L4D2 カスタムマップレビューその78

a0094381_18241022.jpg

「Heaven Can Wait II」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 L4D1版からの移植マップで、細かな部分が改修されている。
 L4D1版はマップの完成度は高かったものの、複数の欠点を抱えており、遊びやすいとは言い難いキャンペーンだった。
「Ⅱ」ではそれらのいくつかが改善されており、特に弾薬の設置が増え、前作のシングルプレイで致命的だったチャプター5のセーフルームに弾薬がなかった問題もちゃんと解決されている。
 初見殺しだったルートの分かりづらさもいくつか案内表示が追加され、初見プレイでも遊びやすくなっている。
 ただ、前半チャプターはラッシュイベントが連続して続くようになっており、さすがにクドすぎる感がある。
 チャプター3の難関だった立体駐車場はセーフルーム付近まで駆け抜けるようになっているが、ラッシュの量が多いので難易度的にはやはり厳しい。
 ルートについてもチャプター2の難関だった桟橋付近の洞窟のわかりづらさはそのままで、これに気づかないで迷いまくった人も少なくはないかもしれない。
 あまり面白味がなかったフィナーレは一応の改修が行われてはいるものの、それでも基本的な構成は変わっていないので、残念ながら面白くなったとは言い難い。
 こうした問題点は残っているものの、全体を通して見ると完成度も高く、充分にオススメできるカスタムマップになっている。
 とはいえ、L4D2らしい要素はほとんどなく、この程度のバージョンアップならばL4D1版でやってほしかった、というのが正直なところ。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間ちょっとかかる。

a0094381_1974865.jpg

a0094381_1982871.jpg

a0094381_1984063.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-28 19:09 | PC版left 4 dead 2