L4D2 カスタムマップレビューその93

a0094381_11010.jpg

「Last Summer」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 倉庫街やビル街など都市部を舞台にしたカスタムマップ。
 マップの見た目はそこそこで、丁寧に作られている部分と雑な処理をしている部分が混在している。
 チャプター1の無造作な駐車車輌の列はセンスがいいとは言えず、あまりに警報付きの車が多いため逆に緊張感がなくなり、不条理ですらあるルート設定は混乱を極めている。黄色いショベルカーの付近で道に迷ったら、ショベルの上に乗って車列を越えよう。
 チャプター2の独特な街並みや、チャプター3の作り込まれた高層マンションなどは素晴らしい出来なのだが、アイテム配置が適当すぎたり、同じところに戻ってきてしまうように作られている意地の悪いルート設定など、マイナス面もかなりある。
 フィナーレはよく練られて作られており、ラッシュ・タンク戦ともになかなか面白いが、救出にやってくるヘリが荒唐無稽な感じで、少々萎えてしまう。
 全体的に、遊びやすいとは決して言えないゲーム性が最大の問題点であると思われる。
 全3チャプターなのにクリアまで1時間もかかるバランスの悪さもマイナス面であろう。

a0094381_1134836.jpg

a0094381_1135738.jpg

a0094381_114350.jpg

a0094381_1141214.jpg

a0094381_1142159.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-02 01:15 | PC版left 4 dead 2