L4D2 カスタムマップレビューその89

a0094381_1913204.jpg

「Last Call」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 さびれた郊外を舞台に展開するカスタムマップ。
 マップの見た目がところどころチープで、空はバグっておかしなことになり、見えない壁が堂々と立ちふさがり、botはあらぬ方向へ行ってしまうなど、糞マップの要素がゴロゴロ転がっているのだが、要所要所でなかなか見所になるパートがある。
 列車の衝突やスローを使った演出、弾薬まで設置したいかだでの川下りなど、なかなか楽しいチャプターもあってあなどれない。
 ルートの作りは凝ってはいるものの強引なところもあり、全体的に見て完成度がもう少し高ければ…と残念に思えてくるのだが、そういう感想をすべて吹っ飛ばす意味不明なパートがチャプター4。
 あろうことか、L4D1版のカスタムマップだった「The Complex」のフィナーレがそのまま、チャプター3からのセーフルームの繋がりもまったく無視して入っている。どういう意図なのかさっぱりわからない。このキャンペーン専用のフィナーレ作るのが面倒だったのだろうか?
 こんな調子なので真面目にプレイする価値があるかどうかも不明だが、とりあえず、やるものが他になければ…くらいのオススメ度である。
 全4チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

a0094381_2073595.jpg

a0094381_209641.jpg

a0094381_2091543.jpg

[PR]

by overkilling | 2014-01-01 20:09 | PC版left 4 dead 2