L4D2 カスタムマップレビューその141

a0094381_7334434.jpg

「The Return: Escape from Louisianna」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 タイトルどおり、ルイジアナ州からの脱出を描いている…らしいのだがそれらしいロケーションはなく、逆にセンスのいいゲーム的な演出を施した印象に残るステージを作り上げている。
 若干ライティングが暗いが、どのチャプターのステージもアイディアに凝った作りになっており、歩いて回るだけでも楽しい。

 ただ、ゲーム全体の完成度がいまひとつで、所々に穴がある、という感じ。

 チャプター1は場合によってはクレッシェンドイベント中にタンクが出ることがあり、初期武器で戦うには辛いものがある。

 チャプター3の列車の場面は、「ザ・サクリファイス」よろしく列車の扉を開けて先に進む。

 チャプター4では壁際にあるポリタンクにガス缶で給油するスカベンジがあるのだが、実はスカベンジをせずとも火炎瓶をポリタンクに投げればそのうち爆発して壁に穴が開くバグ(?)がある。

 フィナーレは脱出地点まで駆け抜ける形式で、なかなか盛り上がる。

 もう少し細かい部分の完成度が高ければ傑作マップのひとつになれたかもしれない、惜しいクオリティのカスタムマップである。
 全5チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

a0094381_7343268.jpg

a0094381_7344827.jpg

a0094381_7353814.jpg

a0094381_735584.jpg

a0094381_736951.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-23 07:38 | PC版left 4 dead 2