L4D2 カスタムマップレビューその95

a0094381_18412473.jpg

「Left 4 Duluth」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
「ザ・サクリファイス」と似た雰囲気の、都市部を舞台にした全4チャプターのカスタムマップ。
 非常に微妙なクオリティで、マップの見た目はオリジナルマテリアルで作られた素晴らしい部分と、単調で手抜きに見える悪い部分があり、ルート構成やゲーム性についてもやや中途半端で、如何にもカスタムマップという出来。
 案内表示は多いのに先に進むルートがわかりづらかったり、開くのか開かないのかわからないドアが大量にあったり、アイテム配置も雑だったりと、遊びやすいとは言い難い作りで、もう少し細かい部分まで丁寧に作られていれば…と残念に感じる。
 何より、私はチャプタ-1の終盤でゲームがクラッシュしてしまい、チャプター2からは起動出来ず、チャプター3から再開するしかなかった。
フ ィナーレはけっこう変則的で、最初にイベントを開始したら、しばらくその場に篭ってラッシュに耐えなければならない。建物の一階部分の外側にゾンビたちが壊せる壁があり、壁に開いた穴から中へ入ると武器置き場があるのでそこへ篭ろう。
 2体目のタンクが出るあたりで橋が下りるので、橋の上に停車しているトラックを昇って小屋を目指す。小屋の中にレバーがあるのでそれを動かすと、橋を渡った先の巨大な壁が開くので、そこまで行けばキャンペーンクリアとなる。これがまったくのノーヒントなのだから、説明不足も何もあったものじゃないレベルであると思う。
 もう少しプレイしやすさを念頭に置いて作られていれば傑作のひとつになれたかもしれないが、今のところはダメな部分のおかげで糞マップと紙一重の内容になっている。

a0094381_18572725.jpg

a0094381_18574493.jpg

a0094381_1858150.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-02 18:59 | PC版left 4 dead 2