がやってくるので、そこまで走らねばならない。
 全体的にしっかりした内容のものをたっぷりと味わえるので、ごく普通のキャンペーンを遊びたい人にはオススメである。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間少々かかる。

 なお、私の環境では、MODを大量に導入していた頃はこのキャンペーンは起動できなかった。何らかのMODと競合してしまうのかもしれない。

a0094381_21131766.jpg

a0094381_2114948.jpg

a0094381_2114183.jpg

a0094381_21142553.jpg

a0094381_21143452.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-04-13 21:16 | PC版left 4 dead 2