L4D2 カスタムマップレビューその104

a0094381_1826268.jpg

「MILITARY INDUSTRIAL COMPLEX II」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 L4D1版からの移植マップで、演出の完成度が高い地下基地系マップ。
 L4D1版は不条理ひみつきち系で即死の罠てんこ盛りの上、手間のかかるパズルや無茶苦茶なマップ構成などクリアどころかプレイし続けることさえ困難な代物だったが、この「Ⅱ」では大幅に改修され、前作と比べればかなり遊びやすくはなっている。

 どのチャプターもロケーションや演出、仕掛けに凝っており、計算されたカオスとでも言うべきぐちゃぐちゃな展開は良くも悪くも多大なインパクトがある。
 チャプター1のリフトでの降下やチャプター4のウィッチ地獄の部屋など、一度プレイしたら忘れられない数々の印象的なパートは、カスタムマップらしい自由な発想を具現化した素晴らしい要素であると思う。

 その一方で、カスタムマップにありがちなごちゃごちゃし過ぎで動きづらいマップや、ルート構成の微妙なわかりづらさ、アイテム配置のバランスの欠如、いくつかのバグなど、もうちょっと丁寧に作られていれば…と残念に思う部分もっけっこうある。

 チャプター2は前作の不条理系だった部分を色濃く残しているが、プレイしやすさは段違いで、シングルプレイでも普通に進める難易度にはなっている。
 フィナーレは唐突な感じでスカベンジが始まるが、16個ものガス缶を運ばねばならず、タンクが出現しない配慮があるとはいえ、かなり面倒ではある。

 イベントの作りや全体的な構成からしても、シングルプレイではなくマルチプレイで大人数で楽しむことを前提に作られたマップであると思う。
 全5チャプターで、その内容の濃密さゆえ、クリアまでは1時間以上は有にかかる。

a0094381_19113526.jpg

a0094381_19115639.jpg

a0094381_19121198.jpg

a0094381_19123653.jpg

a0094381_19125034.jpg

a0094381_19131739.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-04 19:22 | PC版left 4 dead 2