L4D2 カスタムマップレビューその109

a0094381_19562461.jpg

「New World Order 2」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 L4D1版のカスタムマップである「NEW WORLD ORDER」のリメイク的カスタムマップだが、チャプター1~3は新しく作られている。
 前作ではライティングの暗さやルートのわかりづらさが問題で完成度も低かったのだが、今作では少なくともライティングは明るくなり、プレイに支障はなくなっている。
 ただしルートのわかりづらさは相変わらずで、初見プレイではかなり厳しい。
 チャプター2の橋のところは、川の中を橋をくぐって進んだ先に岸へ上がる道が普通にある。藪で見逃しやすいので、ここはけっこう迷いやすい。
 その先の飛行機が墜落している場面は、飛行機の鼻先が向いている方向へ進んでいくと丘を登る小道がある。
 こうしたルートのわかりづらさは2回目以降のプレイなら問題はなくなるのだが、残念ながら全体の完成度の低さでリプレイ性はほとんどなく、マップの見た目の乏しさや細かい部分の雑な仕上げなど、もうちょっと丁寧に作られていれば…と惜しく思える。
 フィナーレは前作のフィナーレがほとんどそのまま入っているのだが、2回も収録するほどの出来かと言うとちと厳しい。この手の制作者はどうしてこういうことをして自らマップの評価を下げてしまうのだろう?
 脱出時はすんなり奥へと進み、今回はちゃんと発光している壁についているコンソールを押すと、シャッターが閉まる仕組みになっている。かなりの速度でシャッターが閉まるので、タイミングには気をつけないとすぐに取り残されてしまう。なお、誰もシャッターの内側にいない状態で閉め切ってしまうと、ゲームオーバーにもならずクリアにもならないという事態になってしまった。たぶん、そうした処理は何も設定していないのだと思われる。
 そもそもキャンペーン開始時のポスターはおろか、チャプターサムネイルさえ設定されておらず、なぜそんなところで手を抜くのか、少々理解し難い気もする。
 全4チャプターで、クリアまで40分ほどかかる。

a0094381_20112027.jpg

a0094381_20114048.jpg

a0094381_20114980.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-05 20:15 | PC版left 4 dead 2