L4D2 カスタムマップレビューその62

a0094381_2011210.jpg

「Deadbeat Escape」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 出来立てほやほやのカスタムマップで、郊外を舞台に丁寧に作り込まれたステージが魅力的。
 ルート設定もしっかりしており、一本道ではなく複数のドアや入り口などから先へ進むことが出来るようだ。
 行き止まり等で見えない壁があったりもするが些細なことで、案内表示は少ないものの、いつの間にかステージを進んでいる巧みなルート作りは素晴らしい。

 ただ、マップの構造的にL4D2的なマイナス要素もあり、広い野外にゾンビがうじゃうじゃいるところなど、進みづらくてテンポが良くないと感じる部分もある。
 また、各チャプターのゴール地点となるセーフルームも、唐突に出てくる感じでもうひとつ味気ない。

 フィナーレは投げ物が豊富に用意されており、単純な篭り系にはなっておらず、なかなか面白かった。

 マップの作りは丁寧だがロケーション等にあまり個性がないので、リプレイ性が少々低いのが惜しいところ。
 全4チャプターで、クリアまでは50分ほどかかる。

a0094381_20121276.jpg

a0094381_20132076.jpg

a0094381_2013303.jpg

a0094381_20135167.jpg

a0094381_2014043.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-18 20:14 | PC版left 4 dead 2