L4D2 カスタムマップレビューその33

a0094381_20558100.jpg

「Dead Getaway 2」

 プレイキャラはL4D1のキャラ。
 L4D1版からの移植カスタムマップで、マップデザイン上の変更はほとんどない。
 全体を通してステージが暗いのもそのままで、チャプター4の初見殺しなわかりづらいルート設定もほぼそのまま。
 郊外の森の中から謎の軍事基地内に潜入し、倉庫の屋上から脱出するまでを描いたキャンペーンだが、丁寧に作られている部分と、雑でいいかげんな部分が混在している。
 アイテム類の設置は少ないが、イベント場所などでは弾薬が置かれていたりと一応の救済措置はある。
 しかし、見た目が素晴らしいチャプターがある一方で、見えない壁で適当に区切られている箇所もあちこちにあり、マップが暗いこともあって周辺を巡る探索意欲が削がれてしまう。
 さすがに前作の最大の問題点だったチャプター4の偽のセーフルームはカットされており、おかげでルートもわかりやすくなっているが、それでもまだプレイヤーを突き放しているかのような印象がある。
 全5チャプターで、クリアまではすんなり進めたとしても1時間少々かかる。

a0094381_20576100.jpg

a0094381_20571684.jpg

a0094381_20573925.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-12-06 21:04 | PC版left 4 dead 2