L4D2 カスタムマップレビューその11

a0094381_21272172.jpg

「Beldurra」

 プレイキャラはL4D2のキャラ。
 都市から郊外へと抜けていく、全3チャプターのカスタムマップ。
 印象的で作り込まれたステージに、細かいアイディアが一杯詰め込まれている。
 民家のドアを開ける際はピッキングするので時間がかかるし、火炎瓶やパイプボムを作る装置が設置されている所もある。
 マップの見た目にもいろいろ細かいネタが仕込まれており、ラッシュイベントも練られていて、なかなか飽きさせない。
 が、進行がわかりづらいところもあり、チャプター3のフィナーレ前の黄色い柵で閉じられている通路は、そのすぐ傍にある、火花が散っている一見壊れている風のスイッチを押すと柵が開く。その後に爆発が起こると桟橋が壊れて川を流れるいかだになるので、その上に乗れば比較的楽に川を下れる。ただし、いかだはすぐに流れていってしまうので、かなり急いで乗り込む必要がある。いかだに乗れなかった場合、無限ラッシュの中をフィナーレ場所まで川を遡って走らねばならない上、固定配置でタンクまで出現する。
 バリケードまでたどり着いたら、コンソールを起動してフィナーレを開始する。タンクを2体倒すと、脱出地点のフェンスが開くので、中に入ったらスイッチを押してフェンスを閉じればクリアになる。ただし、botが入る前にフェンスを閉めてしまうとbotが倒れるまでクリアにならなくなってしまうので注意。
 チャプター2、チャプター3のラッシュ中にタンクが固定配置されているなどやや難しいキャンペーンではあるが、難易度ノーマル程度ならシングルプレイでも何とかクリアできるバランスの良さはある。逆に、ラッシュのさばき方がダイレクトに進行具合に反映されるマルチプレイの方が、苦労するかもしれない。
 3チャプターだがひとつひとつが長いので、クリアまでは50分前後はかかる。

a0094381_21292528.jpg

a0094381_21294767.jpg

a0094381_21295935.jpg

[PR]

by overkilling | 2013-11-28 21:30 | PC版left 4 dead 2