L4D2 カスタムマップレビューその135

a0094381_1405255.jpg

「Symbyosys」

「Symbyosystexturesfull」(テクスチャパック)

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 マップの見た目はそこそこ良く、印象的なロケーションも多く、各チャプターには独自のアイデアが詰め込まれている。
 それほど大仕掛けがあるわけでもなく、イベントもオーソドックスなものばかりだが、カスタムサウンドやカスタムスキンが数多く仕込まれ、マップの作りも独特の雰囲気を出している。

 また、チャプター3はかなり重いようで、L4D2をプレイしていて初めて動作がカクカクしてしまった。
 さらに、一部マップのルート設定がけっこう酷く、正しいルートではない場所に意味ありげな屋敷や螺旋階段、船などがあり、プレイヤーを惑わす作りになっている。

 いろいろな所でカスタムマップらしい甘さが散見され、完成度が低いわけではないものの、安心して遊べる代物だとも言い難い。

 フィナーレは極端に面白味がなく、タンクも含めた感染者はひとつしかない階段をただ上がってくるだけなので、完全に封殺できてしまう。その後の脱出はわかりづらい位置にある船までラッシュの中を駆け抜けることになっており、こちらの方がメインになっているきらいがあるが、アイデアとしては完全に失敗していると思う。

 全5チャプターで、クリアまでは1時間ちょっとかかる。

a0094381_2402149.jpg

a0094381_2403827.jpg

a0094381_2405226.jpg

a0094381_2421720.jpg

a0094381_24104.jpg

a0094381_2415243.jpg

a0094381_242929.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-15 02:44 | PC版left 4 dead 2