L4D2 カスタムマップレビューその151

a0094381_1263210.jpg

「Centro」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 巨大なショッピングモールとその周辺を舞台にしたカスタムキャンペーンで、完成度はそこそこ高い。
 マップの見た目も良く、ロケーションも印象的な場面を揃え、ゲーム性は手堅い作りになっている。
 イベントはオーソドックスなものばかりだが、きちんと作り込まれているので単調には感じなかった。
 なお、チャプター1のフェンス際のイベントは、ジェネレーターを起動する前に少し離れた位置に座っている屍体をアクティベートする必要がある(起動キーを取る、という処理だと思われる)。このイベント場所までのルートはプレイごとに変わることがあり、それによって屍体の位置も変わるらしい。
 若干、botの動きが精錬されていない場面があり、チャプター1のエレベーターではドアに弾かれて置いてけぼりにされたり、アイテムを取らなかったりといったことがちょくちょくある。
 また、マルチプレイでは問題なかったのだが、シングルプレイ時はチャプター2の無限ラッシュイベントがけっこう厳しかった。
 フィナーレはロケーションは印象的だが、さりとてあまり練られたものではないようで、ここだけは単調に感じられた。
 長距離を走るフィナーレ後の脱出シーンでは、ラッシュの中でタンクを1体づつ倒しながら進むハメになったのだが、どうもタンクは倒さずにかわして進んだ方が楽なようである。
 ルート上にアイテムの設置がやや少なく、セーフルーム内に回復キットが2つ、3つしかないという難点もあるが、全体的には遊びやすく構成されている。
 全3チャプターで、クリアまでは30分ほどかかる。

a0094381_12533770.jpg

a0094381_1254946.jpg

a0094381_1255680.jpg

a0094381_12554328.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-04-07 12:55 | PC版left 4 dead 2