L4D2 カスタムマップレビューその84

a0094381_15425614.jpg

「Journey to Splash Mountain」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 公式マップの「クラッシュコース」から装甲ビークルで脱出した後、世界一有名な遊園地であるディズニーランドにたどり着いた生存者たちの冒険(?)を描いたカスタムマップ。
 テーマパーク内の再現度は凄まじいクオリティで、ゾンビと戦うゲームのステージだとは思えないほど素晴らしい。
 館内のBGMも丁寧に再現されており、ディズニーランドの雰囲気をしっかりと楽しめる。

 アイテム配置は豊富で適切な場所で見つかるようになっているが、ルート設定の方は案内表示が少なく、けっこうややこしい。すんなり進めるときは進めるのだが、一度迷うとぐるぐると同じところを回ってしまったりもする。

 イベントはチャプター4以外はオーソドックスなものばかりで、あまりゾンビたちとの戦闘は重視されていない感がある。ディズニーランドを再現したマップの端と端にセーフルームを設置しただけのような、いまひとつ盛り上がりに欠ける味気なさが少々残念。

 それでいてタンクが出現する位置がけっこういやらしく、大量に感染者がいる通路から襲ってきたり、梯子で上がった先に湧いて車を弾き飛ばしてくるなど、ほとんど罠のような出現の仕方をすることが多い。

 チャプター4ではタイトルどおりスプラッシュマウンテンに乗ることが出来、凝った演出でアトラクションを体感できる。Botが乗り遅れることもあるが、ちゃんと後を着いてくるので致命的な問題にはなっていない。また、途中途中でお使いイベントをこなす必要があり、コースターに乗って進むだけの単調なものになっていないのは好印象。

 フィナーレは逆スカベンジとでも言うべきもので、燃料タンクを持って車からガソリンを抜かなくてはならない。
 まずは開始場所に置いてある燃料タンクを拾って、発光している車輌にアクティベートするとガソリンを取ることが出来る。その後に近くの発電機に給油すると、フィナーレがスタートする。次に、やや離れた位置に停めてある車輌から、ガソリンを抜いてこなくてはならない。一台の車輌から抜けるガソリンは燃料タンクの容量の25%で、燃料タンクを満タンにするには4台の車輌からガソリンを抜く必要がある。なお、ガソリンを抜く際は射撃ボタンではなく、行動ボタンを押さなければならないので注意。燃料タンクが100%の満タンになったら発電機に給油し、それを2セット分繰り返すと、救出用のヘリを呼べる。フィナーレの場所はマップがわかりづらいが、橋によってエリアが2つに区切られていることに気づけば、わかりやすいかもしれない。
 
ディズニーランドを再現した景観を楽しむことに主眼が置かれたキャンペーンなので、L4D2のゲーム性としてはもうひとつかもしれないが、他にはない面白さを味わえる良質のカスタムマップであると思う。

 全5チャプターで、クリアまでは1時間ほどかかる。

a0094381_1620545.jpg

a0094381_1620161.jpg

a0094381_16203064.jpg

a0094381_16204089.jpg

a0094381_16205337.jpg

a0094381_1621731.jpg

a0094381_16212357.jpg

a0094381_16213135.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-31 16:22 | PC版left 4 dead 2