L4D2 カスタムマップレビューその47

a0094381_20385423.jpg

「Death Strip」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 夜の郊外を舞台にした、手堅くオーソドックスな作りのカスタムマップ。
 これといった目新しい要素はないが、丁寧に作られている佳作的な内容。
 各チャプターが短めなので、さほど難しい部分もなくさくさくと進んでいける。
 ただし、夜を舞台にしているだけあってマップがやや暗く、屋内などではプレイしづらく感じることもある。
 また、botの動きが悪くなる所がいくつかあるようで、チャプター4のセーフルームの入り口にbotが引っかかってドアを開けられず、中に入ってもこれないので危うく詰まりかけたことがあった。これはどうやら、botが入る前にセーフルームのドアを閉めてしまうと、ドア前の柵に引っかかってbotが中に入ってこれなくなってしまうらしい。
 他にはフィナーレの脱出シーンで、bot1人がフェンスにくっついてスタックしてしまったことがあった。クリアにならないので助けにいったのだが、今度はbot3人全員がスタックしてどうしようもなくなってしまった。結局、難易度をエキスパートにしてbotを全滅させることによってクリアしたのだが、下手するとフィナーレをクリアしたのにゲーム進行が詰まってクリアできない、ということもあり得るかもしれない。こちらはどうも、燃えているヘリの近くにプレイヤーキャラが寄ると、つられたbotが柵に引っかかってしまうらしい(投稿動画を見ても同じような事態に陥っている人がいたので、けっこうよく起こるバグのようである)。
 フィナーレ自体は一見ガントレット形式に思えるが、実は篭って戦うタイプで、2体目のタンクを倒すとフェンスが開いて救出車輌まで走るという形になっている。フィナーレの開始場所には回復キットがひとつしか置かれておらず、体力的にはかなりキツイものになっている。
 なお、なぜだかbotたちはセーフルーム内にある回復キットを、プレイヤーキャラの分まで取ってしまうので注意(通常はプレイヤーキャラのために、回復キットをひとつは残してくれるのだが…)。
 こうしたバグや不備?があるものの、道中の途中に不気味な罠が仕掛けられていたり、フィナーレも一筋縄ではいかないなど、ややもすると地味な印象のマップにちょっとしたスパイスを効かせてあるのは好印象。
 全6チャプターだが前述の通り各チャプターが短めなので、クリアまでは50分ほどでいける。

a0094381_20581135.jpg

a0094381_20583538.jpg

a0094381_20584462.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-10 21:22 | PC版left 4 dead 2