L4D2 カスタムマップレビューその58

a0094381_18132422.jpg

「Escape from Malabar」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 郊外の田舎町を舞台にしたカスタムマップ。
 マップの見た目の作り込みがやや甘く、味気ない印象もあるが、ルート構成などはしっかりしている。
 なかなか練られたトラックのイベントや、一瞬ゾンビかと見紛う切り株やハンター車輌などの小ネタなど、面白い要素はいくつかある。
 しかしながらセーフルームに回復キットが置いていなかったり、マップがやや暗かったり、イベントやフィナーレが説明不足で何をしたらいいのかわからないなど、残念な部分もある。
 フィナーレは唐突にスカベンジが始まり、4つのガス缶を集めてジェネレーターに給油することになっている。 ジェネレーターの位置がわかりづらく、見つからないとイライラしてしまうかもしれない(家の外の真横、フェンス際にある。赤い給油口が目印)。さらにスカベンジが終わったら、コンソールを起動して本当のフィナーレを開始する。
 脱出車輌がどこにいるのかわかりづらいが、家の外に「クラッシュコース」で使ったあの装甲ビークルがいつの間にかひっそりと停まっているので(家を挟んでジェネレーターがある場所の反対側の奥)、それに乗り込もう。
 全3チャプターで、クリアまでは30分ほどかかる。

a0094381_18365682.jpg

a0094381_18372419.jpg

a0094381_18373399.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-16 18:38 | PC版left 4 dead 2