L4D2 カスタムマップレビューその115

a0094381_17114574.jpg

「Ottawa Rock City」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 カナダの首都オタワを舞台にしたカスタムマップ。タイトルどおりロックミュージックをテーマにしており、ライブハウスやレコードショップ、レコーディングスタジオなどの音楽に絡んだロケーションがある。
 残念ながら見た目的に少々イマイチで見るからに不安になるが、その不安を覆す前にダラダラとラッシュが続き、イベントでもラッシュがダラダラダラダラ続き、ああやっぱり、と思うころにはすでにこのマップに飽きている、といった按配。
 ロックの名盤のジャケットを1枚1枚取り込んだのであろうレコードショップの作りは素晴らしいのだが、結局はここでもただラッシュが起きるだけでそれまでと変わり映えがなく、ゲーム性としてはこれといった面白味は見出せなかった。
 フィナーレもまったく同じダラダラ形式で、つまるところ、「ダークカーニバル」みたいに好きなハードロックの曲をかけながらゾンビと戦うカスタムマップを作りたかっただけ、という安直さがそのまま出ているに過ぎなくなっている。
 例のごとく脱出時には何の説明もないが、スタジオの正面に河川があり、そこへ救出用の船が来るようになっている。
 全3チャプターで、クリアまでは30分ちょっとかかる。

a0094381_1727272.jpg

a0094381_17275584.jpg

a0094381_1728877.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-07 17:29 | PC版left 4 dead 2