L4D2 カスタムマップレビューその66

a0094381_2175215.jpg

「Freezer Burn」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 見事にタイトル通りのカスタムマップで、前半は凍りついたモール内、後半は炎で燃え盛るモール内を舞台にしている。
 公式マップの「ハードレイン」と同じく、同じ道中を行って帰ってくるタイプのものだが、そのステージの移り変わりの描写が素晴らしい。

 ただし、前半後半ともその描写のおかげで視界が悪く、またステージ構成が複雑でルートがわかりづらい、どこで何をしたらいいのかわからない、という難点はある。
 チャプター3の無限ラッシュイベントは行き止まりが多く特にルートがわかりづらいが、中央広場にあるフェンスの外側に行けるところがあるので、そこからモールの壁沿いに進んでいけば壊せるバリケードのところまで行ける。

 フィナーレはすなわちスタート地点で行うのだが、ヘリの真下の給油ポンプのスイッチを入れてフィナーレ開始となる。武器やアイテムがいやらしい位置に配置してあり、一筋縄ではいかないようになっているのだが、それが面白いかというと少々微妙。

 なお、セーフルーム内にある銃器や回復キットをbotが取らないことが度々あり、さほど難易度的には高いキャンペーンではないので困ることはないにせよ、完成度的にイマイチに思える部分も多い。

 見た目のインパクトはなかなか凄いマップなのだが、正直言って遊びやすいクオリティのマップでは決してないと思う。
 全6チャプターだが各チャプターが短く、クリアまでは50分程度でいける。

a0094381_21352987.jpg

a0094381_21354081.jpg

a0094381_21362657.jpg

a0094381_21363486.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-20 21:37 | PC版left 4 dead 2