L4D2 カスタムマップレビューその70

a0094381_2127040.jpg

「GoldenEye 4 Dead」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 名作の誉れ高いNINTENDO64用ソフト「007 ゴールデンアイ」をモチーフにしたカスタムマップで、先に出ていた「Left 4 GoldenEye」のバグ修正版。
 基本的には秘密基地でのゾンビからの脱出行となっている。
 派手さはなくとも手堅くしっかりと作られており、アイテムの配置なども丁寧で遊びやすい。
 イベントはオーソドックスなものばかりだが、遊びやすさのおかげでサクサクと気持ちよくプレイできる。
 ただ、基地内はけっこう複雑な作りでルートも単一ではなく、あちこちに繋がりがあるので迷う人は迷ってしまうかもしれない。
 また、ラッシュイベント開始時に特殊感染者を複数湧かせたり、タンクとラッシュが同時に襲ってくる罠のようなポイントがあったり、フィナーレではタンクが2体同時に出現するなど、難易度の高い場面もいくつかある。
 フィナーレは独特のロケーションなのだが、やはり篭るのが一番簡単になるので小屋の中で戦う分、面白さがいまひとつだった。外の通路で戦う形式だったなら、もっと面白いことになっていたかもしれない。
 全4チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

a0094381_21413545.jpg

a0094381_21414485.jpg

a0094381_21415666.jpg

a0094381_21423413.jpg

a0094381_21424118.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-23 21:43 | PC版left 4 dead 2