L4D2 カスタムマップレビューその127

a0094381_2019189.jpg

「Shadow Moses Island」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 プレイステーションのゲーム「メタルギアソリッド」をモチーフにしたカスタムマップ。
 マップの再現性は凄まじく、見た目もかなりいいのでステージ的にはMGSの世界にどっぷりとハマれる。ルートから外れている部分までしっかりと(無駄に!?)作り込んでいるのが素晴らしい。
 しかしその一方で、ゲーム性としてはMGSとしてもL4D2としても中途半端であり、正直言ってあまり面白くもない。ステルスアクションであるMSGの攻略を基本的には踏襲しているが、FPSシューティングであるL4D2としてのアレンジがイマイチで、攻略としては「とりあえずMGSを再現してみました」程度の出来なのがあまりに残念。
 ルートや謎解きの手順がかなり強引なところもあり、「なんだこりゃ?」と思うこともしばしばである。ステージの出来は本当に素晴らしいのに、これだけゲーム性が成ってないというのも珍しい気がする。
 何より、即死に近い罠がかなりあり、リトライになりやすいのが痛い。

 詰まりそうなパートを簡単に攻略。
チャプター1:
 エレベーターに乗ったら3階へ行く。2階へは行く必要がないが、そのマップの再現性を一度は見ておくといいかもしれない。原作では武器庫の端の壁をC4爆弾で壊していたが、このカスタムマップではパイプ爆弾を投げれば破壊できる。武器庫の中にC4代わりのプロパンガス缶が赤外線装置に守られて置いてあるが、うかつに触れるととんでもないダメージを受けるので手は出さない方がいい。

チャプター2:
 地雷原の奥の格納庫エリアでバレルを撃つと生存者が全員即死するので注意。
 エレベーターの先の3階エリア(原作でリモコンミサイルを使った場所)は、エレベータから出てすぐの、コンソールがガラス越しに見えている場所でガラスを撃って破壊し、そこからパイプボムを投げればコンソールを破壊することが出来る。

チャプター3:
 最初に、屋外に出たらすぐ見えるジェネレーターを起動する。壁に付いている梯子を昇ればジェネレーターのところへ行ける。
 次に、2つ目の鉄塔の裏側へ回り、鉄塔の壁にある入り口に入る。鉄塔内のエレベーターで上に上がり、外に出て橋を渡ってもうひとつの鉄塔へ。ジェネレーターを起動したら、最初の鉄塔へ戻って螺旋階段を上がり、先へ進んでコンソール起動。地上へ降りたら、コンテナのひとつが開いているので、そこへ入ればチャプタークリア。

チャプター4:
 最初の足場を安全に渡るには、壁に付いているヘリの上を通る。
エレベーターで地下6階に行ったら、壁にある梯子(かなりわかりにくいが、床に矢印が付いているのでそれを目印に…)を昇り、コントロールルームに入ってコンソール起動。

チャプター5:
 フィナーレは開始したら上がってくるリフトの上に急いで乗って、上階に着いたらタンクの相手をしつつ道なりに進むと、巨大な扉が開いていく。炎で塞がれているがそのうち消えるので、先へ行けるようになるまで待とう。奥のジープまで行けばキャンペーンクリアになるのだが、どうやら糞マップでよくあるbotが救出車輌に乗ってくれない現象がこのマップでも起こるらしく、クリアにならないことがある。そうなった場合は、難易度エキスパートにでもして、botたちを撃ち倒そう。

 全5チャプターで、すんなりいけば40分程度でクリアできるが、何の情報もない状態でこのカスタムマップに挑んだ場合、かなりの時間がかかると思われる。
 L4D2のMGSを元にしたMODは武器やスネークなどのキャラMOD、サウンドMODなどがけっこう出ているので、とりあえず見た目だけでもMGSを再現して遊んでみると楽しいのではないだろうか。

a0094381_2163450.jpg

a0094381_2171018.jpg

a0094381_2183353.jpg

a0094381_2184387.jpg

a0094381_2192070.jpg

a0094381_2193019.jpg

a0094381_2194685.jpg

a0094381_21113725.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-10 20:34 | PC版left 4 dead 2