L4D2 カスタムマップレビューその39

a0094381_1922721.jpg

「Dead Street '13」

 延々と都市部を駆け抜けていく、これまた行き先探索系のカスタムマップ。
「Dead St. 2」ほど閑散としていないがそれでもマップは広く、おまけにルートが鬼のようにわかりづらい。
 マップデザインはそれなりにきちんと作られているものの、プレイヤーへの案内や説明になるようなものがほとんどないので、迷ってしまうと本気で行き先がわからない。
 チャプター2の地下の巨大な下水道は、壁にボタンが付いているのだが、そのままでは発光もしないし押せもしない。これはボタンを撃って、ガラスケースを破壊しないと押せないようになっている。
 最難と思われるチャプター4の無線機があるシャッターが並んでいる場所は、シャッターの横に小窓のようなものがあり、それを破壊すると穴があるので、その穴にパイプボムなりブーマー汁を投げ込む。パイプボムやブーマー汁は壁に設置されている箱を破壊するといくつか出てくる。投げ込んでいると、おそらく、そのうちにシャッターが破壊される。銃では破壊できないらしい。これを説明なしで理解しろというのは無茶苦茶すぎる。
 フィナーレは学校(全然学校らしくないが)の1階にコンソールがある部屋があるので、そこへ入ってコンソールを押す。
 次に地下に行くと壁に矢印が書いてあり、それに従って進んでいくと、壁にスイッチが付いているのでそのスイッチを押す。すると、フィナーレが開始されるので、そこから道なりに進むと、厨房へ入ることが出来る。その厨房に弾薬が置かれているので、そこでラッシュ&タンクに対処するのがいい。回復はないので、学校周辺の他の場所で入手しておこう。
 厨房でラッシュ&タンクを始末したら、厨房から出て中庭に入る。その中庭の板で区切られている外周を周ると、壁に穴が開いている。この穴はラッシュ&タンクを始末しないと開かないので注意。その穴から出れば、脱出用のトラックがいるので、それに乗ればクリアになる。
 手順がわかっていれば綺麗にクリアできるのだが、フィナーレに関してはまったく何の説明もないので、まともにクリア出来る人はおそらくほとんどいない。動画投稿などを見てもフィナーレで投げ出した人が2人もいる始末である。
 キャンペーン全体がこんな感じなので、プレイしていてとにかくストレスが溜まる。
 せめて、もっとわかりやすい説明や案内があれば普通に遊べる出来にはなっていたと思うのだが、そうした配慮もなく、またアイテムの設置やイベントなどもいいかげんな出来で、少なくとも楽しみたくてカスタムマップをプレイするのであれば、手を出さない方がいい類いの代物である。
 全5チャプターで、クリアまではすんなりいっても1時間前後はかかるが、このマップをすんなりいけるのは超能力者か宇宙人くらいのものかもしれない。

a0094381_19234517.jpg

a0094381_19235799.jpg

a0094381_19283361.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-08 19:28 | PC版left 4 dead 2