L4D2 カスタムマップレビューその144

a0094381_6565057.jpg


「Vienna Calling 1」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 L4D1版からの移植マップで、オープニングやイベントなどの細かい部位が改良されている。
 キャンペーンの大筋に変更はなく、独特の世界観のマップを存分に楽しめる。

 長大なボリュームの大作だが、残念ながら欠点も多々あり、マップの暗さやルートのわかりづらさ、各チャプターのバランスの悪さなど、初見プレイでは苦労する要素が多い。

 ただし、L4D1版で不評だった点はいくつか改良されており、L4D2になってbotの動きが良くなったこともあって、L4D1版と比べればかなり遊びやすくなっている。

 フィナーレも無線ボイスやBGMが追加され、そこそこ盛り上がる。

 全5チャプターで、クリアまではすんなりいっても1時間以上はかかる。

a0094381_7215883.jpg

a0094381_72223100.jpg

a0094381_7223956.jpg

a0094381_7231030.jpg

a0094381_7232075.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-03-24 07:25 | PC版left 4 dead 2