L4D2 カスタムマップレビューその69

a0094381_037473.jpg

「Going Ballistic」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 郊外から謎の基地に潜入し、ロケットを打ち上げ(?)、フットボール場を目指すカスタムマップ。
 とにかくカオスな内容で、その様相は不条理秘密基地系のそれを思わせる。
 印象的なロケーションは多々存在し、スナップショットで見るとけっこう良さげに見えるのだが、実際はマップ構成が強引すぎるのでかなりチープに見えてしまう。
 バランス設定も無茶苦茶であちらこちらにバグがあり、いいかげんに作られている所も目立つ。
 特にチャプター2は終始目の前に装甲ビークルがチラチラと映り込むという致命的なバグを抱えており、この状態でリリースした制作者の神経を疑う。
 いろいろとアイデアはあるのだがそれが調整されないまま強引にキャンペーンに詰め込まれ、無理矢理にそれをやらされているかのような印象。
 いい部分はあるにはあるのだが、悪い部分があまりに目立ちすぎる。何より、完成度的にL4D2のキャンペーンとしてきちんと遊べるレベルに達していないと思う。
 全5チャプターで、クリアまでは1時間ほどかかる。

a0094381_1223210.jpg

a0094381_123368.jpg

a0094381_1234991.jpg

a0094381_124147.jpg

a0094381_1244795.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-23 01:28 | PC版left 4 dead 2