L4D2 カスタムマップレビューその131

a0094381_1833592.jpg

「Space Trip REVAMP (port)」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 火星への宇宙探検(?)をテーマにしたカスタムマップで、その壮大なテーマ性やスナップショットの見た目でわかる通り、いわゆるただの糞マップである。
 おそらく、シリアスに作られたものではないのだろうが、それでもL4D2としてのゲーム性を成していないので、手抜きも存分にあるのだろうと思われる。
 マップの見た目はチープで、ルートと言えるルートはなく、チャプター2に至ってはただまっすぐ進んでドアを閉めるだけ(エアロックを模しているのだろうが)。
 フィナーレまで回復アイテムはわずかな鎮痛剤しかなく、チャプター1からピストル1丁でタンクと戦わされる。
 私はチャプター3のイベント開始直後にリトライになったのだが、再開はなんとチャプター3のゴールであるセーフルームの中からだった。イベントをどうやって越えるのかわからないままチャプタークリア。酷い。
 フィナーレは投げ物を大量に投げられる(フィナーレの時間的に、無限に投げられる?)ので、もはやフィナーレとも呼べない気がする。最後はなぜだか輸送機で脱出なのだが、どうせbotたちは一緒に乗ってくれまいと思っていたところ、先頭を切って乗り入れ口にたどり着いた時点でいきなり全員脱出扱いのクリアとなった。一応、シングルプレイでのクリアも考慮に入れていたらしい…。
 全5チャプターだが各チャプター異様に短いので(そのうちチャプター2はただドアを閉めるだけ)、クリアまでは15分ほどしかかからない。

a0094381_19104332.jpg

a0094381_19105626.jpg

a0094381_1911596.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-12 19:12 | PC版left 4 dead 2